FC2ブログ

麺蔵@鍋焼きうどん 市川手児奈通り沿いにある本格讃岐うどんのお店。

市川市内の桜の名所を巡るべく、自宅を出発してまずは真間山弘法寺へ。もうすぐ到着というところでお腹が空いたので「麺蔵」でランチ。⇒前回訪問「麺蔵@ひやあつ肉つけ麺 本格的な手打ち讃岐うどんを提供するお店」店内に入ると週末13時過ぎで先客ゼロ。店内は以前と同様、2名体制で男性スタッフが厨房、母親と思しき女性スタッフがホールを担当。4人用テーブル席に座りメニューの中から「鍋焼きうどん(980円)」と「かしわ天(値...

インド料理 サプナ 市川店@Bランチ【南インドカリー+マトン)

象さんカレーこと「サプナ 市川店」で週末ランチ。⇒前回訪問記事「インド料理サプナ@Bランチ」午前中に色々やる事があった為、お店に到着したのは14時前。この日の日替わりカレーは「南インドカキ/チキンカリー」と「木の子と豆腐」階段を上ってお店の入口へ。ラストオーダーが14時半なので、さすがに空いているだろうと思っていたらほぼ満席だったので驚いた。人の事は言えないが、何故皆こんな遅い時間にランチ食べているんだろ...

栃木家@創業130年以上の老舗料亭。

法事後に親戚一同で明治17年創業の老舗料亭「料亭 栃木家」へ。お店の場所は市川駅北口から徒歩7~8分の国道14号線沿い。周辺の再開発が進む中、貫禄ある佇まいはさすがの一言。お店の敷地内に入るとまるで明治時代にタイムスリップしたかのよう。扉を開けると女将さんが丁寧に出迎えてくれた。案内された部屋がこちら。年配の方々は腰や膝が悪かったりするのでテーブル席は有り難い。窓からは手入れの行き届いた見事な日本庭園が...

鮨処 ふる谷@おまかせ寿し 本格的な江戸前寿司が食べられるお寿司屋さん。

市川駅北口から徒歩3分程の「鮨処 ふる谷(ふるや)」で夕食。子供の頃から家族でちょくちょく利用しているお店。この日は二人でカウンター席に座って「おまかせ寿し(4,000円+税)」を注文。最初に「きらいなものや苦手なものはありますか?」と好みを聞いてくれるので、安心してお任せする事が出来る。そしてどのネタもしっかり下味のついた、醤油不要の江戸前寿司。大将の目の前で写真を撮るのもどうかと思いつつ、最後に提供され...

焼肉 三洲苑@行列の出来る市川駅前の老舗焼肉店。

市川駅南口タワーマンション1階にある「焼肉 三洲苑」で夕食。子供の頃ここに移転する前の三洲苑に何度か行った事があるそうなのだが、残念ながら記憶が全く無い。笑。事前に予約の電話を入れたところ、何故か17時台のみしか予約を受け付けていなかった為、結局19時に飛び込み入店。無事に座敷席を確保する事が出来た。この日はゴルフ後の夕食だった為、疲れで酔っ払ってしまい写真はこの一枚のみ。特上でもそこそこリーズナブルだ...

Cafeat Bonzer(カフィート ボンザ)@ヒューガルデン生が二度目の値上げ。

ヒューガルデン生が飲みたくなって「Cafeat Bonzer」へ。⇒前回訪問記事「Cafeat Bonzer@ヒューガルデン生はやっぱり美味しい」テーブル席に座ってメニューを見ると、ヒューガルデンがまた値上げされていた。また新たにバスペールエール生の提供を始めたようだ。ちなみにヒューガルデンはこれで2回目の値上げ。レギュラーサイズ:500円⇒550円⇒630円。ラージサイズ:700円⇒700円⇒780円。メガサイズ:1,200円⇒1,300円⇒1,450円。ヒュー...

麻生珈琲店 市川本店@昭和のまま時が止まった貴重なアンティーク純喫茶店。

GW中に市川駅南口から徒歩で15分程の「麻生珈琲店」でティータイム。自家焙煎の珈琲を提供する1972年創業の老舗珈琲店。たまにグルメ雑誌で紹介されるものの、駅から離れていて立地があまり良くない為か、知る人ぞ知る地元の有名店と言って良いと思う。なんと言っても素晴らしいのが創業時からそのまま時間が止まっているのかと錯覚するようなアンティークな雰囲気の店内。いつも注文するアイリッシュ珈琲(850円)。コクのある珈琲...

Haus Von Frau Kurosawa@しっとり感が特徴の新感覚バウムクーヘン

3月末に自宅の郵便ポストにこんなチラシが入っていた。「○○で放送されました!」なら分かるのだが、放送前から宣伝するとは凄い商売根性。お店は国道14号線にあり、以前から前を通るたびに気になっていたので、この機会に訪れて見ることに。自宅からママチャリで5分程でお店に到着。お店の入口にも「ぶらり途中下車の旅放送決定!」の張り紙が貼ってあった。早速店内に入るとイートインスペースは無く、テークアウトのみ。スタンダ...