FC2ブログ

東京純豆腐 京成八幡店@3/22ニューオープン 餃子の山跡地にオープンしたスンドゥブ店。

飲食ベンチャーカンパニー「遠藤商事・Holdings」の倒産により2017年5月に
閉店となった「餃子の山」と、その隣にあった同系列の「NAPOLI」

⇒「飲食ベンチャーカンパニー遠藤商事・Holdingsが倒産し、破産手続き開始

その後テナントが入らず放置されたままだったが、2017年3月に東京純豆腐が
オープンしたので早速行ってみた。

東京純豆腐


公式サイトを見てみると、韓国料理スンドゥブがメインのお店。

千葉県では船橋に続いて2店舗目の出店との事。

⇒公式サイト「東京純豆腐


店内に入ると、向かって左側のテーブル席に案内された。

右側にはカウンター席が3席程あって、一人客にも対応しているようだ。


注文方法は以下の通り。

東京純豆腐


メニューはこちら。

東京純豆腐


この他にも季節限定メニューがあったが、初めてなのでスタンダードなものに
しようと「牛すじスンドゥブ(1,200円)」を注文。

スープは味噌ベースで、辛さは5倍をチョイス。

ご飯とナムルが付くAセット(+260円)にミニチヂミ(+150円)を追加。


注文から7~8分程で料理が運ばれて来た。

東京純豆腐


食欲をそそる香りが広がるが、本場のスンドゥブが直火で温めるのに対し、
こちらのお店はオーブンなどで温めているようで、熱々では無かった。

スンドゥブと言えば、煮えたぎるような熱々スープのイメージがあるので、
ちょっと残念。

東京純豆腐


コクのある味噌ベースに魚介系の出汁がしっかり出ていて味はまぁまぁ。

辛さ5倍でもあまり辛くなかった。

お店によると20種類以上の材料をブレンドした唐辛子ベースのタテギと言う
自家製のタレを煮込んでいるとの事だが、味の深みが少々足りない印象。


ミニチヂミはレンチン感があったものの、なかなか美味しかった。

東京純豆腐


自分の中で「スンドゥブと言えばこのお店(但しもう行く事が出来ない)」と言うのが
あって、そこと比較してしまうとどうしても味は劣ってしまうが、総じて悪く無いと思う。

スンドゥブが食べたくなったらまた来ようかなと思えるお店だった。

これまでこの場所でオープンしたお店は長続きせずに潰れてしまっているが、
このままでは京成八幡周辺は廃れる一方なので、是非頑張って盛り上げて欲しい。


⇒食べログ「東京純豆腐 京成八幡店


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する