FC2ブログ

Viaggioメンバーの方々とつくばヒルクライムライドへ行ってきた。

Viaggioメンバーの方々がつくばへヒルクライム練習に行かれるとの事だったので、
登りが課題の自分も是非ご一緒させて頂こうと、久々につくばへ行ってきた。

今回企画されたみのさんが事前に発表されたコースは以下の通り。

筑波休憩所~筑波梅林~真壁~上曽峠~きのこ山~ウインドパーク~フルーツ
ライン~湯袋峠~つつじヶ丘~筑波休憩所の走行距離64.5km、獲得標高1,761m。

Viaggioつくばライド


真壁~上曽峠~きのこ山は何度行った事があるが、それ以外は初めてなので
どんな苛酷なコースなのかと期待と不安が入り混じる。

輪行で向かおうと思ったが、8時半に筑波休憩所に集合なのでつくば駅からの
自走距離を考慮すると、JR本八幡駅5:42発の電車に乗らないと間に合わない。

5時前に起きれる自信が無い事、体力を少しでも温存しておきたかった事から
今回は事前に予約してカーシェアで集合場所に向かう事にした。


当日6時起床、6時40分に自宅を出発してカーシェアのある駐車場へ。

Viaggioつくばライド


トランクが広いソリオが予約済みで借りれなかったので、今回デミオをチョイス。

LOOK765の前輪を外し、トランクに詰め込んで6時50分に出発。

三郷ICから常磐道に入り、矢田部ICで降りてから筑波休憩所に到着したのが
集合時間3分前の8時27分。

ところが筑波休憩所の無料駐車場が満車で停める場所が無く、已む無く駐車場の
奥の方に入って行ったらViaggioの皆さんを発見。

車を降りてご挨拶したものの、駐車場の奥にも停めるスペースが無かったので、
皆さんの視線を感じながらバックで来た道を戻ったのがとても恥ずかしかった。


他の車の邪魔にならない場所に駐車後、慌てて支度をして皆さんの元へ。

Viaggioつくばライド


この日初めてお会いするていじんさんShimaQさんに初めましてとご挨拶。

そして企画されたみのさんから一言挨拶があり、筑波梅林に向けて出発となった。

Viaggioつくばライド


アップを全くしていない状態で、いきなりのヒルクライム区間に突入。

身体が温まっていない上に勾配や距離が分からない事もあって、後で考えると
この区間が一番きつかったかもしれない。

前を走るMITさんに「抜いてもらってかまいませんよ」と声を掛けて頂いたが、
余裕ゼロでぜーぜー言いながら登って梅林入口の駐車場に到着。

Viaggioつくばライド


後でStravaを確認したところ、Start地点から2.5km、平均斜度は6.1%。

付いて行くのに必死で、写真を撮る余裕が全く無かった。


そして休憩中にスマホを取り出そうと、


バックポケットに手を伸ばしたら、


スマホを入れたポーチが無い。


一瞬どこかに落としたのかも?と思ったが、よくよく思い出してみると駐車場で
慌てて準備した為、車に忘れてきた可能性が高い。

筑波休憩所に停めた車へスマホを取りに戻るとなると、今の坂をまた登ってくる
必要があるのでそれだけは絶対に避けたい。

急な連絡が入ったら困るので離脱する事も考えたが、せっかくここまで来たのに
勿体無いと、とりあえずスマホを諦める事にした。

無一文で少々心細いが、ポジティブに考えれば数百グラムの軽量化。


急勾配の坂が待ち構える筑波梅林入口。

Viaggioつくばライド


みのさんが「隣に下り坂があるから急坂に見えるんです」と冗談を言われたが、
当然誰も信じない。

実際に登ってみると、やはり見た目通りの急坂だった。

息を切らしながら登っていると、先頭を走っていたていじんさんが展望台で
後続の皆さんを待たれていた。

ていじんさんオススメの絶景展望台との事で、皆さん一休みして写真撮影。

Viaggioつくばライド


その後頂上まで頑張って登ったが、この筑波梅林区間は1.5kmで平均斜度は9.5%。

上曽峠、きのこ山が待ち構えているのに既にかなり脚が削られてしまった。


頂上過ぎた後は念願のダウンヒル。

路面状態があまり良くなくてところどころグレーチングがあった為、スピードを
出せず)出さずに安全第一でゆっくり走行。

ていじんさんが今度はお寺の前で後続の皆さんを待たれており、大きな草履が
撮影スポットと教えて頂いたので、これは撮らねばと写真撮影。

Viaggioつくばライド


本当は2つある草履を1枚に納めたかったのだが、草履の真向かいに
軽トラが駐車してしまった為、已む無く接写。

後で調べたら「椎尾山薬王院」と言う有名なお寺だった。

⇒「椎尾山薬王院

暫し休憩後、ライド再開。

Viaggioつくばライド


下りきったところにつくし湖が現れた。

湖を横断する道に沢山の鯉のぼりが飾られており、ていじんさんの提案で
全員のロードバイクを並べて写真撮影。

Viaggioつくばライド


実は写真を撮ろうとした瞬間に太陽が雲に隠れてしまった為、5分程晴れ間を
待ってようやくこの写真を撮る事が出来た。

この後はりんりんロード経由で上曽峠入口近くにあるコンビニへ。

Viaggioつくばライド


先頭を走るていじんさんの後ろを走るりゅうしんさん、みのさん。

途中で突然スピードアップしたので、離されないように付いて行くので必死だった。

自分の後ろを走られていたShimaQさんも、そのスピードに驚かれていたが、
まさかヒルクライムだけで無く、平坦道でも息を切らす羽目になるとは。


ようやく到着したコンビニで一休憩。

お金が無いのでNISさんにお金を貸して頂き、水分補給をして次の上曽峠に備えた。

NISさん、その節は本当に有難うございましたm(_ _)m


そしていよいよ上曽峠ヒルクライム。

Viaggioつくばライド


昨年10月のブルベ以来、6ヶ月ぶりで4回目の挑戦。

あの時は「足を着かずに走破」が目的だったが、今回の目標はタイム更新。

先頭を走るていじんさんとの距離はどんどん離れて行くが、マイペースで
えっちらおっちらと登っていく。

途中でTsuyoさんに抜かれたのだが、途中までアウター縛りで登っていたと
いう驚愕の事実を後で知る事になる。

そして半分を過ぎた辺りでみのさんが颯爽と追い抜いて行った。

Viaggioつくばライド


その後もダンシングを交えながら頑張っていたら、おかわりで上から降りて
来られたていじんさんから「もう少しですよ!」と声を掛けて頂いた。

頂上の十字路を知らせる看板が見えたが、速度をキープするのが精一杯。

そしてなんとかきのこ山分岐点の頂上に到着。

Viaggioつくばライド


Stravaでこの日のタイムを確認したところ、昨年10月のブルベ22分30秒に
対し、21分13秒と見事1分以上タイムを短縮する事が出来た。

自分の中では前回とあまり変わらないペースで登っていたと思っていたので、
この結果には驚いたが、素直に嬉しい。

ちなみにていじんさん、みのさんのベストタイムはなんと15分台。


メンバーが続々と頂上に到着、ていじんさんとしげさんが登って来られた。

メンバーの方々が「そのままきのこ山へ!」と冗談で激を飛ばされたのだが、
なんとしげさんはその言葉通り、休憩を取らずそのままきのこ山方面へ。

皆さん「しげさん凄い」と驚きつつ、追いかける形できのこ山山頂を目指す。

Viaggioつくばライド


上曽峠に比べれば斜度は緩いものの、きつい事には変わりない。

ノロノロと登っていると、途中でていじんさんに追いついた。

ていじんさんのペースに追いつく事など絶対無い筈なのでおかしいと思ったら、
ペースを落としてロードバイク後方に装着したカメラで動画を撮影されていた。

そのまま頑張って登ってきのこ山山頂へ到着。

Viaggioつくばライド


ここまで登る途中でりゅうしんさんが前を走っていたのだが、その後姿に思わず
「すいません、飲み物お願いします」とお声掛けしてしまった。



何故ならりゅうしんさんのジャージのバックポケットには、



2リットルのペットボトル。


Viaggioつくばライド


登る前のコンビニで購入されたもので、他のメンバーの方々から背負って
登ったらどうですか?と冗談で言われていたのをまさか実行されるとは。

ちなみにりゅうしんさんからは「全然余裕でした」と一言。


以前のブルベではここで折り返したが、この日はこの先の足尾山方面へ。

距離の短いヒルクライムを頑張って登って、パラグライダー発着場に到着。

Viaggioつくばライド


この日は風が強かった為、パラグライダーは1人もおらず独占状態。

Viaggioつくばライド


この日東京からつくばまで70km程自走されたTsuyoさんは、さすがに疲れた
様子で写真の座っている位置からほとんど動かず休憩されていた。


ここでAstute秘密結社メンバー4人揃ってサドルの記念撮影。

⇒「Viaggioメンバーの方々が荒川CRを走ると聞いて便乗ライド。Astute秘密結社誕生!?

Viaggioつくばライド


NISさんはお尻が痛いと言われていたので、なんとなく最初で最後の貴重な
4ショット写真になりそうな予感が。。。

その後ダウンヒルを経て一本杉峠に到着。

Viaggioつくばライド


暫くダウンヒルが続くかと思っていたら、ここからヒルクライムになるそうだ。

しかもこの日一番キツイ斜度かもしれないとの事。

次々にメンバーの方々が手前の下り坂から勢いをつけて一本杉峠に突入して
いったので後に続いた。

距離は1km程と短いものの、平均斜度10.1%のヒルクライムをなんとか走破して
ウインドパワーつくば風力発電所を通過。

Viaggioつくばライド


細かなアップダウンを繰り返して、特徴的な石碑のある場所に到着した。

Viaggioつくばライド


隣に置かれていた石碑によると、昭和57年に設置された「自由の楷」

Viaggioつくばライド


メンバーが続々と到着する中、トラブル発生。

Tsuyoさんが途中で石を踏んだようで、パンクしてしまったとの事。

Viaggioつくばライド


他のメンバーの方々が「NISさん、電動ポンプの出番ですよ」と言われていたが、
さすがのNISさんも今回のヒルクライムに電動ポンプは持参されていなかった。

Tsuyoさんのパンク修理が無事に終わり、この後は下界までダウンヒル。

この後一般道を右折してフルーツライン経由で湯袋峠からつつじヶ丘を目指す
コースだったのだが、しげさん、NISさんは離脱して一般道を左折されるとの事。


この時点で13時半。

車に忘れてきたスマホが気になっていたのと、車の返却時間までに帰れない
可能性があったので、自分もしげさん、NISさんと一緒に離脱する事にした。

そしてMITさん、りゅうしんさんも一緒に離脱される事に。

ここでつつじヶ丘を目指すShimaQさん、ていじんさん、みのさん、Tsuyoさんに
「この後も頑張って下さい」とご挨拶。

Viaggioつくばライド


ここから5人でりんりんロードへ。

Viaggioつくばライド


NISさんに先導頂いたのだが、裏道を駆使した平坦コースでとても走りやすくて
あっという間にJR水戸線の岩瀬駅に到着してしまった。


りんりんロードの始点(終点?)で写真撮影。

Viaggioつくばライド


筑波休憩所に向けてりんりんロードを快調に走行。

Viaggioつくばライド


20km程走って筑波休憩所に到着した。

早速停めていた車の場所に行って車内を確認すると、やはり運転席の横に
ポーチを置いたままだった。

無事に発見して一安心。

その後5人でりんりんロードを3km程南下して、ラーメン屋で昼食を取った。

⇒「北条ラーメン食堂 あにき家@辛ネギ味噌ラーメン ラーメン北条がリニューアル

昼食後、お店の前でつくば駅に向かう輪行組のしげさん、NISさん、りゅうしんさんに
お疲れ様でしたとご挨拶。

Viaggioつくばライド


トランポ組のMITさんと自分は筑波休憩所へ戻るべく、りんりんロードを北上。

Viaggioつくばライド


のんびり走っていると、遠くに見事な筑波山が現れた。

Viaggioつくばライド


さっきまであの山の中で頑張ってたんだなぁと感慨深い。

そして筑波休憩所に到着後、MITさんにお疲れ様でしたとご挨拶。

支度を済ませて車を発進させようとしたところ、車の横にMITさんが現れた。

不思議に思いながら窓を開けると、MITさんから「途中で食べて下さい」と
カリントウ饅頭の差し入れを頂いてしまった。

Viaggioつくばライド


MITさん、本当に有難うございました。

帰りは渋滞に巻き込まれた為、ひやひやしつつもなんとのか返却予定時間内に
戻ってくる事が出来た。


この日の走行距離は72.6kmで獲得標高1,282m。

Viaggioつくばライド


また途中でワープしてしまっている。

途中で離脱した為、当初想定よりは獲得標高は低いが、ヒルクライム練習と
して十分すぎるぐらい様々な坂を登った一日だった。

メンバーの方々と一緒にヒルクライムをしていて感じたのは、どうも自分は
ペダルを踏み込むタイミングが遅くて、力が逃げているような気がした。

平地を走る際はでは1時ー7時の位置を意識してペダリングしているのだが、
ヒルクライムでは感覚的に3時-6時の位置でしか踏み込めていない。

もう少し速く登れるようになる為に、今後ペダリングを見直してみようと思う。


ご一緒させて頂いたみのさん、ていじんさん、ShimaQさん、Tsuyoさん、NISさん 、
MITさん、しげさん、りゅうしんさん、本当にお疲れ様でした&有難うございました。


また是非ご一緒させて下さい。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2018/04/11 (Wed) 12:28
    NIS #- - URL
    No title

    Yo-sukexさん、日曜日はお疲れ様でした!

    序盤は不動峠などの緩坂から開始したいのですが、
    アタマノオカシイ人が勾配のキツい坂ばかり選びますので(笑)

    Astuteサドルですが、坂では全く合いませんでした...(涙)
    帰りのりんりんロード(岩瀬)から泣きが入っていました。。。
    とりあえず、平地でもう少し試してみようと思います。

  • 2018/04/11 (Wed) 12:54
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    NISさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    曜日のつくばヒルクライム練習お疲れ様でした。
    1人だったら絶対走らないコースですが、皆さんと一緒でしたのでとても楽しかったです。
    NISさん次回はいよいよヒルクライム決戦バイク投入でしょうか。

    Astuteサドル残念ながらお尻に合ってなさそうでしたね。
    乗っているうちに馴染んでくる事もあると思いますので、どうか窓から投げ捨てる前に
    もう少し試して見て下さい(^^)/

  • 2018/04/11 (Wed) 13:35
    りゅうしん #- - URL
    No title

    こんにちは~。

    背中のペットボトル姿がシュールすぎて笑っちゃいますね(爆)
    りんりんロードで、ていじんさんの後ろで走ってましたが、あまりの速さにこれ以上付いていくと後半が大変なことになる!と思って私は速度を落としました。

    冬の間、ゲームでサボって怠けた体ですが、徐々に?調子を取り戻しつつある感じになってきたような・・・です。

    ラーメン食べた後にお尻に痛みを感じました。><;
    サドルの角度やポジション変更で探っていくしかないですね。。。
    また、一緒に走ってくださいね♪

  • 2018/04/11 (Wed) 16:02
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    りゅうしんさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    重りを背負ってのヒルクライム大変お疲れ様でした。
    お蔭様で大変楽しませて頂きました。

    りんりんロードの時点でまだ上曽峠~きのこ山ヒルクライム前でしたからね。。。ギリギリまで付いて行きましたが、もう少し距離が長かったら千切れてました。

    サドル調整でしっくりくると良いですね。
    以前「私のサドルは前上がりでした」とSNSに書き込みましたが、気泡の位置を良く見たら前下がりの間違いでしたので、多少前下がりの方が良いかもしれません。ご参考まで。

    また是非ご一緒させて下さい。

  • 2018/04/12 (Thu) 16:56
    ていじん #kPpIYUDo - URL
    楽しい時間をありがとうございました

    こんにちは、ていじんです

    先日は筑波にてご一緒出来て嬉しかったです
    以前から倶楽部のSNSでお名前があがってましたから
    楽しい時間をありがとうございました

    それにして携帯を財布を忘れてのライド&ヒルクライム
    わたしなら不安で走れません

    また懲りずにご一緒してくださるとありがたいです
    そして今後ともよろしくお願いします

  • 2018/04/12 (Thu) 18:40
    Yo-sukex #- - URL
    こちらこそ楽しい時間をありがとうございました

    ていじんさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    こちらこそていじんさんにお会いできて嬉しかったです。


    今回のライドで今まで知らなかった筑波山の楽しさを知る事が出来ましたので、色々と案内頂きまして本当に有難うございました。
    実はつつじヶ丘に行った事が無かったので、密かにガマガエル楽しみにしていたのですが、諸事情が重なって離脱してしまい申し訳ありません。

    また是非ご一緒させて頂きたいと思いますので、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

  • 2018/04/12 (Thu) 18:54
    みの #- - URL

    こんにちは、失礼します。
    先日はありがとうございました。お疲れ様でした。

    筑波梅林でわずかな桜を鑑賞できたものの、お花見ライドとは名ばかりの一日になってしまいましたね。まぁでも、いい天気に恵まれたので良しとしますか。

    ところで、音鳴りの原因解りましたか?
    どこかが擦れているような音は聞こえるものの、まったくわからず、お役に立てなくて...(~_~;)

    またどこかご一緒させていただけたら嬉しいです。

  • 2018/04/12 (Thu) 19:41
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    みのさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    先日は企画頂き有難うございました&お疲れ様でした。
    ヒルクライム中に余所見する余裕は絶対に無いと思っていましたので、想定の範囲内です。笑。
    それでもりんりんロードから見た筑波山は色彩豊かでとても綺麗でした。

    音鳴りの件、気にして頂きまして有難うございます。
    週末にサイクルショップに持ち込む予定ですので、しっかり原因を特定したいと思います。

    こちらこそ、また是非ご一緒させて下さい。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する