FC2ブログ

GW最終日にワンイチ(東京湾一周)に挑戦してきた(前編)

東京湾をロードバイクで一周する通称ワンイチ。

いつか挑戦したいと思っていたが、リンダさんがStravaにワンイチ達成を
アップされたのを見て刺激され、GW最終日の5/6に挑戦する事にした。

色々なサイトを参考にしながら、市川橋発着の反時計回りコースを作成。

⇒ルートラボ「ワンイチ
ワンイチライド


久里浜港から金谷港まではフェリーを利用するワンイチ定番コース。

峠が無く平坦なので、走行距離200km強で獲得標高はたったの559m。

ブログなどで情報収集したところ、久里浜港を出航するフェリーは1時間に
1本で、ワンイチでは11時10分発のフェリーに乗るローディーが多かった。

市川橋から久里浜港までは85kmなので、20km/hで所要時間は約4時間。

11時久里浜港到着を目指し、少し余裕を見て出航4時間半前の6時30分に
市川橋を出発する事にした。

ワンイチライド


天気予報ではこの日は快晴で、終日強い南風。

久里浜港まではずっと向かい風となるが、金谷港からは追い風なので
フェリーに乗る事さえ出来れば完走が見えてくる。

と言いつつトラブルに備え、念の為サドルバッグに輪行袋を忍ばせて
いざスタート。


蔵前橋通りを走って平井大橋を通過。

ワンイチライド


普段平井大橋から荒川CRへ入るので、この先は久しぶり。

そして嫌な予感はしていたのだが、やはり都内は信号峠。

ワンイチライド


何度も信号に捕まり、ペースがまったく上がらない。

途中からは都営新宿線の上を通る新大橋通りを西へ。

7時5分に隅田川を通過。

ワンイチライド


そして7時20分に銀座に到着。

ワンイチライド


いつも沢山の人で賑わう銀座だが、この時間はさすがにガラガラ。

ワンイチライド


両側にそびえるビル群がどこかしらマンハッタンぽい。

そのまま大通り沿いを南下して7時35分に勤務地の田町に到着。

ワンイチライド


市川橋からここまでの所要時間は約1時間。

電車とほとんど所要時間が変わらなかったので、たまには自転車通勤
しても良いかなと思いつつ、着替えが面倒臭いのでやはり止めておこう。

この後は15号線をひたすら南下。

ワンイチライド


走っている最中何人ものローディーと遭遇したが、皆自分よりペースが
速くてあっという間に姿が見えなくなってしまった。

ワンイチライド


こちらは200km走らないといけないので、無理せず自分のペースで
淡々とペダルを回す。

ところがここまでずっと平坦基調の為、さすがに飽きて来た。

そこで9時に横浜駅を通過後、赤レンガ倉庫に寄り道。

ワンイチライド


まだ朝早いにも関わらず、多くの人で賑わっていた。

その後は赤レンガ倉庫の近くにある山下公園で一休み。

ワンイチライド


後ろに写っている巨大な建物は「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」

⇒公式サイト「横浜港大さん橋国際客船ターミナル

ペリー提督の黒船来航によって、1859年(安政6)に開港した横浜港。

波止場「象の鼻」に発する現「大さん橋国際客船ターミナル」は、6度の建設
増改築を経て7代目(公式サイトから引用)


その後もひたすら16号線を南下。

ワンイチライド


この辺りは道路が綺麗に整備されており、とても走りやすかった。

10時の時点でここまでの走行距離は約60km。

ワンイチライド


11時10分発のフェリーに乗るためには、残り25kmを1時間で走らないと
行けないのだが、やはり向かい風+信号峠でペースが上がらない。

ただこれを逃してしまうと次は一時間後になってしまい、明るいうちに
帰って来れなくなる為、頑張ってペダルを回す。

この辺りから以前三浦半島一周ライドで走った見覚えのある道に。

⇒「逗子駅から三浦半島一周ライドに行って来た(前編)

10時30分に横須賀市を通過。

ワンイチライド


刻一刻と出航の時間が差し迫るも、なかなか久里浜港に辿り着かない。

そして久里浜港5km手前の浦賀駅で無念のタイムオーバー。

ワンイチライド


余裕を見て6時30分に出発したのに、信号峠を甘く見ていた。

これってブルベだったらタイムアウトでDNFだよなぁと少し落ち込みつつも、
急ぐ必要がなくなったので、浦賀の渡し船乗り場で脚を停めて写真撮影。

ワンイチライド


ちょうど渡し舟が戻ってくるところで、船先には一台のロードバイク。

話には聞いていたが、人だけで無くロードバイクも乗せられるようだ。

⇒公式サイト「浦賀の渡し船


ここまで来れば久里浜港まで後少し。

砂浜ではキャンプやバーベキューを楽しむ人達で賑わっていた。

ワンイチライド


そして11時20分に久里浜港に到着。

もう少し早く到着していれば、予定のフェリーに乗れたのになぁと思いつつ、



ふと港へ目を向けたところ、



そこには何故か、


出航直前のフェリーが。


ワンイチライド
*写真はフォートラベル旅行記から拝借。

もしかしたら間に合うかもしれないと、フェリーの写真を撮る時間も惜しんで
慌ててバイクラックにLOOK765を停め、鍵をかけずにチケット売り場へ。

大人1名+ロードバイク1台で乗船料金は1,210円。

慌てすぎてポーチから紙幣を取り出す際、1,000円札を破ってしまった。

窓口で「外で停まっているフェリーに乗船間に合いますか?」と尋ねたところ、
「外のスタッフに聞いて下さい」と冷たい回答。

急いでフェリーに乗る車を誘導しているスタッフのところへ。

するとインカムで「ロードバイクもう一台大丈夫ですか?」とフェリーの中にいる
スタッフに確認を取ってくれた。


これに乗れるのと乗れないのでは、後のスケジュールが大きく変わってしまう。


ドキドキしながらフェリーからの返事を待っていたところ、



なんと、



乗れた\(゚▽゚)/


ワンイチライド


一番最後の乗客として、見事滑り込みセーフ。

何で間に合ったのかと不思議に思ってたら、どうやら自分が参考にした
ブログの情報が古かった模様。

この日の11時台のフェリーの出航時間は、11時25分だった。

運航ダイヤ

公式サイトで確認しなかった自分のミスではあるが、もし最初から出航が
11時25分と知っていたら、その分出発時間を遅らせていたと思う。

結果オーライで間に合って本当に良かった。

ちなみに平日は11時台の出航が無い日があるようなので、フェリーの
利用を考えている人は事前に公式サイトで確認する事をオススメしておく。

⇒公式サイト「東京湾フェリー

これから約40分の船旅を経て、金谷港へ。

そして金谷港上陸後はいよいよ念願の追い風基調。

その前にせっかくフェリーに乗ったので、船内を満喫する事にしよう。


後編に続く。


⇒「GW最終日にワンイチ(東京湾一周)に挑戦してきた(後編)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2018/05/14 (Mon) 10:22
    しゅうべこ #- - URL
    No title

    自分も去年、湾イチしましたよ、時計回りでしたが。
    浦賀の渡し舟も、三浦イチのとき乗船しました!
    続き楽しみにしてますね♪

  • 2018/05/14 (Mon) 12:10
    566 #- - URL

    こんにちは
    ワンイチまだやってないんですよねー
    そのうちに関東帰った時にやってみようかな、とは思ってます(できたら暖かいうちに(笑))
    後編も楽しみに待ってますー

  • 2018/05/14 (Mon) 12:46
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    しゅうべこさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    しゅうべこさんも湾イチ経験者なんですね。
    市川市からですと時計回りの方が難易度が高そうな気がしますが、そちらもいつか挑戦してみたいです。
    出来れば北風の強い日に。笑。

    浦賀の渡し舟も乗ってみたいですねー。

  • 2018/05/14 (Mon) 12:58
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    566さんがワンイチ未経験とは意外です。笑。
    今回私が選んだコースはずっと平坦でしたが、途中で鹿野山ヒルクライムを組み込むと変化があって良いかもしれません。
    そうなると、まるでブルベですね(^^;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する