FC2ブログ

初めての600kmブルベBRM519那須600(前編)

悩みに悩みつつも結局エントリーしてしまったBRM519那須600。

⇒「BRM519那須600に参加中(の筈)

前回のBRM421奥久慈400があまりにきつかったので、当初はもっと経験を
積んでからの方が良いかもしれないと考えていた。

→「初めての400kmブルベ「BRM421奥久慈400」なんとか完走!

ただせっかく400を完走出来たので、出来れば今年中に600も走っておきたい。

そしてもし600が完走出来れば残りは300のみなので、念願のSRが見えてくる。

そこで400での失敗・反省事項を活かし、色々と準備して臨む事にした。


今回のコースは以下の通り(AJたまがわのサイトから拝借)

船橋~長生~銚子~大洗~植田~白河~那須塩原~烏山~笠間~下妻~船橋
BRM519那須600MAP


初めて200kmブルベに出ると決めた際、あまりに長いコースを見て驚いたが
この次元になってくると、世間離れしすぎていてもう訳が分からない。


400kmブルベで痛感したのは仮眠の重要性。

AJたまがわのサイトによると、今回推奨されていた仮眠場所は以下の通り。

(1) PC4手前、273km地点にある健康センター「関の湯」
(2) 350km地点のPC5周辺のファミレス「デニーズ」
(3) 350km地点のPC5周辺のビジネスホテル

その他にコンビニや道の駅で仮眠という選択肢もあるのだが、結論として
(3)を選択、大浴場付きのビジネスホテルを予約した。

今回のコースの最難関区画はPC5-通過チェックの那須岳ヒルクライムで
あり、もしこの区間で睡魔に襲われたら確実にアウト。

そこでPC5通過後、ギリギリまでホテルで仮眠してから那須岳ヒルクライム
に向かうのが狙い。

PC5のClose時間は5時50分なので、5時にホテルを出発すればまだ50分の
貯金をキープ出来ると皮算用。

事前に発表されたAJたまがわスタッフの試走レポートでは、追い風に乗って
PC5に到着したのが0時とあったので、かなりの睡眠時間を確保出来そうだ。


・・・ところがこの目論見は見事に崩れ去った。

ブルベ前日に天気予報で当日の風向きを確認したところ、


まさかの終日北風。


追い風に乗って距離を稼ぐ予定だったPC1-PC4区間がなんと向かい風に。

事前に考えていた走行プランが白紙になってしまった。


当日朝4時半に起床し、スタート地点の船橋港親水公園に5時45分に到着。

初日の午前中は小雨予報だったが、どうやら明け方に止んで回復方向。

5時50分に受付を済ませたところ、ウェーブ1の6時40分出発だった。
(ウェーブ0は6時半出発)

BRM519那須600


以前BRM217鴨川200でご一緒させて頂いたじーにょさんが偶然エントリー
されていたので「お早うございます」とご挨拶。

前回じーにょさん達の速いペースに付いていってPC1で脚が終わったので、
今日は絶対に付いていきませんと冗談交じりにお伝えした。

するとじーにょさんは膝の怪我が治ったばかりで体調が万全ではないとの
事だった。


6時過ぎからブリーフィング開始。

BRM519那須600


直前のコース変更は特に無し。

自分には全く関係無いが、早着ゴールの案内があった。

ブリーフィングが終わり、LOOK765の場所に戻って出発準備。

出発前に写真に撮っていたら、ある事に気が付いた。

BRM519那須600


自宅を出発した際、防寒用のウィンドブレーカーをサドルバッグ上部の
ロープに挟んでおいたのだが、


無くなっている。

BRM519那須600


どうやらスタート地点に来る途中で落とした模様。

スタート時間が差し迫っているので、探しに戻る訳にもいかない。

購入してまだ1年も経っていないのに。。。涙。

このままでは夜の寒さに耐えられないので、かなりマズイ状況。

ブルベは自己責任が原則なので、自分で何か対策を考える必要がある。


6時35分に車検を済ませ、じーにょさんと同じ集団で出発。

BRM519那須600


Start地点-PC1区間は56.7km。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(Start-PC1)

那須600(Start-PC1)


30km地点から登っているが、標高は116m程と高くはないので9時ぐらいには
PC1に到着したいと考えていた。

ところが走り始めてすぐにトイレに行きたくなってきた。

頑張って走って黒砂橋東側にあるミニストップで集団を離脱。

じーにょさんに「大丈夫ですかー!?」と声を掛けて頂いたので「トイレです!」と
伝えてピットイン。

ここまでまだ14km程しか走っていない。

ライド再開してPC1に向かっていると、前を走っていた3人の集団に追いついた。

良いペースだったので暫く付いて行ったのだが、途中の登りでギアをロー(30T)
まで落とそうとしたら、急にペダルが空転。


慌てて足元を確認したところ、


まさかのチェーン落ち。。。

BRM519那須600


e-Tapを使い始めてから初めての経験。

原因としてリアディレイラーの位置が内側にずれたという事が考えられるが、
ブルベ前に走ったワンイチでは全然問題無かったので心当たりが全く無い。

結局この後もローに入れるたびにチェーン落ちが発生。

赤信号で停まる際、無意識に左レバーを押しっぱなしにしてチェーン落ちが
発生した時にはさすがに参った。

そのたびに停車してチェーンを直す為、グローブはオイルで真っ黒に。

途中からギアを軽くする際はローに入らないように目視する事でチェーン落ち
を防いだが、600kmブルベでローギアが使えない状況となってしまった。


ところでブルベ直前に交換したタイヤチューブR'AIR。

⇒「スローパンクが判明したのでパナレーサチューブR'AIRに交換

走り始めてすぐに乗り心地の良さを実感する事が出来たので、交換して
良かったと思っていたのだが、不安が見事に的中してしまった。


スタートから40kmを過ぎた辺りで後輪から急にグニャっとした感触。

嫌な予感がしながら走り続けるも、次第に真っ直ぐ走る事が出来なくなった。


そう、


パンク。

BRM519那須600


まだ序盤だと言うのに、ここまでトラブルが発生するのは初めての経験。

予備チューブはR'AIRでは無く以前購入していたサイクルチューブを持参して
おり、道路脇の開店前の居酒屋のスペースに停めてチューブ交換。

初めてCO2ボンベを使ったが、ツールボックスに取説を入れていておいた
お蔭で特に迷わずに操作する事が出来た。

BRM519那須600


これで予備チューブが無くなり、次にパンクしたらパッチ修理するしかない状況。

もし真夜中にパンクしたら、穴が空いている箇所を探すだけでも大変そうだ。


20分程のパンク修理だったが、その間に次々と他の参加者達が横を通り過ぎて
行き、恐らくかなり後ろまで下がってしまった。

もしこれが初めてのブルベだったら、ここで心が折れてしまったかもしれない。

この時自分は「序盤なのでまだ挽回出来る」と信じ、頑張ってPC1を目指した。


そして9時40分にPC1「ファミリーマート 長生一松海岸店」に到着。

BRM519那須600


PC1のClose時間は10時31分なので、51分の貯金。

序盤で貯金が1時間を切るのはヤバイと、休憩もそこそこにPC2を目指す。


PC1-PC2区間は62.4km。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(PC1-PC2)

那須600(PC1-PC2)



海岸沿いの30号線を走って銚子方面へ。

BRM519那須600


海岸沿いと言っても海はほとんど見えず、ひたすら平坦で真っ直ぐな道。

BRM519那須600


天気予報通りひたすら向かい風でペースはまったく上がらなかったが、
信号がほとんど無いのでとても走りやすい。

ところが途中でグッと気温が下がったと思ったら、追い討ちの雨。

BRM519那須600


幸いにも雨は暫くして止んだものの、ウィンドブレーカーが無いのが痛い。

終盤は景色が開けた気持ちの良い道を走り。。。

BRM519那須600


12時44分にPC2「セブンイレブン 銚子犬吠崎店」に到着。

BRM519那須600


スタート地点からPC2までの距離は119.1kmで、所要時間は6時間4分。

PC2のClose時間は14時36分なので、貯金は1時間52分。

1時間近く貯金を増やす事が出来てほっとした。


ここでも休憩はそこそこに、PC3に向けて出発。

PC2-PC3区間は82.2km。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(PC2-PC3)

那須600(PC2-PC3)



銚子大橋を渡って茨城県に突入。

BRM519那須600


前回のBRM421奥久慈400ではコンビニ飯しか食べなかった反省を踏まえ、
途中で見つけたラーメン屋で遅めの昼食。

結局これが今回のブルベで食べた最初で最後のまともな食事となった。

その後は路肩が広くて走りやすい郊外への道をひたすら北上。

BRM519那須600


PC2を出発してからも基本ずっと向かい風。

途中で雲の隙間から太陽が出たと思ったら、急に追い風に変わったので
これはチャンスとペースを上げるも、すぐに向かい風に戻ってしまった。

道路の両サイドに大型店が立ち並び、実はこの時もしかしたらあのお店が
あるかもしれないと密かな期待を持って走っていた。

そして暫く走っていると、遠目に待望の看板を発見。



本当にあったと一安心。



その看板の正体とは、



サイクルベースあさひ。

BRM519那須600


急いでお店に入り、目的のタイヤチューブを購入。

BRM519那須600


これで予備チューブが復活。

後一回のパンクに耐える事が出来るようになった。

先ほどのパンクでCO2ガスを使ったので、後輪に空気を入れなおそうと
空気入れを借りようとしたら、「こちらで入れますよ」との事。

結局サイクルベースあさひのスタッフの方が無料で空気を入れてくれた。

サイクルベースあさひは不特定多数向けのサービスであり、個人向け
サポートでは無いので、これはブルベルールの範囲内。


これでまだ戦えると安心してライド再開。

向かい風の中頑張って走っていると、ようやく大洗海岸が見えてきた。

BRM519那須600


向かい風の海風が恨めしい。

そして17時1分にPC3「セブンイレブン 大洗海岸店」に到着。

BRM519那須600


Start地点からPC3までの距離は201.3kmで、所要時間は10時間21分。

これでようやく全体の1/3を消化した事になる。

PC3のClose時間は20時04分なので、3時間03分の貯金。

PC3で休憩されていたランドヌールと雑談したところ、向かい風のせいで
去年より1時間半も遅いペースとの事。

去年は0時にPC5に到着し、5時までビジネスホテルで仮眠出来たそうだが
「この風だとPC5に到着するの2時ぐらいでしょうねー」と話されていた。

この時点でうすうす感じてはいたが、0時にPC5到着は不可能なようだ。

と言う事は、後はどれだけ頑張って仮眠時間を確保するか。。。


PC3で買い物をして出てきたら、何故かじーにょさんがいてビックリ。

BRM519那須600


ずっと先を走っていると思っていたのだが、170km過ぎた辺りで膝の具合が
悪くなったらしく、ペースダウンして大洗周辺を観光されていたそうだ。

残念ながらじーにょさんはここでDNF。

と言っても今年すでにSRを確定されているのがスゴイ。


じーにょさんに激励頂き、PC4を目指していざ出発。

果たしてPC5に到着するのは何時になるんだろうか。


中編に続く。


⇒「初めての600kmブルベBRM519那須600(中編)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2018/05/23 (Wed) 09:47
    566 #- - URL

    こんにちは
    いきなりのトラブル、中々にきついですね、、、わたしも心折れそうです(笑)
    途中からの貯金増やすのはさすがですね
    わたしは食事やぷかぷかタイム入れたりして、最近は二時間以上の貯金を作っていませんね(笑)
    中編、後編もお待ちしておりますー

  • 2018/05/23 (Wed) 11:22
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    私もこんなにトラブルに見舞われるとは思いもしませんでした。
    真夜中だったらポッキリいっていたかもしれません。

    私の場合いつも後半に貯金を食いつぶすパターンですので、前半で貯金を積み上げる事が出来ないとかなりきついです(^^;)
    今回のブルベも結局同じパターンでした。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する