FC2ブログ

初めての600kmブルベBRM519那須600(中編)

Start地点からPC3までの前編はこちら。

⇒「初めての600kmブルベBRM519那須600(前編)

10時間21分かかって、17時1分に201.3km地点のPC3に到着。

BRM519那須600MAP


PC3からPC4までは76.3kmと、まだまだPC間の距離が長い。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(PC3-PC4)
BRM519那須600(PC3-PC4)


PC3を出発してすぐに大洗磯前神社。

BRM519那須600


鳥居をくぐると様々な飲食店が並んでおり、至るところにアニメ「ガールズ&
パンツァー」のキャラクターのパネルが置いてあった。

足を停めて写真を撮りたいところだが、今回の目的はブルベ完走。

写真はまた次の機会にという事で、パネルを横目にひたすら北上した。

BRM519那須600


18時半に東海村を通過。

BRM519那須600


日立市に入り、一部マニアで有名な昇開式可動橋「水木歩道橋」を通過。

BRM519那須600


大型機材を乗せた輸送車が通れるように、歩道橋の高さが上がる仕組み。

通行時間は非公開にも関わらず、何故かその時間になると野次馬が集まるらしい。


その後も真っ直ぐ北上していたのだが、ふと気が付くといつの間にかミスコース。

慌ててサイコンのMAPの縮尺表示を変えて確認すると、2個手前の交差点で
左折する必要があったようだ。

Uターンして交差点に戻ると、前方から他のランドヌールがやってきた。

交差点を直進しようとしていたので「そこ左折ですよ!」と大声で伝えたところ、
「ありがとうございます!」と交差点を左折。

次の信号で追いついたので、少しだけ後ろを付いていった。


陽が落ちてどんどん暗くなり、一気に気温が下がっていく。

BRM519那須600


ウィンドブレーカーが無い為、防寒具はネックウォーマーとグローブのみ。

着替えとして長袖ジャージを持ってきてはいるが、これから北上するにつれて
どんどん寒くなりそうなので、このままではかなりヤバイ状況になりそうだ。


サイクルベースあさひに引き続き、今度も走りながらお店を探し始めた。

すると幸運な事に今回もすぐに発見。


大体予想はつくと思うが、


ユニクロ。

BRM519那須600


ワークマンでも良かったのだが、とにかく着込める服の購入が目的。

急いで店内に入り、「ブロックテックパーカー」を購入。

BRM519那須600


レジで「このまま着ます」と伝えてスタッフに値札を外してもらった。

早速ブロックテックパーカーを着込み、ネックウォーマとグローブを装着。

これでようやく寒さに耐えられるようになった。

前回BRM421奥久慈400で持参したパールイズミのネックウォーマーはペラペラで
まったく役に立たなかったので、今回ユニクロの分厚いネックウォーマーを持参。

結果として福島の夜の寒さに耐える事が出来たので、こちらにして大正解だった。


コースに復帰してライド再開。

BRM519那須600


道路の両側に立ち並ぶお店のネオンが明るい為、夜間走行と言っても
真っ暗な区間はほとんど無かった。

またコンビニも至るところにあり、BRM421奥久慈400で真っ暗な林道を
走ったのに比べるとえらい違いだなと感じた。


暫く走っていると、またメカトラが発生。


今度は足元から、


キーキー音が鳴り始めた。


最初はブレーキシューがホイールに接触しているのかなと思ったのだが、
ペダリングに連動して音が鳴り、ペダリングを止めると音も止む。

どうもBBから発生しているような気がするが、今年4月に同じような異音が
発生した為にサイクルショップで診てもらって直っている筈。

⇒「BB周辺の異音問題解消と、ハンドルを下げる為にサイクルショップへ

4月の時は登りでトルクをかけた時だけキーキー音が鳴っていたのに、
今回は平地でペダルを回しているだけでも異音が発生している。

停まって確認するも原因が分からなかったので、とにかくPC4まで行こうと
キーキー音を鳴らしながら夜道を走った。

BRM519那須600


途中で仮眠候補場所だった「関の湯」が現れて、このままここで仮眠して
しまおうかと言う悪魔の囁きが聞こえたが、なんとか振り切った。

PC4直前では強烈な向かい風。

挫けずに下ハンを握り、頑張ってペダルを回してペースを維持。

そして21時50分にPC4「ファミリーマート いわき錦町江栗店」に到着。

BRM519那須600


Start地点からPC4まで277.6kmで、所要時間は16時間10分。

PC4のClose時間は1時12分なので、3時間22分の貯金。


PC4でレシートを受け取った後、ホイールを外したりして色々と確かめて
みるも異音の原因がさっぱり分からない。

BRM519那須600


そもそもBBが原因だとすれば手の施しようが無い。

音がうるさいのは気になるものの、走行に支障は無いので我慢して
このままPC5に向かう事に。


その前にPC4で5日ぶりの缶コーヒー。

この日の為に月曜日からカフェイン断ちをしていた。

ブラックブラックガムも購入して22時15分にPC4を出発。


続いてのPC4-PC5区間は72.5km。

ルートラボ「BRM519那須600(PC4-PC5)
那須600(PC4-PC5)


PC5に到着すれば、ようやくビジネスホテルにチェックイン出来る。

問題はPC5の到着時間。

平均時速20km/hで走ったとしても、PC5への到着するのは2時前後。

ただこの区間は緩やかな登り基調なので、20km/hはどう考えても難しい。

これは3時までずれ込むかもしれないと覚悟を決めた。


走り始めてすぐ、山道に突入。

BRM519那須600


街明かりはまったく無く、交通量も少ない。

お蔭でBBからのキーキー音を響き渡らせながら走る羽目になってしまった。

他のランドヌール達になんの音だろうと不思議に思われたかもしれない。

途中3箇所程、片側通行で信号待ち。

BRM519那須600


この間補給食を食べたり、水分を補給する事が出来た。

その後もそれほど眠気に襲われる事無く、キーキー登っていく。

そう言っても疲れはピークなので、この時頭の中は「(風呂)(風呂)(風呂)」

大浴場に浸かっている自分を想像しながら頑張った。


山道を抜けた中間地点にセブンイレブンがあったので自主休憩。

ここにコンビニがあるのは本当に有り難い。

ただ一旦休むと、一気に体温が下がってしまいガタガタ震えてきた。

そこでネックウォーマーを耳まで上げてコンビニを出発。


コンビニを出た後はやや平坦基調となったが、ここでも強烈な向かい風。

この辺りからは頭の中は「(風呂)(ベッド)(風呂)(ベッド)(風呂)(ベッド)」

PC5に2時到着はもう無理だと分かっていたので、せめて2時間半はホテルに
滞在しようと、2時20分PC5到着を目指し下ハンを握ってペースアップ。

そして奇跡的に2時18分にPC5「セブンイレブン 結城店」に到着。

BRM519那須600


Start地点からPC5までの距離は350.1kmで、所要時間は19時間38分。

PC5のClose時間は6時なので、3時間42分の貯金となった。


速攻でレシートを受け取り、予約しているビジネスホテルへ。

確かPC5から2km程の筈なのに、なかなか辿り着かない。

途中でもう一つの仮眠候補場所デニーズが現れ、ここで仮眠しようとしている
ランドヌール達の姿がチラホラ見えた。

こんな時間になってしまうんだったらデニーズが正解だったかもしれないなと
思いつつ、2時35分にビジネスホテルに到着。

するとホテルロビーにはロードバイクが数台停まっていた。

インターネットで予約した際にロードバイクを部屋に持ち込む旨を伝えていた
のだが、もしかして持ち込み不可なのかと不安がよぎる。

恐る恐るチェックイン。

すると本館隣の西館に案内され、ロードバイク持ち込みOKだった。

BRM519那須600


この時点で2時45分。

スマホ、ライト、サイコンを充電し、速攻でホテルの部屋着に着替えて大浴場へ。

BRM519那須600


疲れて冷え切った身体で走りながら、ずっと想像し続けた光景が目の前に。

温かい湯船に浸かった瞬間のこの感動を今後一生忘れることは無いだろう。

他に誰もいなかったので、思わず「あー!サイコー!」と声を出してしまった。


全身の汚れを洗い流し、大浴場から部屋に戻ってきたのが3時10分。

着替えなど翌朝の支度を済ませ、



結局確保出来た仮眠時間は、



たったの、



1時間半。



4時50分にアラームをセットして、ベッドの上で横になった。

気持ちが昂っているのかまったく眠くないのだが、横になっているだけでも
多少疲れは取れる筈。


。。。気が付くとアラーム音で目が覚めた。

ちゃんと寝れたのかどうか良く分からなかったが、ベッドで横になれたのが
良かったようで、頭はそれなりにスッキリしていた。

支度を済ませてホテルを出ると生憎の小雨。

BRM519那須600


ホテルに泊まっていた他のランドヌールもちょうどチェックアウトしていたので、
「今日も頑張りましょう」と挨拶を交わして5時37分に出発。

BRM519那須600


そしてコースに復帰したのは5時40分。

PC5からコース復帰場所まで10分程かかる事を考えると、30分の貯金。

本当はもう少し貯金が欲しいところだったが、ホテルでの支度に少々時間が
かかってしまった。


PC5-通過チェック(写真)までは36.3km。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(PC5-Photo)
BRM519那須600(PC5-Photo)


いよいよ今回最難関となる那須岳ヒルクライム。

ローギアが使えない状況で登りきる事は出来るのだろうか。


後編に続く。


⇒「初めての600kmブルベBRM519那須600(後編)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2018/05/24 (Thu) 10:54
    566 #- - URL

    こんにちは

    途中でホテルはよいですねー
    わたしはそこまで財力ありませんので、ファミレスかコンビニが多いですねー
    ちょっと余裕がある時はネカフェとかですね

    足伸ばして寝転べると大分回復しますよね
    寝過ごしは怖いですが(笑)

  • 2018/05/24 (Thu) 11:06
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    初めての600kmブルベでしたので少し奮発してみました。笑。
    大浴場とベッドのお蔭でかなりリフレッシュ出来たと思います。

    ただ、1時間半しか寝れなかったのはさすがに想定外でしたが(^^;)

  • 2018/05/24 (Thu) 12:08
    しげ #- - URL
    No title

    こんにちは
    短時間でもベッドの上で寝れると大分違いそうですね。
    異音って思ってる以上にストレスですよね。
    残り楽しみにしてます。

    異音、シートポストだったりして。。

  • 2018/05/24 (Thu) 13:15
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    しげさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    コイン精米所と比べれば雲泥の差でした。笑。
    サイクルジャージを脱いでホテルの部屋着で横になれるというのも良かったです。

    異音の件、サイクルショップに持ち込んで診てもらおうと思っていたのですが。。。とある事情により必要なくなりました(^^)

  • 2018/05/25 (Fri) 08:36
    NIS #- - URL
    No title

    Yo-sukexさん、こんにちは。

    楽しく拝見・・・というより、大変さが伝わってきますね。
    やはり、根性なしの自分には向かない競技と実感...(笑)

    でも、ブルベって終わってしまうと、体力的にツラいことや
    ハプニングも良い経験と思ってしまうんでしょうね。

    脳内リフレイン、風呂での絶叫・・・凄くわかります(笑)
    ただ、他の人にみられると「コイツ、ヤベー」ってことに
    なりますので、気をつけないといけないですね (^^)

    しげさんへのコメント、
    とうとう NEXT・・・の準備に突入ですか!!!

  • 2018/05/25 (Fri) 10:07
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    NISさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    距離が長いので大変と言えば大変なのですが、自分の脚力に合わせた戦略を立ててコースを攻略するのが楽しかったりします。
    パンク、チェーン落ち、異音。。。今回も色々ありましたが、ハプニングを楽しむのもブルベなのかなと。
    もちろんハプニングが無いに越した事はありませんが(^^;)

    NEXTの準備。。。
    しげさんへのコメントでバレちゃいましたね。
    ブルベ翌日にOKの連絡がありましたので、今週末行ってきます!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する