FC2ブログ

初めての600kmブルベBRM519那須600(後編)

PC3からPC5までの中編はこちら。

⇒「初めての600kmブルベBRM519那須600(中編)

ホテルでの1時間半の仮眠後、5時30分にPC5から少し先のコースに復帰。

BRM519那須600MAP


この後はいよいよ那須岳ヒルクライム。

2箇所の通過チェックを経てPC6を目指す。


PC5-Photoチェックまでは36.3km。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(PC5-Photo)
BRM519那須600(PC5-Photo)


有り難い事にホテルを出発してすぐに晴れ間が出てきた。

しばらくは平坦かと思うような、緩やかな登り坂。

BRM519那須600


ところが起きたばかりで身体が温まっておらず、ペースが上がらない。

そうこうするうちに急勾配区画に突入。

BRM519那須600


ローギアさえ使えれば。。。と思いながらのろのろと登っていると、
後ろからランドヌールが追い抜いていった。

チラッとスプロケを見たところ、ローギアが自分より二回りも小さい。

BRM519那須600


30Tが使えない事を言い訳にしている自分が恥ずかしくなってきたので
足を着かずに頑張ろうと、そのまま停まりそうな速度でキーキー登る。

まだかとまだかと登り続けるも、延々と続く登り坂。

DSC03904.jpg


気が付けば丸々2時間ほぼ登りっぱなしで、走行距離はたったの22km。

そしてeTrex30xの画面に表示される標高線は1,000mオーバー。

その後も愚直にペダルを回し続け、ようやく那須岳の頂上らしき場所に到着。

DSC03904.jpg


正確にはこの先もう少しだけ登りがあったのだが、もうここを頂上にしよう。

それにしてもこんなに長い時間ずっと登り続けたのは初めての経験。

もしこれが真っ暗な深夜だったらと思うとぞっとする。

やはり直前にギリギリまで仮眠したのは正解だったようだ。


この後は念願のダウンヒル。

DSC03904.jpg


。。。と思ったらすぐにまた登りに戻ってしまった。

なんだか騙されたような気持ちになりながら、相変わらずキーキー音を
鳴らして頑張って峠を登る。

なんとか2箇所の峠を越え、最後の力を振り絞って那須高原展望台へ
続く峠を登り、8時45分に無事Photoチェックに到着。

DSC03904.jpg


Photoチェックの参考Close時間は8時24分なので、21分の借金となってしまった。

ただ試走レポートではPhotoチェックで多少遅れても、次の通過チェックまでは
下り坂になるので十分挽回出来るとの事だったので、この借金は想定の範囲内。

Start地点からPhotoチェックまでの距離は386.4kmで、所要時間は26時間5分。


那須高原展望台から眼下に広がる素晴らしい景色。

BRM519那須600


ここで地元のローディーと思しき方に声を掛けられた。

「AJたまがわのですよね?」と尋ねられたので、「そうなんです」と答えたら
「ここまで来るの大変ですよね。後も頑張って下さい!」と激励を頂いた。

こういった激励を頂くと、元気が出てとても嬉しい。


続いての通過チェックまでは24.8km。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(Photo-Pass)
BRM519那須600(Photo-Pass)


10km付近までずっと下り坂で、後は平坦基調のボーナス区間。

とても気持ちの良いダウンヒルだった。

BRM519那須600


そして9時52分に通過チェックに到着。

BRM519那須600


通過チェックの参考Close時間は10時4分なので、12分の貯金。

予定通り先ほどまでの借金を帳消しにする事が出来た。

Start地点から通過チェックまでの距離は411.2kmで、所要時間は27時間12分。

これでようやく2/3を消化となるが、残りの距離は未知の世界。


通過チェックから次のPC6までは47.3km。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(Pass-PC6)
BRM519那須600(Pass-PC6)


コースを確認すると下り基調になっているので、ここもボーナス区間かなと
思ったのだが、実際に走ってみると平坦に近かった。

BRM519那須600


この辺りから見かけるランドヌールの顔ぶれが固定されてきたと思う。

そして12時17分にPC6「ファミリーマート 那須烏山野上店」に到着。

BRM519那須600


PC6のClose時間は13時16分なので、59分の貯金。

Start地点からPC6までの距離は458.5kmで、所要時間は29時間37分。

ここでコンビニパスタを購入してランチ休憩。


PC6からPC7までは36km。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(PC6-PC7)
BRM519那須600(PC6-PC7)


細かなアップダウンが連続する区間。

途中で斜度10%の看板が現れ、既に終わっている脚がさらに削られていく。

BRM519那須600


この辺りからだんだん左膝に痛みを感じるようになってきた。

痛みに耐えながら14時33分にPC7「ローソン 笠間飯合東店」に到着。

BRM519那須600


PC7のClose時間は15時40分なので、1時間7分の貯金。

Start地点からPC7までの距離は494.5kmで、所要時間は31時間53分。

茨城県に入ってだいぶ暑くなって来たので、ガリガリ君を食べてクールダウン。

それにしても同じ日本とは思えない程、福島県との寒暖差がスゴイ。

左膝をマッサージしてからPC8に向けて出発。


PC7-PC8区間は42kim。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(PC7-PC8)
BRM519那須600(PC7-PC8)


フルーツラインを走り、湯袋峠ヒルクライムを経て下妻方面へ。

筑波山は何度も来ているので、土地勘があると言いたいところなのだが、


実は、


湯袋峠は登った事が無い。


しまった、こんな事なら先日の筑波ヒルクライムグループライドで離脱せずに
最後まで一緒に付いて行くべきだった。

⇒「Viaggioメンバーの方々とつくばヒルクライムライドへ行ってきた

標高は400m程度と、それ程高くは無さそうなのでなんとか頑張って登りたい。


ところがPC7を出発してすぐの坂道を登った際、左膝から激痛が発生。

シッティングは右足の引きでなんとかなるものの、痛くてダンシングが出来ない。

あまりの痛みに坂道を登っている途中で一旦停車。

暫くマッサージしてからライド再開するも、痛みが治まらずペースが上がらない。

このままだとせっかく貯めた貯金があっという間になくなってしまう。

ここまで来てDNFだけは絶対に嫌だったので、左膝の痛さを言い訳にしては
駄目だと自分を鼓舞し、痛みを我慢してダンシングを交えペースアップ。

そのまま湯袋峠へ突入。

BRM519那須600


左膝の痛みに耐えながら、キーキー音を鳴らして27Tでヒルクライム。



苦行か。


だが湯袋峠を越えさえすれば、後は下りと平坦基調。

暫くして左折を促す標識が現れたので、ようやく風返し峠かとホッとしたところ、



ここからが湯袋峠だった。

BRM519那須600


ここまで既に500km以上走っているのに、なんでこんな峠を登らないと
いけないんだと、思わず心の中で悪態をついてしまった。

すると途中で物凄い速いランドヌーズに追い抜かれて愕然とした。

やっぱり体重が軽い方が登りは速いのか。。。いや彼女が凄いに違いない。

その後ものろのろと登ってなんとか17時に風返し峠に到着。

BRM519那須600


この場所に来たのは1年3ヶ月ぶり、2度目。

最初に来た時は、風返し峠を不動峠と間違えてしまったのが懐かしい。

⇒「筑波山近郊にあるきのこ山、不動峠でヒルクライム


ここからはダウンヒル。

BRM519那須600


本来であればご褒美ダウンヒルなのだが、この道は以前も下った事があり
要所要所に段差がある上に斜度とカーブがきつく、とても怖い思いをした。

今回久々に下ってみると段差は撤去されていたものの、やはりスピードが
出すぎてしまい、ほとんどブレーキをかけっぱなしでのダウンヒルとなった。

ダウンヒル後に平地でペダルを回そうとしたら、左膝の痛みを我慢しながら
無理して登ったせいで、左太腿も痛くて堪らない。

だが、ここまで来ればゴールまであと少し。

17時32分にPC8「ファミリーマート 永田屋たかさい店」に到着。

BRM519那須600


PC8のClose時間は18時28分なので、56分の貯金。

Start地点からPC8までの距離は536.5kmで、所要時間は34時間52分。


最後のPC8-Goal区間は64.7km。

⇒ルートラボ「BRM519那須600(PC8-Goal)
BRM519那須600(PC8-Goal)


この64.7kmの平坦区間を5時間で走れば完走となる。

時間が惜しかったので、そそくさとPC8を出発。

左膝と左太腿の痛みに耐えながら走っていると、次第に陽が暮れてきた。

BRM519那須600


ひたすら直線で単調な平坦道を走り、ついにゴールまで残り8kmを切った。

このペースならなんとか38時間台でゴール出来そうだと思っていたら、


突然アイツがやってきた。



そう、



睡魔。


まさかこのタイミングで襲ってくるとは。

交通量の多い道路なのに何度も意識が飛び始める。

なんとか鎌ヶ谷市周辺まで辿り着いたものの、意識が飛んだ瞬間に段差で
両手が一瞬ハンドルから離れてしまい、慌ててハンドルを掴みなおした。

これ以上無理して走り続けるのはさすがに危険なので、眠気が覚めるまで
歩道を押し歩きする事に。

ところがまったく眠気が覚めない。

コンビニで仮眠を取ろうか迷ったが、この時点で21時半。

タイムアップまではまだ1時間10分あるものの、眠気が覚めずにこのまま
ゴールに辿り着く事が出来なかったらどうしようとかなり焦り始めた。

一抹の望みをかけてブラックブラックガムを購入、ライド再開する事に。

すると偶然ランドヌールが目の前を通り過ぎた。

一緒に走れば眠気が覚めるかもしれないと、信号で追いついたところで
「お疲れ様です」と声を掛け、ゴールまで後ろを付いていく事に。

BRM519那須600


なんとか意識を飛ばさずに順調なペースで走っていると、先ほどまで
あれほど遠く感じたゴールまでの距離が残り1kmを切った。

画面に表示される距離がゼロに近づくにつれ、長かった600kmブルベが
これでようやく終わるのか。。。と感慨深くなった。

そして21時59分にゴール地点の「セブンイレブン 船橋市場店」に到着。

BRM519那須600


前を走っていたランドヌールに「眠気にやられていたので助かりました」と
御礼を言って、一緒に認定受付の船橋港親水公園へ移動。

公園に到着すると、AJたまがわスタッフの方々から「お疲れ様でした!」と
声をかけて頂いた。

そして認定の為のレシートチェック。

すると途中でAJたまがわスタッフの方が「あ、違う!」と声を出したので
PCを間違えたのかと一瞬ドキっとしたが、通過時間の読み間違え。

ここまで来てDNFかと本気で心配してしまった。


そして初めての600kmブルベは見事39時間19分で認定となった。

BRM519那須600


後日発表されたリザルトは以下の通り。

エントリー:61
DNS:16
DNF:7
完走:38


様々なトラブルに見舞われたが、最後まで諦めずに頑張って本当に良かった。

これで念願のシューペル・ランドヌールまで、300kmブルベ1本を残すのみ。

既に6月のブルベにエントリーしているので、ここまで来たら絶対に獲りたい。



最後に、





参加されたランドルーヌ/ランドヌーズの皆さん、





AJたまがわ東葛班スタッフの方々、






本当にお疲れ様でした!!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2018/05/25 (Fri) 10:26
    566 #- - URL

    こんにちは

    膝の調子は大丈夫ですか?
    わたしも時々右膝痛くなりますが、そんな時はサポーター巻いて走ってますね、お奨めしますが、日焼けあとはおかしくなります(笑)

    300までに膝の調子おかしかったらDNSするのもありですので、お大事にしてくださいませー

  • 2018/05/25 (Fri) 11:03
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    こんにちは。
    コメント&心配頂きまして有難うございます。
    翌日には痛みが治まっていましたので、疲労によるものだったのかもしれません。

    痛みが出た時点で残り100km少々でしたので最後まで頑張ってしまいました。
    私は夏でもレッグウォーマー装着派ですので、今後は躊躇無くサポーター巻きたいと思います(^^)

  • 2018/05/25 (Fri) 11:32
    しげ #- - URL
    No title

    こんにちは
    ブルベ600km完走お疲れ様でした。
    200kmx3と考えると驚きの長さです。
    しかも膝に痛みを抱えながらの湯袋峠。。考えただけで泣きそうです。
    本当にお疲れ様でした。

  • 2018/05/25 (Fri) 12:51
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    しげさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます&お疲れ様でした!
    今回ホテルで区切って350km+250kmで考えましたが、やはり600kmは長かったです(^^;)

    湯袋峠ではいつ頂上に着くかまったく分からなかったので、精神的にかなりやられました。
    風返し峠ってあんなに遠かったんですね。笑。

  • 2018/05/25 (Fri) 13:08
    NIS #- - URL
    No title

    Yo-sukexさん、こんにちは。

    改めて、お疲れ様でした!

    疲労が溜まった脚でのヒルクライムは地獄ですよね...(> <)
    特に、湯袋峠~風返し峠の最初の1km弱はキツいです。

    確かに、一度登った経験があれば「ここさえクリアすれば!」という心構えができるものの、初見の坂だと序盤の10%斜度で心がポキっと折れますよね。

    膝の痛みですが、無理されず、完治まで安静になさってください。
    僕は肘と膝の両方故障して、いまも痛みとの闘いです(涙)

  • 2018/05/25 (Fri) 13:18
    momo弐号 #- - URL
    No title

    (●´・ω・)ノ♡♦♥コンニチワぁぁぁぁぁ♥♦♡

    600Km完走、本当にお疲れさまでした。

    序盤からトラブル続出で大変でしたね。
    でも、めげずにトラブルを一つづつ解決して、先へ進む対応力、メンタルは素晴らしいです。
    (ブログネタ的には、このぐらいのトラブルがあった方が良いのかな?(笑))

    膝痛での峠越えの苦痛は、体験した者じゃないとわかりませんよね。
    膝痛の先輩としては、とても共感いたします。(^^;)

    次の300kmまでは、十分休養して、SR所得行っちゃって下さい!

  • 2018/05/25 (Fri) 14:16
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    NISさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます&お疲れ様でした!
    最初の1km弱キツかったかな。。。と気になって調べてみましたが、T字路を左折して中央帯がオレンジ色になった場所からが湯袋峠だったんですね(゚Д゚;)

    何も知らずあの場所でもうゴールかと思ってしまい、精神的なダメージが大きかったです(^^;)

    お蔭様で膝痛は翌日にはだいぶ良くなりました。
    今週末はロードに乗れませんのでゆっくり休みたいと思います。
    NISさんもどうぞご自愛下さい。

  • 2018/05/25 (Fri) 14:40
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    momo弐号さん

    こんにちは。
    コメント有難うございます&お疲れ様でした!
    強靭なメンタルで前回ブルベ完走されたmomo弐号さんにお褒め頂き、大変光栄です。笑。
    私もmomo弐号さんに習って途中で薬局に寄ろうか迷いましたが、幸いにも終盤の平坦区画ではそれほど痛みが発生しなかったので助かりました。

    しっかり休んで次の300も完走目指したいと思います。

    momo弐号さんも今週末のブルベ頑張って下さい!

  • 2018/05/25 (Fri) 16:24
    hooligan #- - URL
    No title

    Yo-sukexさん 本当にお疲れ様でした。

    やはり600kmは未知の世界だとこのブログを読んで痛感いたしました。
    200kmを走った時もお尻が痛くなり辛かったのに。。。その3倍も走り続けるとは
    感服致します。
    もう怖いものなどないような気がしますが。。。。
    しかし500kmも走って来て筑波を上るとは、それを考えるだけで無理だと思います。
    でも終わった時の達成感は凄いでしょうね。
    残りは300kmだそうなので無理しないで頑張ってください。
    でも先ずは回復に努めるようにしてくださいね。

  • 2018/05/25 (Fri) 17:34
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    hooliganさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます&お疲れ様でした!
    200kmの3倍と考えるととてつもない距離に感じてしまいますが、PC毎の距離の積み上げと考えて頑張りました。
    さすがにPC8からゴールまでの最後の65kmはお尻が限界でした(^^;)

    まだまだ未熟者ですので怖いものだらけですが、今回完走する事が出来て少しだけ自信になりました。
    ただ、600km走れたからと言って300が楽に感じると言う事は無さそうです。
    しっかり休んで次の300kmブルベに備えたいと思います。

    普段はゆるポタがメインですので、是非またご一緒させて下さい。

  • 2018/05/28 (Mon) 16:52
    じーにょ #- - URL

    こんにちは~。
    遅くなりました。まずは完走おめでとうございます!

    左膝の痛みに堪えながらヒルクライム、、、一ヶ月ほど前の私に酷似(600ブルベ、タイミング、ダンシング不可)していて何とも言えないです(^^;
    さぞ辛かっただろうことは容易に想像がつきます。
    どの辺りが痛むのかはわかりませんが、お大事にしてくださいね。

  • 2018/05/28 (Mon) 18:46
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    じーにょさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます&お疲れ様でした!
    じーにょさんも前回の600ブルベで同じような状況だったんですね。
    左膝の痛みが出たのが終盤だったので助かりました。もし那須高原手前だったら迷わずDNFだったと思います。

    次回のブルベまでしっかり休みたいと思います。
    と言っても、とある事情で2週間ほど乗りたくとも乗れないのですが。。。(^^;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する