FC2ブログ

ブルベにおけるGPSナビeTrex 30xの運用方法について

今年3月にオークションで落札した日本語化&OSM地図インストール済の
GPSナビ「eTrex 30x」

⇒「ブルベ定番のGPSナビeTrex 30XとEdgeマウント用アダプタを購入

eTrex30x


ブルベ定番の製品なのですぐに使いこなせると思っていたのだが、もともとの
使用用途がトレッキングを想定している為か、Garmin520とはまったくの別物。

その難解さに「本当にこれを使いこなせるのか」と不安になった程。

その後試行錯誤を重ね、なんとかブルベで使えるようになったので備忘録を
兼ねて記事にしたい。


(1) コースのインストール

・ルートラボでコース作成。
・GPXファイルをデスクトップに保存。
・eTrex 30xをPCに接続してBase camp起動。
・クリック&ドロップでGPXファイルをBase campに取り込み。
・コース名を任意で変更。
・Base campの左上のボタンからeTrex 30にコースを転送。


ネットで検索すると、カシミール3Dというソフトを使ってコースを作成する人が
多かったが、自宅PCはMacBookでカシミール3DはWindows向けソフト。

そこでWindows向けソフトをMacで使用出来るように、ネットで紹介されていた
MikuInstallerなるフリーソフトを使ってインストールしてみた。

なんとかカシミール3Dの起動には成功したものの、動作が重い上にインター
フェースに癖があり過ぎて、まったく使う気にならなかった為、早々に削除。


結局これまで通りルートラボを使ってコースを作成する方法を選択した。

ウェイポイントの設定は出来ないものの、自分にとっては必要十分。

eTrex30x


(2)コース案内開始時

・軌跡管理⇒現在の軌跡⇒現在の軌跡消去⇒はい。
・軌跡管理⇒コース選択⇒地図参照⇒出発。
・縮尺を120mに設定。

eTrex 30xは電源ONの間ずっとログを取る為、案内開始前に一旦ログを消去。

縮尺については120mが一番走りやすかった。

eTrex30x


(3)コース切り替え時

・Backボタンで戻る。
・軌跡管理⇒次のコース選択⇒地図参照⇒出発。
・縮尺を120mに設定。


(4)電池交換時

・電源OFF(電源ONのまま電池を取りだしても問題無い)
・電池を交換。
・軌跡管理⇒先ほどまでのコースを選択⇒地図参照⇒出発。

初めて電池交換した際、勘で「現在の軌跡」を選択したところ、ここまでの
走行ログが表記されるだけでコースが表示されなくてかなり焦ってしまった。

電池交換前の走行ログが残っているので、同じコースを選択すればこれまでの
走行ログと繋がって、電源交換前の状態に復帰する。


ところで下の画面に山のアイコンと矢印↓が表示されているのがお分かりだろうか。

eTrex30x


最初意味が分からなかったが、暫く使っていると矢印↓から先が登り、矢印↑から
先が下りになる事に気が付いた。

つまり、この場合もうすぐ登りが待ち構えていると言う事になる。

坂を登っている時は、画面に山のアイコンと矢印の↑が現れると頂上が近い(下り
になる)という事なので、ブルベでは精神的にかなり助けられた。


(5)走行後

・軌跡管理⇒現在の軌跡⇒軌跡保存。
・名前入力画面になるが、デフォルト(日付・時間)でOKを選択。
・現在の軌跡を消去するか確認画面になるので「はい」を選択。

一旦走行ログを保存した後も走行ログを繋げたい場合は、ここで現在の軌跡を
消去しないように要注意。

BRM519那須600


ちなみに400kmブルベで1回、600kmブルベで2回電池交換した。

どうも自宅の充電式乾電池だと200km少々しかもたないようだ。

600kmブルベでは220km過ぎの最初の電池交換で、充電式乾電池では無く
自宅にあった普通の乾電池に変えたらゴール直前までもってくれた。

つまり普通(?)の乾電池であれば350km近く電池がもつ計算となる。


(6)Stravaへアップロード

・PCにeTrex 30xを接続。
・eTrex 30xに保存した軌跡(gpxデータ)をデスクトップへクリック&ドロップ。
・PCでStravaを立上げ。
・画面右上にある+からアクティビティをアップロードを選択。
・デスクトップに保存したgpxデータを選択。

Strava


と言う事で、ここまでが備忘録を兼ねたeTrex 30xの運用方法のご紹介。

ブルベにeTrex 30Xを推奨するブログは数あれど、一連の使い方を紹介している
ブログは少ないと思うので、これからeTrex 30xを使おうと考えている人達の参考
にもなれば良いなと思う。


eTrex 30xはトレッキング用と言う事もあって、兎に角頑丈で動作が安定しており、
電池のもちが良いので確かにブルベ向き。

ただ、表示出来る項目が少ないのでEgde520の代替として使うのでは無く、併用
がオススメ。

eTrex 30x


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

  • 2018/06/07 (Thu) 09:12
    566 #- - URL

    こんにちはー
    わたしもetrex30x使ってますが、ルート落として入れてぐらいでしか使っていないですね(笑)
    一応820jもあるので、そっちがメインで予備として使っている、というのもありますが...
    電池は充電池は使っていないですが、大体24時間前後わたしはもちますね(300だと交換無し、600で一回)
    ストラバは携帯なので、またetrexから入れる時は参考にさせてもらいますー

  • 2018/06/07 (Thu) 11:01
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    私の場合ブルベではeTrex30xは「ルート案内&ログ取り」、Egde520は「各種パラメーター表示&予備のログ取り」と言う使い方に落ち着きました。
    今のところeTrex30xのログでワープは発生していませんが、先日の600ブルベで走行ログが何故か3分割されてしまった原因はまだ分かっていません。

    eTrex 30xはやはり通常は300km以上もつんですね。
    使用している充電式乾電池が以前ドンキで買った安物なので容量が少ないのかもしれません(^^;)

    PC経由でのeTrexからStravaへのアップは手動ですので少々面倒臭いですが、難しくはありませんので是非一度お試し下さい。

  • 2018/06/07 (Thu) 14:06
    しげ #- - URL
    No title

    こんにちは
    情報ありがとうございます。
    eTrex 30xを買って、edgeシリーズとのあまりの違いにクラクラしてました。
    凄く助かります。m(_ _)m

    Base Campって放り込めばルートが読めるんですね。
    Base Campにしようと思ったんですが、eTrexが刺さってないと地図が出ず。
    外部の地図をダウンロードしたら(インストーラー付き)1時間以上待った後に、ウィルスチェッカーにウイルス判定されて削除。。
    めげました(笑)

    記録の停止(スタート)がないのも、最初理解できず考え込ました。
    トレッキングナビなので、記録できてないってのは死活問題ですもんね。と納得しました。

    あと、電池の種類は悩みますよね。
    エネループを使ってますが、高容量のPROはトラブルがあるみたいですし、悩みに悩んでAmazonのニッケル水素電池を買い足しました。
    アルカリ電池の方が多分容量が大きいと思いますが、冬場の低温度の時期は厳しそうな気がします。でも真冬に使わないかも?



  • 2018/06/07 (Thu) 14:41
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    しげさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    EgedeとeTrexは設計思想からして違いますよね。
    なんとかブルベで使えるようになりましたが、正直言ってこれ以外の使い方はまったく把握出来ていません(^^;)
    Base CampはeTrex30xの地図を読み込んでいるようですので、刺さった状態で無いと地図が出ないようです(恐らくですが)

    せっかくブルベ用に購入したものですので、せめて300km以上は電池がもって欲しいと思っており私も電池買い替えを検討中です。

    しげさんが購入されたAmazonのニッケル水素電池でどのぐらいもつか、試されたら是非ご教示下さいm(_ _)m

  • 2018/06/07 (Thu) 17:41
    シニア@ん~ #- - URL
    No title

    こんにちは、
    巷で流行っている?
    eTrex30xっていいのですか?
    私は、先日のワンイチで
    edge1030をナビで使いましたが
    約13時間使用してバッテリー残量は65%でした
    (拡張バッテリーをドッキングして使えばさらに長く使える)
    常時各種データー表示にしておいて
    交差点になればアラームと自動で
    ナビ画面が出てきて何も不安はなかったですけど
    どのようなところが、edgeより優れているのでしょうか?
    あまり差がないのであれば、画面の大きな1030が
    視力のよろしくない私にはいいのですが
    ナビ機能に決定的な差があれば購入を考えたいです。
    でもハンドルにいっぱい着けるの
    あんまり好きじゃないからな~
    なんて、思ったりしています。

  • 2018/06/07 (Thu) 18:25
    momo弐号 #- - URL
    No title

    (●´・ω・)ノ♡♦♥コンニチワぁぁぁぁぁ♥♦♡

    私もBase Camp使っていますが、Etrex30を接続していなくても、PC上に地図表示出来ています。
    なんか、ゴニョゴニョいじって、Base Campへ地図をインストールした気がしたのですが詳細は時の彼方へ・・・(^^;)

    あと、私はコースを1つか2つにしか分割せず、PCをウェイポイントとして運用しているのですが、これだと峠マークが自動的に次の経由地に反映されてしまい、設定したPCの残距離が把握できません。(PCまでの距離だと思って走っていると、実は峠の頂上だったという事が多々あり、結構めげます・・・)

    どうも、峠マークの削除は出来ないようなので、次はPC毎にファイルを分割してウェイポイント無しで運用してみようかと思っています。

    ガーミンってEDGEもEtrexも癖があってイマイチ使いづらいですよね。

  • 2018/06/07 (Thu) 20:56
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    シニアさん

    こんばんは。
    コメント有難うございます。
    1030ですとパラメータ画面とナビ画面が自動で切り替わるんですね。
    私の520にはそのような機能はありませんので、羨ましい限りです(^^;)

    eTrexシリーズがブルベでオススメされている理由ですが、URLご参照下さい。
    他力本願で大変恐縮ですが、このブログを見て購入を決意しました。

    普段のロングライドであればEdgeシリーズの方が絶対良いと思います。

  • 2018/06/07 (Thu) 20:57
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    momo弐号さん

    こんばんは。
    コメント有難うございます。
    ゴニョゴニョの内容がとても気になりますが、Base Campに地図インストール出来るんですね。
    私の場合はgpxファイルをeTrexに転送させるだけですので、とりあえずこのまま運用しようと思います。

    山のアイコンは峠マークなんですね。
    いまだにウェイポイントの設定方法が分からず、前回400ブルベでコースを2分割したのですが途中のPCまでの正確な距離が分からずストレスマックスでした(^^;)

    その反省から600ブルベではコースをPC/通過チェック毎に分割しましたので、次の目的地までの正確な距離が分かって良かったです。

    EdgeもeTrexも慣れるまでに本当に時間がかかりますよねー。

  • 2018/06/07 (Thu) 23:06
    momo弐号 #- - URL
    No title

    再度、((((=(´・ω・`)ノ こんばんわぁ~

    ウェイポイントの設定は、Base Campのアイコン(フラッグマーク)を押して、コースへ設置するだけでOKです。
    その後、設置したフラッグマークをポチして名称やアイコン自体を変更します。
    近接アラートも設定すると、ウェイポイントに近づいた時にアラームが鳴らす事が出来ますよ。
    でも、記述した様に、峠マークも強制的にウェイポイントとして認識されてしまい、経由地距離に混在して表示されてしまうので、イマイチ使いづらいのです。

  • 2018/06/08 (Fri) 09:59
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    momo弐号さん

    こんにちは。
    ウェイポイントの設定方法教えて頂きまして有難うございますm(_ _)m
    一度試してみたいと思いますが、峠マークが強制的に認識されてしまうのは困ったものですね。

    PCかと思ったらここから登りだった。。。となると、精神的にかなりやられてしまいそうです(^^;)

  • 2019/06/13 (Thu) 11:30
    ローディ #- - URL
    No title

    初めまして、導入でお世話になりました。
    まずはお礼を。ありがとうございます。
    さて質問があるのですが、私がEtrex30xで長距離(一泊二日など)を記録した際、端末上ではキチンと一つのログとして継続して記録されているのですが、Strevaにアップすると複数ログに分割されてしまいます(この間は就寝時の電源オフを境に分割)
    そちらではそのような事は起こりますでしょうか?また、解決策あれば教えていただきたいです。

    P.S.一度書き込んだのですが、不具合?により反映されませんでしたのでもう一度書き込ませていただきます。もし両方の書き込みが見られたら削除して頂いて構いません...

  • 2019/06/13 (Thu) 13:11
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    ローディさん

    初めまして。
    コメント有難うございます。
    eTrex30x導入あたり本ブログが参考になったのであればとても嬉しいです。

    eTrex30xログの分割についてですが、実は私も600ブルベで3分割された経験があります。
    URL先のブログによるとログが10,000点で自動保存されて以降は別ファイルになるそうです。

    gpxファイルの結合方法はブログで紹介されているやり方以外にも色々あるそうなのですが、
    私は今まで試した事がありません(^^;)

    所属するViaggioCCのしげさんのブログにも記事がありました(私には難しそうですが。。。)

    https://cycle.photo-blog.jp/archives/6920

    他力本願な回答で申し訳有りませんが、参考になれば幸いです。

  • 2019/06/15 (Sat) 12:58
    ローディ #- - URL
    Re: Re: No title

    ありがとうございます!
    やはり分割保存は仕様なのですね、これから結合させる方法を探してみます。
    助かりました。

  • 2019/06/15 (Sat) 14:43
    Yo-sukex #- - URL
    Re: Re: Re: No title

    ローディーさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    お役に立ったようであれば何よりです(^_^)/

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する