FC2ブログ

LOOK765HMのバーテープを見て気が付いた事。

先日納車となったLOOK765HM。

⇒「サイクルショップにパーツ乗せ換えを依頼していたLOOK765HMが遂に納車!

LOOK765HM


サイクルショップでLOOK765HMに装着するバーテープを選ぶ際、色々迷いつつ
今まで使っていたCinelliのC Ribbonが置いてあったので、結局同じものをチョイス。

⇒「「Neo morphe(ネオモルフェ)」が到着したのでハンドルバーを換装した(後編)

ハンドルバー交換


その際、サイクルショップの店長から「それ新商品ですよ」と言われたので、一瞬「?」
となったのだがあまり深く考えずにそのままお願いした。

ところが組み上がったLOOK765HMのバーテープを見て納得、明らかに以前のものと
質感が異なる事に気が付いた。


LOOK765HMのバーテープ。

バーテープ


以前のバーテープ。

バーテープ


裏地のカラフルなコルクがチラッと見えるデザインは同じなのだが、バーテープの
素材が明らかに異なっている。

同じ商品の筈なのになんでだろうと、自宅にストックしていた予備のバーテープと
今回交換したバーテープの外箱を見比べてみた。

左が以前のもので、右が今回LOOK765HMに装着したもの。

バーテープ


裏側。

バーテープ


箱の長さは若干異なるものの、どちらも商品名が「C Ribbon」となっており
外箱では見分けがつかない。

そこでCinelliのHPで探してみたところ、ようやく違いが判明。


以前のバーテープ「CALEIDO RIBBON」

⇒「Cinelli CALEIDO RIBBON

CALEIDO RIBBON


そして、今回購入したバーテープは「3D Caleido Strip Ribbon」だった。

⇒「Cinelli 3D Caleido Strip RIbbon

3D Caaleido Strip Ribbon


店長が言っていた通り、3D Caleido Strip Ribbonは2018年発売の新商品。

バーテープ表面の3Dテクスチャーが強力なグリップ力を発揮するとの事。

グリップ力を試すのが楽しみではあるが、質感が少々安っぽいので見た目は
以前のC Ribbonの方が好みかな。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する