FC2ブログ

海外通販サイトでサイクルウェアを購入したら色々大変だった話(後編)

海外通販サイトでソフトシェルジャケットを注文したが、その後2週間経っても
音沙汰が無く、結局BRM623神流川300に間に合わなかった。

⇒「海外通販サイトでウィンドブレーカを購入したら色々大変だった話(前編)

EQUIPE RS


そこでBRM623神流川300後に問い合わせメールを送付。

「■■■■■■■■■■■■■■■■
Dear ○○○,

I orderd "ASSOS equip RS rain jacket" via your web site on 11th June, 2018.
Please kindly update my order status.

If you are not ready for shipment and it will take more time, I would like to cancel the order.

Best regards,
Yo-sukex

~訳~

6月11日に頼んだEQUIPE RS Rain jacketどうなってるの?
まだ発送準備前でもっと時間がかかるんならキャンセルしたいんだけど。
■■■■■■■■■■■■■■■■」



すると意外にも対応が早く、翌日に返事が来た。

「■■■■■■■■■■■■■■■■
Hello,

thenk you for your mail.

The order could not be processed, because the article was not in stock.

Which is now, the order is in processing successfully and should leave tommorrow,
at latest the day after.

Best regards,
○○○

~訳~

実は在庫が無くて発送処理を進める事が出来なかったんだ。
無事に処理を進めたから、明日か明後日には発送されるよ。
■■■■■■■■■■■■■■■■」



・・・なんかあやしいなぁ。

問い合わせしていなかったら、ずっと放置されていたのではと邪推してしまう。

とは言っても、すぐに対応してくれるのであれば有り難い。


ここでもう一つ気になっていた事があったので、再度メールを送付する事にした。

今回の注文画面はこちら。

Order


お気づきだろうか。


送付先住所は日本なのに、


何故か送料がドイツ向けになっており、



未だにVAT込みの価格になっている。


そこで以下メールを送付。

「■■■■■■■■■■■■■■■■
Hi,

Thank you for your response.
I will wait for your shiping notice for a few days.
By the way, the price seems still including VAT.
Please kindly confirm the final price for Japan.

Best regards,
Yo-sukex

~訳~

分かった、少しの間発送連絡を待つよ。
ところで価格がまだVAT込みなので、日本向けの価格を連絡してくれる?
■■■■■■■■■■■■■■■■」



この翌日に無事に商品発送メールが到着。

そしてサポートから以下のメールが送られてきた。

「■■■■■■■■■■■■■■■■
Hello,

Thank you for your response.
Attached you find the corrected invoice without VAT.

~訳~
添付でVAT抜きの正しい価格の請求書を送るよ。
■■■■■■■■■■■■■■■■」


添付を開いたところ、商品価格がVAT抜きの251.2ユーロに訂正されている。
(何故か送料も少し安くなっている)

Invoice


差額は円換算で約6,400円なので、やはりVATがあると無いとでは大違い。

ところがこのメールには続きがあった。

「■■■■■■■■■■■■■■■■
The overpaid amount will be refunded back to your credit card account.

~訳~

差額はクレジットカードアカウントに返金するからね。
■■■■■■■■■■■■■■■■」



・・・既にVAT払わされていた。


すると直後に316.35ユーロの注文キャンセルを受け付けたとのメールが届いた。

つまり差額返金では無く、最初のVAT込み価格の注文をキャンセルしてから
再度VAT抜き価格で引き落とそうとしている事になる。

これ今回指摘しなかったら、そのままVAT取られていたのではないだろうか。


そして先週末に商品が到着。

Invoice


箱の中にあったinvoiceを確認したところ、


予想通りVAT込み価格。

Invoice


しかも前回このサイトでサイクルジャージを購入した際は、関税対象の
16,666円以上にも関わらず免税だったのだが、今回請求されてしまった。

おかげでこの価格が関税/消費税の基準になってしまい、なんと4,400円。

実際に購入した金額ではない為、関税不服申し立てをしようか迷ったが
戻ってくるお金は1,000円未満の為、手間を考慮して断念する事にした。

・・・後日関税を計算してみた。

⇒「海外通販における関税/消費税/地方消費税の計算方法について考察


こうして注文から27日後にようやく商品が到着。

EQUIPE RS Rain jacket


結局かかった費用は265.84ユーロ(34,830円)+4,400円=39,230円。

国内定価が45,000円+税=48,600円なので、かかった手間と時間を考えると
微妙な割引率(約19%)となってしまった。

ただ、関税を請求されるかは運次第なので、こればっかりはしょうがない。

商品自体にはとても満足しており、これからガシガシ使おうと思う。


最後に、今回利用した海外通販サイトはドイツに本社を構える「ROSE BIKE」

ASSOS製品のラインナップが充実しているので、気になる方は是非。

⇒「ROSE BIKE

今回色々大変だったが、サポートの対応は迅速だったと思う。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する