FC2ブログ

Rec-Mounts両持ちナロー用 ベルキットを購入。

道路交通法及び条例で自転車への装着が義務付けられているベル(警音機)

ブルベでも自転車本体へのベルの装着が義務付けられている。

現在自分が装着しているのは2017年1月に購入した「Knogクラシックベル Oi」

⇒「Knog クラシックベル Oiを購入。見た目も音も良い感じ

Knogベル装着


ただ、これまでベルを鳴らしたのはブルベ走行前の車検時ぐらい。

走行中に歩行者にこちらの存在を知らせる必要がある時は、速度を落として
「すいません、通ります」と声を掛けている。

そもそも車のクラクションと同じで、むやみに鳴らしてはいけないと知っている
人はどれぐらいいるんだろう。

我が物顔でベルを鳴らしながら走っているママチャリを見ると、とても残念な
気持ちになってしまう。


閑話休題。

ViaggioメンバーのミツヤマさんがRec-Mountに装着出来るベルを購入された
記事をSNSにアップされた。

⇒ミツヤマさんのブログ「荒サイを駆け抜ける鈍輪

Rec-Mountが最近発売した純正ベルとの事。

⇒Amazon「REC-MOUNTS両持ちナロー用 ベルキット

Rec-Mountsベル


これを見てピンと閃いた。

今の状態で左側にフロントポーチを装着しようとすると、ベルに干渉してしまい
音が鳴らないのだが、Rec-Mountsベルにすれば装着する事が出来る。

フロントポーチ


ブルベなどでアクセスが容易なフロントポーチはとても便利。

もう一個装着出来れば良いのにと思っていたので、早速Amazonでポチり。

ちなみにこの記事を書いている時点でAmazon価格は1,922円となっているが、
自分がポチった時は1,999円だった。涙。


翌日Rec-Mountsベルが自宅に到着。

Rec-mountsベル


現在装着しているKnogクラシックベルOi。

Rec-mountsベル


購入した時はブラックだったのに、いつのまにか色が褪せてしまった。


取り外した後に重量測定。


25g。

Rec-mountsベル


そしてRec-Mountsのベルの重量は、


28g。

Rec-mountsベル


そしてRec-Mountsベルがアームの内側になるように取り付け。

Rec-mountsベル


Rec-Mountsアームの穴に取り付けるだけなのであっという間に完了。

Rec-mountsベル


ベルがアームの間に納まり、見た目がとてもスッキリした。


下から見上げるとこんな感じ。

Rec-mountsベル


ブラケットに手を置いた状態から、人差し指で弾く事でベルを鳴らす事が可能。

Rec-mountsベル


商品説明に「音を大きく鳴らす目的ではなく、スマートに法律等に従い装着したい
方向け」と書いてあるが、実際に鳴らして見ると「ギーン!」と音が響き渡る。

想像していたよりも大きい音で、実用性も問題無いと感じた。


情報提供頂いたミツヤマさんに大変感謝。


--2018/8/6追記---
取り付け時の写真が暗くて分かりづらかったので、写真を追加。

Rec-mountsベル


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する