FC2ブログ

骨電動ワイヤレスヘッドホン「Aftershokz」を購入。

2017年2月に購入した「ambie sound earcuffs」

⇒「ambie sound earcuffsが到着。ファーストインプレッション

AMBIE@本体


今年4月に出走したBRM421奥久慈400に眠気対策としてブルベ初投入。

⇒「初めての400kmブルベ「BRM421奥久慈400」なんとか完走!

ところがコードが邪魔すぎる上に、途中ヘルメットを外した際にイヤーピースが
外れて行方不明になってしまい、わずか30分で使用不可に。

深夜に寒さで震える中、愕然としたのを良く覚えている。

そしてその後の睡魔との壮絶な闘いぶりは、当日の記事の通り。


怪我防止とはいえ、イヤーピースがこれだけ外れやすいとかなり使い勝手が悪い。

ambie外れた状態


そこで海外通販サイトPBKでセールになっていた骨伝導ワイヤレスヘッドホンの
「Aftershokz」を購入する事にした。

Aftershokz


国内Amazon価格13,910円に対し、約30%引きの9,656円。


注文してから3週間程で自宅に到着。

Aftershokz


同梱物。

Aftershokz


耳栓がセットになっているのが面白い。


そして重量測定。


36g。

Aftershokz


ambie sound earcuffsの重量13gに比べればさすがに重いものの、装着してみると
数値以上に軽く感じる。

また、バッテリー駆動時間が6時間と少々短いが、充電端子がGarmin520と共通の
マイクロUSBなので、充電コードが流用出来るのが地味に便利。


これまでの経験からブルベで睡魔に襲われないのは200kmまで、300kmを超えると
どうしても終盤眠くなってしまうので、これで眠気に耐えれると良いなと思う。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する