FC2ブログ

茶寮 煉@生もも氷 行列の絶えない地元有名甘味処。

地元本八幡の有名甘味処と言えば「茶寮 煉」

TV番組「路線バスで寄り道の旅」にも登場し、お店の前はいつも大行列。

茶寮 煉


一度行ってみたいなと思っていたのだが、この行列を見るたびに諦めていた。

ところがある日夕方お店の前を通ったら、たまたま行列が途切れて待ち客がいない。

これはチャンスと訪問する事にした。


店内に入るととても感じの良いホールスタッフに案内されてカウンター席へ。

メニューの中からお店イチオシの「生もも氷(1,200円)」をチョイス。

茶寮 煉


まだかなと思い始めた10分後ぐらいにカキ氷が運ばれて来た。

茶寮 煉


カキ氷を食べるのは実に15年以上ぶり。

大ぶりの完熟桃はとても柔らかく、氷は空気が多く含まれているのかフワフワしている。

この15年でカキ氷はこんなに進化したのかと驚いた。

また、追いシロップが一緒に提供されるので、シロップが無くなって味が薄くなってきたと
思ったら、トロトロの甘いシロップをかける事が出来るのはとても有り難い。


食べている間、お店の外にどんどん行列が出来てあっという間に10人待ち。

これだけ行列が出来るのは回転率の悪さもあると思うが、行列してでも食べたいと言う
気持ちも理解出来る美味しさだった。


⇒食べログ「茶寮 煉


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する