FC2ブログ

三代目ぬる燗加藤@待望の鯛茶漬定食。 江戸っ子気質(?)の大将。

平日ランチで「三代目ぬる燗加藤」へ。

⇒前回訪問記事「三代目ぬる燗加藤@サーモンフライ定食

三代目ぬる燗加藤


店が少々奥まった場所にある為、大通り沿いに置かれたランチメニューはこちら。

三代目ぬる燗加藤


これまで何度か訪れているものの、鯛飯定食と鯛茶漬定食はいつも売り切れ。

この日は少々早めに事務所を出発して11時50分にお店に到着。

カウンター席に座ってホールスタッフの女性に確認したところ、まだ大丈夫との
事だったので、念願の「鯛茶漬定食(950円)」を注文。


店内はいつも通り厨房の大将と女性ホールスタッフの2名体制。

以前も感じたが、大将の女性ホールスタッフに対する言葉が結構キツイ。

この日も女性ホールスタッフが厨房に注文を通した際、どうも行き違いがあった
ようで、大将から「ちゃんと考えて言えよ!」と叱責されていた。


そして静まる店内。苦笑。


暫くして鯛茶漬定食が運ばれて来た。

三代目ぬる燗加藤


卓上に置いてあった「おすすめのお召し上がり方」。

三代目ぬる燗加藤


その一の「まずは一口銀シャリご飯をそのままどうぞ」はパス。

鯛の切り身をご飯に乗せて食べてみると、ゴマ和えでしっかり味付けされており、
醤油をかける必要が無く、なかなか美味しい。

その後はヤカンに入っただし汁をかけ、お茶漬けとしてサラサラと頂いた。


950円という値段を考えればしょうが無いかもしれないが、少々ボリュームが足りず、
食べ終わるまで10分もかからなかった。

なのでご飯お代わり無料サービスや、卓上の海苔や生卵を利用した方が満足度は
高いと思う。

三代目ぬる燗加藤


ただ大将と女性ホールスタッフのやり取りを見ていると、また女性ホールスタッフが
何か怒られるのでは無いかと、ご飯お代わりをお願いするのを躊躇していまった。

せっかく家庭的な良い雰囲気のお店なので、客に気を使わせるような乱暴な言葉
遣いは控えた方が良いと思う。


⇒食べログ「三代目ぬる燗加藤


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する