FC2ブログ

筑波山煩悩ライド~初めての不動峠ヒルクライム~(後編)

つつじヶ丘で休憩した後は、登って来た道を戻るダウンヒル。

前編はこちら。

⇒「筑波山煩悩ライド~初めての不動峠ヒルクライム~(前編)

筑波煩悩ライド


登っている時は景色を楽しむ余裕が全く無かった為、ダウンヒルでは
後続車に注意しつつ、停車して絶景を楽しんだ。

皆さんとロードバイクを並べて写真撮影。

筑波煩悩ライド


雲がほぼ視線の高さに広がって、素晴らしいパノラマ景色。

筑波煩悩ライド


そしてつつじヶ丘からあっという間に風返し峠に到着。

筑波煩悩ライド


この風返し峠まで登るルートはいくつかあるのだが、その中でも超激坂で
最後まで足を着かずに登れる人はほんの一握りとなるのが十三塚ルート。

ちなみにていじんさんはそのうちの1人(驚愕)

ShimaQさんが十三塚を見た事が無いとの事だったので、ていじんさんの
案内でお二人で歩いて坂の途中まで降りていかれた。

筑波煩悩ライド


ちなみに自分は初めて筑波山に来た際、裏不動峠と間違えて十三塚に
迷い込んでしまい、大変な思いをした事がある。

⇒「筑波山近郊にあるきのこ山、不動峠でヒルクライム 超激坂に見事撃沈
  その後不動峠では無く風返し峠だった事が判明


暫くして戻って来られて、ShimaQさんから「この坂はヤバイ」と一言。


その後表筑波スカイラインを経由して不動峠をダウンヒル。

この日はブレーキをR8000に換装してから初めてのダウンヒルだったのだが、
以前に比べて軽い力でブレーキが効くのを実感する事が出来た。

⇒「ブレーキを旧アルテ6800から新アルテR8000にアップグレード

途中で握力が無くなって手が痺れたりする事も無く、思い通りにスピードを
コントロール出来るので、まさに快適の一言。

こうして無事に下山。

筑波煩悩ライド


筑波総合体育館に戻る道を途中で右折すると。。。

筑波煩悩ライド


「彩食工房ひるくらいむ」が現れた!

筑波煩悩ライド


店名「ひるくらいむ」の由来はお店の前のこの登り坂だろうか。

筑波煩悩ライド


距離は短いので、勢いをつけて一気に登った。

どうやら2階建ての一軒屋をレストランとして使っているようだ。

筑波煩悩ライド


バイクラック完備でローディー向けのお店ではあるが、家なので入店時には
玄関でシューズを脱がないといけないので要注意。

階段で2階のレストランに上がると「お疲れ様です」と聞き覚えのある声が。

なんとクラブSNSで筑波山に向かうと書き込まれていたMITさんだった。

我々がひるくらいむに向かっていると知って、先回りされたとの事。

こうしてMITさんが合流。


ランチは全員「柔らかリブとチキンのランチ(1,200円)」を注文。

ソースはガーリックかブラックペッパーベースの2種類からチョイス。

料理を待っている間に歓談していると、1Fから見慣れた人が上がってきた。

なんとこれまた筑波山に向かっていると書き込みされていたりゅうしんさん。

こうしてMITさんに引き続き、りゅうしんさんも合流となった。

筑波煩悩ライド


20分程で運ばれて来た料理がこちら。

筑波煩悩ライド


メイン料理のリブはとても柔らかくて、箸で切れる程。

地元で採れたと思しき新鮮な野菜はどれもとても美味しかった。

これで1,200円(税込)はかなりお得だと思う。

レストランはカウンター4~5席、6人用テーブル1卓、2人用テーブル1卓と
あまり広くは無いものの、家庭的な雰囲気で居心地がとても良かった。


ランチを食べている間にこの後の予定について作戦会議。

MITさんとりゅうしんさんは到着されたばかりなので、これから不動峠を
登られるとの事。

先ほどの不甲斐ない結果を払拭すべく、ご一緒させて頂こうと思ったら
最終的にメンバー全員で不動峠を登る事となった。

筑波煩悩ライド


再度不動峠へ向けて出発。

筑波煩悩ライド


りゅうしんさんはこの日導入したばかりの軽量ホイールで初ヒルクライム。

気合十分でていじんさんと一緒に凄いペースで登って行かれた。

自分は先ほどペース配分失敗した反省から、NISさん、MITさんと一緒に
心拍数が上がり過ぎないペースで淡々と走行。

登っている最中にNISさんから不動峠の勾配や距離情報を色々と教えて
頂いてペース配分に大変役立った。


半分程登った頃だろうか、ペースダウンしたりゅうしんさんが視界に入った。


ここからレースが始まった。

次第に距離が縮まるりゅうしんさんに対し「追いついちゃうよ!」と
NISさんが後ろからプレッシャーをかける。

MITさんも「弱虫ペダルの広島の集団みたいですねー」と楽しそう。

遂にりゅうしんさんを捉えて追い抜いた際には、りゅうしんさんから
「バッロク兄弟に抜かれたー!」と悔しそうな一言。

すると先頭を走っていたていじんさんが下がってきて、りゅうしんさんに
「お前の定位置はここだろー!」と自分の後ろを指差してエースを鼓舞
するアシスト役に。

こんな楽しい掛け合いを繰り返しながら、残り400m地点で先頭から
NISさん>自分>MITさん>ていじんさん>りゅうしんさん。

ていじんさんがアタックしてくるだろうから、挟んでブロックしましょうと
NISさん、MITさんと3人で悪巧みしつつ、NISさんがアタック。

すると後ろからびゅんと音がしたと思ったら、ていじんさんがNISさんを
捲くってあっという間に見えなくなってしまった。驚。

勿論自分はアタックする脚など残っていないので、そのままヨレヨレに
なりながらゴールに到着。

せっかくなので、ていじんさんの撮った写真を拝借。

筑波煩悩ライド


ヨレヨレ具合が酷い。笑。

後でStravaを確認したところ、タイムは21分台。

ペース配分に失敗した1本目に比べて3分短縮する事が出来た。


ゴール地点で全員合流後、暫し歓談してから下山する事に。

筑波煩悩ライド


新ホイールでまだExalithブレーキが馴染んでいないりゅうしんさんが
ママチャリのようなキーキー音を響き渡らせながら先導しての下山。

そう言えば自分も最初はこんな音させていたなとちょっと懐かしい。


そして14時過ぎに筑波総合体育館で解散となった。

筑波煩悩ライド


この日の走行距離は32kmで、獲得標高は896m。

筑波煩悩ライド


いつか行きたいと思っていたつつじヶ丘、不動峠をViaggioCCメンバーの
皆さんと一緒に走る事が出来て本当に良かった。

来年の目標は不動峠ヒルクライムのタイム20分切りにしようかな。


ところで今回のグループライドで煩悩が消えるどころか、ポチリ病を
発症されそうな(された?)方がチラホラ。

自分も感染しないように気をつけないと(^^;)


ご一緒させて頂いたていじんさん、しげさん、ShimaQさん、NISさん、
MITさん、りゅうしんさん、本当にお疲れ様でした&有難うございました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2018/10/25 (Thu) 09:51
    566 #- - URL

    こんにちは
    不動やつつじヶ丘初めてだったんですね、ちょっと意外です(とは言えわたしも一回しかありませんが)
    もう行ったの一年以上前なので、あまり覚えてませんが、13塚に比べたらましだったような(笑)

    わたしも煩悩払拭HCしようかなあ、近くに2km/10%とかいうのありますし(笑)

  • 2018/10/25 (Thu) 12:54
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    不動峠は下った事はあるのですが登るのは初めてでして、つつじヶ丘も今回初めてでした。
    十三塚に比べたらどの峠もましだと思います。個人的に十三塚は二度と行きたくありません。笑。

    2km/10%とはなかなかお手頃で回峰行向きですね。
    ただ回峰行を達成しても煩悩はなかなか払拭しないようです(^^;)

  • 2018/10/25 (Thu) 21:33
    NIS #- - URL
    No title

    Yo-sukexさん、

    先日はお疲れ様でした!
    ブログ、楽しく拝見させて頂きました。

    いやー、2本目の不動峠は食後ということもあり、キツかったです。
    でも、Yo-sukexさんも呼吸がやや荒くなりながらも着々と上っていましたし、
    MITさんも後ろに張り付いていましたので、ここは頑張らねば…と思いました。

    頑張りすぎて、気持ち悪くなり、家に帰って熱まで出ましたが(笑)

    また、ご一緒させてください。

  • 2018/10/25 (Thu) 22:55
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    NISさん

    こんばんは。
    コメント有難うございます&先日はお疲れ様でした!
    バロックギア兄弟としてご一緒させて頂きまして有難うございました(^^)

    体調は如何でしょうか。どうぞご自愛下さい。
    と言う私もあの時は一杯一杯でゴール地点でしばらく身動き出来ませんでした(^_^;)
    次回ご一緒する時までにもう少し登れるように精進したいと思います。

    また是非宜しくお願いします(^^)/

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する