FC2ブログ

とものもと@特製醤油らーめん 地元民に愛される超有名店。

代休で平日年休を取ったので、昼ご飯どうしようかと思っていたところに
以前から気になっていたお店の存在を思い出した。

そのお店とは行列の出来るラーメン屋さん「とものもと」

場所は京成東中山駅から徒歩1分と、一見立地が良いように見えるが
東中山駅は超ローカル駅で今まで訪れた事が無い。

平日なら空いているだろうと、わざわざ電車に乗って訪れる事にした。


ところが京成八幡駅で電車に乗ったところ、


わずか4分で到着。

とものもと


まさかこんなに近いとは思っていなかったのでビックリした。

駅前にコンビニがあるものの、飲食店はまったく見当たらずあたり一面
閑静な住宅街(+田んぼ)

今回思いつかなかったら一生訪れる事は無かっただろうなと思いながら
歩いていたら、すぐにお店を発見。

この時点で11時半過ぎ。

とものもと


お店の前には誰もおらず、やはり平日に来たのは正解だった。

ところがいざ扉を開けると、店内の席がほぼ埋まっていて驚いた。

正確に言うと、7席あるカウンター席のうち6席が先客で埋まっている。

ランチタイムで近場のサラリーマンがいるのであればまだ分かるのだが、
この時のお客さん達は地元に住まれていると思しき方々ばかり。

皆さん常連のようで、地元民に愛されているお店なんだなと感じた。


食券機で「特製醤油らーめん(950円)と紅孔雀卵かけご飯(200円)」を購入。

食券機の横には「村上朝日製麺」の立て看板が置いてあった。

店員さんに食券機を渡して暫し待つ。

待っている間に次々とお客さんが入ってくるのだが、夫婦と思しき店員さんの
ハキハキとした丁寧な接客は好印象。


6~7分程で「特製醤油らーめん(950円)」が着丼。

とものもと


透き通った醤油ベースのスープを一口飲んだところ、ガツンとしたコクが
口の中に広がって驚いた。

この濃厚なコクの正体は貝出汁だろうか。

また、歯切れの良い中太縮れ麺はスープとの相性もバッチリ。

具材はどれも丁寧に仕込まれており、わざわざこんな辺鄙な場所まで
食べに来る人が多いのも納得、とてもレベルの高いラーメンだった。


こちらは「紅孔雀卵かけご飯(200円)」

とものもと


お店によると、紅孔雀卵とは船橋にある押木養鶏場の卵との事。

単なるTKGでは無く、細かく削られた鰹節が散りばめられているのが
良いアクセントになっていてとても美味しい。

お店を出る際には「ありがとうございます。またお待ちしています」と
気持ちの良い挨拶。


再訪決定、次回は塩らーめんかな。


⇒食べログ「とものもと


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する