FC2ブログ

サイクルモード2018に行って来た(人物編)

Knogのブースで商品を説明してくれた気さくなスタッフが実はCEOの
ヒューゴ氏だったと後で知って驚いたが、今年も会場のあちこちで
様々な著名人を見かけた。

KnogのCEOヒューゴ氏。
サイクルモード2018
*シクロワイヤードの記事から写真を借用。


De Rosaブースでは2代目社長のクリスティアーノ・デローザ氏。

サイクルモード2018


この人のトークイベントに遭遇したのはこれで3年連続3回目。

⇒「サイクルモード2017に行って来た(人物編) 様々な著名人に遭遇

おかげでもうすっかり顔を覚えてしまった。


LUBRICANT×BICYCLE CLUBブースではバイシクルクラブ岩田編集長と
MC片岡由衣さん。

サイクルモード2018


内容は2019年4月にオープン予定のロードバイクマンションの宣伝。

⇒「サイクリスト専用マンション「ルブリカント」が東京・江東区に現る!


サイクリスト向けの設備が充実していて確かに便利そうではあるが、
共用施設や共有スペースでのマンション内の人間関係が面倒臭そう。

また、入居者専用のチームジャージなんて恥ずかしくてたまらないと
思ってしまうのは自分だけだろうか。


ガールズバイクキャビンのブース。

サイクルモード2018


大変失礼ながらこの時はどなたか分からなかったのだが、後で調べてみたら
整形外科医のリエチ先生と紹介されていて、やっぱり分からなかった。笑。

「ママになったって、自転車に乗りたい!」がテーマだった模様。


Road Questのブースでは自転車系ユーチューバーけんたさん。

サイクルモード2018


普段あまりYouTubeは観ないのだが、実はけんたさんがデザインした
「ONとOFFが激しいサイクルキャップ」を愛用中。

⇒「BicyclefiL Official Site

頭が大きい自分でもLサイズだと無理なく被れるので重宝している。


その後もぶらぶらと会場内を散策していると、EDDY MERCKXのブースで
ブルベ界のレジェンド三船雅彦さんのトークイベントが開催されていた。

サイクルモード2018


この日のトークイベントでは終始穏やかな表情で温和な雰囲気だったが、
前回のPBP(1,200km)で日本人で初めて44時間切りされた猛者中の猛者。

サイクルモード2018


「ロードバイクは下りなどでプロと同じ速度が出せてしまうスポーツなので、
十分気をつけないといけません」と言うコメントが印象的だった。


最後にメイン会場で新城選手を発見。

サイクルモード2018


11/4に開催された「ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」での活躍が
記憶に新しい。

レース終盤に世界王者バルベルデ選手、ツールドフランス総合優勝の
トーマス選手と一緒に逃げをうち、途中2人に引き離されそうになっても
頑張って追いついた姿にとても興奮した。

「このままゴールまで!」と手に汗を握りながら応援したのだが、ゴール
直前でのバルベルデ選手とトーマス選手の加速っぷりに愕然。

新城選手は結局3位だったが、内容としては大健闘だと思う。

海外で活躍する日本人レーサーとして、まだまだ第一線で頑張って欲しい。


と言う事で、サイクルモード2018もこれにて終了。

今年も色々と満喫する事が出来て本当に楽しかった。

来年も絶対来よう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する