FC2ブログ

待望のオートライトモデル「OMNI 3 AUTO」が到着!

先日Amazonで購入したオートライトモデル「OMNI 3 AUTO」

⇒「待望のオートライトモデル「OMNI 3 AUTO」が登場!

朝ポチったら、なんとその日の夜に到着した。

OMNI3AUTO


Amazonの倉庫が市川市にある為、Prime会員になる前から
翌日に商品が到着する事はあったが、当日届いたのは初めて。

開封。

OMNI3AUTO


裏側。

OMNI3AUTO


公称重量は本体・乾電池のみで41.5g。

点灯100時間も凄いが、一番稼動時間の長いラピッドだと点けっぱなしで
なんと2週間以上もつ計算になる。


週末になって商品を箱から取り出した。

OMNI3AUTO


アダプタ類は現在使用している「OMNI5」「RAPID3AUTO」と共通なので、
大事に保管しておこう。

上が今まで使っていたOMNI5で、下が今回購入したOMNI3AUTO。

OMNI3AUTO


形が一緒なのでロゴが無ければ見分けがつかないなと思ったのだが、
よくよく見るとライトの数が異なっている。

点灯させてみるとOMNI5が5灯なのに対し、OMNI3AUTOは3灯。

OMNI3AUTO


今更ながら製品名の「5」や「3」がライト数を指している事に気が付いた。

そうなると、OMNI3AUTOの点灯時間が100時間なのも納得。

つまり、

単純計算でOMINI3AUTOの消費電力はOMINI5の60%(5灯⇒3灯)なので、
OMNI3AUTOの稼動時間はOMNI5の1.67倍(100/60)。

そしてOMNI5の点灯時間は60時間なので、

OMNI3AUTOの点灯時間は、60時間 x 1.67≒100時間

という計算。


使用方法はOMNI5とまったく一緒でスイッチ長押しでON/OFF切り替え、
スイッチクリックでラピッド⇒点滅⇒点灯切り替え。

ただ一つだけ注意点がある。

それはOMNI3AUTOはオートライトモードのみとなっており、明るい場所では
使えない(光らない)と言う事。

自分の場合は昼間でもトンネルなどの暗い場所だけ自動で光ってくれれば
良いのでまったく問題無いが、明るい場所でも使いたいと言う人は要注意。


それにしても制限時間40時間の600ブルベでも電池を交換する必要が無い
と言うのは素晴らしい。

見た目は少々野暮ったいものの実用性はピカイチだと思う。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する