FC2ブログ

Look765HMに格安テールブレーキライトを装着。

以前1,963円で購入したオートライトモデルOMINI3AUTO。

⇒「待望のオートライトモデル「OMNI 3 AUTO」が登場!
OMNI3AUTO


その後ViaggioCCのクラブSNSでしげさんから「AmazonでOMINI3AUTOが
1,164円まで安くなっている!」との情報を提供頂いた。

このしげさんの情報によりOMINI3AUTOをポチられるメンバーが続出。

自分も思わず追加で1個購入してしまった(^^;)

発売したばかりなのに何故ここまで値段が下がっているのかは不明だが、
この記事を書いている時点でも1,128円なので買い時だと思う。

⇒Amazon「OMNI 3 AUTO

そんな中、ていじんさんが「OMINI3AUTOとついでに自転車用ブレーキ
ランプも購入しました」とカキコミされていた。

URLが貼られていたので気になってクリックしてみたところ、なんとテール
ブレーキライトが送料込み142円。

⇒Amazon「Besthomelife ブレーキライト テールライト
テールライト
*この記事を書いている時点では「226円+送料60円」に上がっている。

この価格であれば失敗しても良いなと思ってカートに2個入れたところ、
何故か送料450円が発生。

送料無料は単品購入のみだったようで、結局1個ずつ2回ポチったのだが
届いた時は封筒に2個同封されていた。笑。


早速重量を測定してみたところたったの6g。

テールライト


いざLook765HMに装着してみようとしたところ、うまく嵌らず四苦八苦。

もともとVブレーキ採用のMTB用と言う事もあってか、取り付けられる
ブレーキケーブルの幅に対し、

テールライト


テールブレーキライトの金具の幅の方が広くて上手く装着出来ない。

テールライト


なんとか無理やり装着してみたのだが、てこの原理でライトが思いっきり
上を向いてしまい、ブレーキをひいても上手く接触せずに点灯しない。

ブレーキとテールブレーキライトを眺めながら、どうやったら装着出来るか
色々考えてみたところ、あるアイデアが閃いた。

そのアイデアとは、


金具をペンチで潰す。


と言うもの。


失敗しても懐は痛くないので、駄目元で挑戦。

テールライト


思い切り力を入れて、金具の幅をここまで狭くしてみた。

テールライト


この状態で装着してみたところ、なかなか良い感じ。

テールライト


ブレーキをひいてみると、問題無く点灯した。

テールライト


金具の幅を狭くした効果か、ブレーキをひいた時の抵抗はテールブレーキ
ライト装着前とほとんど変わらない。


斜め後方から。

テールライト


ブレーキをひくと点灯。

テールライト


部屋の中ではあるが、なかなかの光量。

耐久性はあまり期待出来ないものの、今後ブルベやグループライドで
役立ってくれる事を期待しよう。


ていじんさん、情報提供頂き有難うございました。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する