FC2ブログ

市川市指定文化財「辻切り」の藁の大蛇4体探索に行って来た。

市川市国府台で今も伝えられる「辻切り」と言う伝統行事をご存知だろうか。

千葉県公式観光物産サイトから以下抜粋(手抜き)。
---Quote---
辻切りは、悪霊や病気が村に入るのを防ぐための民俗行事です。各村の出入口にあたる四隅の辻を霊力によって遮断することからこの名がつきました。遮断する方法は、千葉県の南部では、しめ縄を道に張る方法が多く、北部では藁(わら)で大蛇を作ってその呪力によって追い払う方法がとられています。
市川市でも昔は国府台、国分にかけた地域でさかんに行われていましたが、今では、国府台の辻切りだけが昔の姿を伝えています。国府台地区では、地元の辻切り保存会によって行事が継承されており、藁の大蛇作りは、毎年1月17日に、国府台天満宮神社境内で行われています。各自が持ち寄った藁で2mほどの大蛇を4体作り、お神酒を飲ませて魂入れをしてから、町の東西南北「四隅」にある木に結び付けます。こうして、大蛇は翌年まで風雨にさらされながら、町内の安全のために眼を光らせてくれるのです。
---Unquote---

⇒千葉県公式観光物産サイト「国府台辻切り

辻切
*写真は千葉県公式観光物産サイトから拝借。

実家の近くの桜の木に1体の大蛇が結び付けられていたので、子供の頃からなんとなく知っていた行事。

だが、他の3体の大蛇はどこに設置されているのかは知らなかった。

まいたうん市川のTwitterで今年も1月17日に国府台天満宮で4体の大蛇が作られたとニュースを見て、
厄除け祈願を兼ねて週末に4体の大蛇を探索する事を思いついた。

最初から大蛇の設置場所が分かっていると面白くないので、まいたうん市川のTwitter情報のみを頼りにする事にした。

Twitter情報は以下の通り(〇体目は設置順)

・国府台の辻切の一体目は、里見公園の脇の階段で江戸川を望んでいます♪
・国府台の辻切の二体目は、天満宮の裏手で、向かいに竹林があります。説明しづらい場所です。汗。
・国府台の辻切の三体目は、里見公園の近くです。
・国府台の辻切四体目も場所を知らないと見つけにくいですね。里見公園の名所のすぐ近くです。

と言う事で、里見公園の周辺に3体、国府台天満宮の裏手に1体あると言う情報のみ。

尚、以前実家近くにあった大蛇は桜の木が伐採されてしまった為、今は他の場所に設置されたようだ。


当日昼過ぎに自宅を出発して「市川関所跡」で江戸川CR左岸に合流。

辻切り


ここから大蛇が設置されている里見公園まで1.5km程。

辻切り


江戸川CR左岸のこの区間は道が狭い上に路面が良くないので、自分は普段ロードバイクで通る事はあまり無いのだが、のんびり歩いていると数台のローディーが横を通り過ぎて行った。

辻切り


出発して十数分で里見公園に到着。

辻切り


この坂は地元の密かなヒルクライムポイント。

以前ロードバイクで登ったがなかなかきつかった。笑。

この坂を登ってすぐに「羅漢の井」と言う湧き水があり、自分が子供の頃は水を汲みに来る人が多かったのだが
最近(数年前?)「飲料水に適していません」の看板が設置されてしまった。

⇒市川市「里見公園 羅漢の井

この湧き水を自宅で一度沸かせば大丈夫なようだが、その場合はあくまで自己責任で。


と、


ここで上を見上げたところ、


一体目の大蛇発見!

辻切り


いきなりの発見にテンションがあがる。

やった事は無いが「ポケモンGO」はこんな感じなのだろうか。

辻切り


思っていたよりも高い位置に設置されており、下から見上げると大蛇の目が見えなかったのが少々残念。

位置関係からこの大蛇は東西南北の「南」に設置された大蛇。


続いて「西」の大蛇を探索すべく、里見公園内を北上。

辻切り


頭上を見渡しながら散策するも、大蛇はまったく見つからない。

そのうちに里見公園の出口に辿り着いてしまった。

公園出口向かいの家のベランダでは猫が気持ち良さそうに日向ぼっこしていた。

辻切り


また公園に戻って探索しようかと思ったが、そういえばヒントの中に「里見公園の脇の階段で江戸川を望んでいます♪ 」があった事を思い出した。

左に目を向けると江戸川に通じるいかにも怪しい階段。

辻切


恐る恐る階段を下りてみたところ。。。


二体目の大蛇発見!

辻切


今度は設置場所が低かったので大蛇の顔を近くでまじまじと眺める事が出来た。

辻切


里見公園の外側を時計回りにぐるっと回って国府台天満宮に到着。

辻切


ここでのヒントは「天満宮の裏手で、向かいに竹林があります。説明しづらい場所です。汗」というもの。

裏手に回って竹林のあるそれらしき場所を見つけるも、残念ながら大蛇は発見出来ず。

捜索範囲を広げて天満宮から少し離れた場所を探してみたところ、


ようやく、


三体目の大蛇発見!

辻切


向かいに竹林があったものの、確かにこの場所は本当に分かりづらい。

結果的にこの大蛇の発見が難易度が一番高かった。

辻切


この大蛇は位置的に恐らく「北」に設置されたもの。

そうなると後は以前実家の近くに設置されていて現在は場所が移転した「東」の大蛇のみ。

狭く曲がりくねった昔ながらの道を歩いて里見公園から国府台病院前に繋がる桜並木を目指す。

辻切


桜並木に出た後は、大蛇を探しながらゆっくり東へ。

途中無人販売所で卵をゲット。

辻切


4個入りで200円となかなかの高級卵だが、平飼いの文字に惹かれてしまった。

この後自宅で卵かけご飯にして食べたがとても新鮮で確かに美味しかった。

辻切


しばらく歩いて桜並木を抜け、もうすぐ国府台病院前の交差点。


あれ?この場所では無かったのかなと、


焦り始めたところで、


最後の四体目の大蛇発見!

辻切


パシャパシャ写真を撮ってる我々を不思議そうな目で見る老夫婦。

辻切


「あれー?こんなところに目があるよー!」と会話されていたので、どうやら辻切りをご存知で無かった様子。


こうしてなんとか四体全ての大蛇を発見。

少々苦労したが、わずかなヒントのみを頼りに発見出来たので非常に達成感があった。


この後は徒歩で国府台団地跡、弘法寺、真間の手児奈を周る我が家の定番散歩コース。

国府台団地は一部建替え中だが、レトロな建物は雰囲気抜群。

辻切


大半は退去しているようだが、まだ住んでいる人がいるのが驚き。

暫くすればこの建物は無くなってしまうと思うので、お近くにお住まいの方は建物があるうちに是非訪れてみて欲しい。


その後はすぐ横にある弘法寺へ。

名所伏姫桜はさすがにまだまだ開花の兆し無し。

⇒公式サイト「真間山 弘法寺

辻切


弘法寺から見下ろすこの風景が好きだったりする。

辻切


そして万葉集にも登場する真間の手児奈にも参拝。

⇒公式サイト「手児奈堂へようこそ

辻切


こうして自宅に戻ったのが16時過ぎ。

それなりに歩き応えがあったが、楽しくてとても充実した散策となった。


4体の大蛇の設置範囲はそれ程広くないので、興味のある方は是非。

・・・ちなみにどうしても場所が分からないという人の為に、大蛇の場所に星印をつけたMAPはこちら。

⇒「辻切り大蛇MAP

ただし最後の手段と言う事で(^^;)


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2019/02/06 (Wed) 08:42
    なお #- - URL
    大蛇

    おはようございます(*^^*)

    この大蛇いつまで設置されてるのですかね?
    2月中に行っても間に合いますか?

    すみません、取り急ぎ質問のみで(^.^;

  • 2019/02/06 (Wed) 12:28
    Yo-sukex #- - URL
    Re: 大蛇

    なおさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    辻切りの大蛇は期間限定では無く、常時設置されてます。
    毎年1/17に新しい大蛇に交換されますので、2月でもまだ綺麗な大蛇に会えると思いますよ(^_^)

  • 2019/02/06 (Wed) 18:11
    なお #- - URL
    楽しそうです

    お返事ありがとうございました。

    そうですか!
    急がなくても良さそうですね。

    子供と行くと楽しめそうですし、市川探訪がてら行きたいと思います(^o^)

    素敵な情報ありがとうございました!

  • 2019/02/06 (Wed) 18:21
    Yo-sukex #- - URL
    Re: 楽しそうです

    なおさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    今回ご紹介したエリアは車通りが少ないので、お子さんとご一緒でもきっと楽しめると思います(^_^)

    ただ周辺に飲食店やコンビニはほとんどありませんので、それだけはご注意下さい。
    急にトイレに行きたくなってしまうと厳しいです(^_^;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する