FC2ブログ

チャイナキッチン楓@担々麺 女性一人客から家族連れまで誰でも入りやすいお店。

チャイナキッチン楓で週末ランチ。

オープン直後以来久しぶりの2度目の訪問。

⇒前回訪問記事「チャイナキッチン楓@担々麺 可も無く不可も無く

楓


店内に入ると先客3組。

そのうち2組はお子さん連れの家族客。

以前窓に面したカウンター席があったと記憶していたがどうやら家族連れの
お客さんに対応すべくレイアウトを変えて4~6人用テーブル席を増やした模様。


メニューを見ると以前は無かったランチプレートが。

楓


他のお客さんに運ばれて来たランチプレートを見たらかなりのボリュームだった。

この日も「担々麺(950円)」を口頭注文。

待っている間に店内はほぼ満席に。

家族連れだけでは無く、常連と思しき年配の1人客もいて客層の幅がとても広い。

楓


暫くして着丼。

楓


あー、そうそうこんなビジュアルだった。

すり鉢のような独特な丼は健在で、あの使いづらかったスプーンも付いてきた。

テーブルの上にレンゲが見当たらなかったので、今回はこのスプーンを使用。苦笑。


そしてこのお店の担々麺の特徴はなんと言ってもこの細麺。

楓


咽越しが良くスルスルと喉を通っていく。

スープはマイルドな辛さと言うか、正直自分はまったく辛さを感じなかったのだが、
これなら女性でもまったく問題無く食べる事が出来ると思う。

ところで担々麺を食べている間に70代と思しき年配の女性一人客が入ってきた。

このお客さんが店員さんに「辛いものは苦手だけど麺が食べたい」とリクエスト。

すると店員さんが「それでしたら青のりラーメンがオススメですよ」と答えていた。


・・・気になったので次回はその青のりラーメンを食べに来よう。


⇒食べログ「チャイナキッチン 楓


*店内全席禁煙。


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する