FC2ブログ

ヘルメット尾灯をトライスターからCateye Wearable miniに買い替えた。

300以上のブルベで装着が義務付けられているヘルメット尾灯。

自分が現在使用しているのはBikeguyのトライスター。

⇒「ブルベBRM324大洗・銚子300に備えてヘルメット尾灯を購入

Wearblemini


点灯時間が95時間と長時間なのに加え、出先で交換可能な電池式なのでブルベで定番の商品。

まだ電池交換した事は無いのだが、電池交換の際には精密ドライバーが必要なのが気になっていた。

ブルベでは極力荷物は増やしたくないし、ギリギリ隊としては電池交換に時間がかかるのも避けたい。


そんな中、ViaggioCCのしげさんがヘルメット尾灯を購入された記事をブログにアップ。

⇒ロードバイク好きの独り言「ヘルメットの尾灯を買いました。

トライスターには及ばないものの、連続点灯60時間は必要十分。

また、安心のCateye製に加えて電池交換時に工具が入らないのが決め手になってAmazonでポチリ。

⇒Amazon「Cateye WEARALBE mini

Wearblemini


翌日に自宅に到着。

Wearblemini


トライスターとほぼ同じ大きさで非常にコンパクト。

Wearblemini


トライスターが21gだったのに対し。。。

Wearblemini


WEARABLE miniはたったの14gと非常に優秀。

Wearblemini


ヘルメットに装着。

Wearblemini


やや野暮ったかったトライスターに比べ、WEARABLE miniの見た目はとてもスタイリッシュ。

ヘルメットの婉曲部にゴムで装着しているので固定がやや甘いが、走行中に外れる事は無さそうだ。


今週末のBRM303大洗・銚子300はこれで出走予定。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する