FC2ブログ

使い始めて1年半でボロボロになったLOOKクリートを交換。

2017年8月から使用しているLOOKのビンディングペダル「KEO Blade2 Pro Team(Cr)」

⇒「LOOKのビンディングペダル「KEO Blade2 Pro Team カーボン(クロモリアクスル)」を購入

⇒「LOOKクリートがようやく到着したので、GIRO Empire SLXへ装着

KEO Blade2 Pro Team


当時Lookのロードバイクに乗っているのならビンディングもLookでしょ!と安易に決めたのだが、
この1年半まったくのノーメンテなのにトラブルゼロと素晴らしい耐久性。

たださすがにクリートの方はだいぶ磨り減ってきたので今回取り替える事にした。

Lookクリート


ピントがボケてしまっているが、ボロボロになったクリート。

Lookクリート


この状態でもビンディングペダルに普通に嵌るので、使おうと思えばまだ使えたかもしれない。

ただグリップが取れて歩行時に滑りやすくなっていたのと、自宅にはいつの間にか予備のクリートが
4セットもあるので、ケチらずそろそろ交換しても良いかなと。

Lookクリート


クリート交換作業はそれぞれ3箇所のネジを外すだけなのでとても簡単。

ただ六角穴に泥が詰まってレンチが入らなかったので、マイナスドライバーを活用。

ネジ形状が良く考えられているなと感心した。


クリート交換後。

Lookクリート


横から見ると1年半使って磨耗したクリートと新品では厚さが全然違う。

Lookクリート


Lookクリートは2個1セットで海外通販で1,400~1,500円程度。

それで1年半もったのであればコスパは良いと言っていいのでは無いだろうか。

ノールックで嵌めるのは未だに慣れないが、独自のカーボン板バネの「パチン!」と言う
爽快な装着音がとても気に入ってしまって他のビンディングペダルを試す気になれない。

次に買い替えるとしてもまたLOOKのビンディングペダルを選んでしまいそうだ。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する