FC2ブログ

アメリカNo.1のエナジーバーCLIF BAR(クリフバー)を大人買い。

ロングライドやブルベなどでいつも困るのが補給食。

もともと補給下手なので走行距離が100km以下であればほとんど補給しなかったのだが、
最近はジェルタイプのアミノバイタルを持参するようにしている。

サイクルモード2018
*サイクルモード2018で試供品をゲットした時の写真。


ただやはりジェルタイプだけだと味気無い。

そこで色々な固形食を試してはいるのだが、これだ!と言う補給食にまだ出会えていない。

そんな中、ネットサーフィンしていて最近知ったのが題名の「CLIF BAR(クリフバー)」

どんな商品かと言うと。。。以下関連サイトから抜粋。
⇒「米国No.1のエネルギーバー、日本初上陸! 登山モチーフのパッケージがアイキャッチ
---QUote---
アウトドアスポーツから生まれたクリフバーは、「Clif Bar & Company」の創業者ゲイリー・エリクソンにより生み出された。自転車選手でもあるゲイリー・エリクソンは、1990年にカリフォルニアで約280キロのサイクリングに出かけた際、アスリートには不可欠であるエネルギーの補給のために、美味しいエネルギーバーがないことを不満に思い、クリフバーをつくることを決心。ベーカリーを営んでいた母親がキッチンで焼いていたレシピを元に、ホールグレイン(全粒穀物)、フルーツ、ナッツなどの自然素材を組み合わせ、炭水化物、タンパク質、食物繊維をバランス良く含み、長時間の運動を持続するエネルギーを補給するクリフバーの開発に成功した。ネーミングの由来は、ゲイリーにアウトドアの楽しさを教えた父親・クリフォードの名前から名付けられた。

クリフバーは、ハンドメイドの味をそのままに、厳選した自然素材を使用し、エネルギー補給に最適な タンパク質と11種類のビタミン、ミネラルと食物繊維をブレンド。炭水化物、タンパク質、食物繊維をバランス良く含んでいる。本国アメリカではすでに大人気。1992年の発売以来、20年経った今なおエネルギーバーのシェアNo.1を維持。またClif Bar & Companyは、ビジネス、ブランド、人材、地域社会、そして地球の維持を5つのカンパニーポリシーを掲げ、人、地域、地球の持続に取り組むとともに、スポーツ・イベントの開催などを通し、アスリートやスポーツ愛好家をサポートしている。
---Unquote---

2013年2月にアメリカから日本に上陸したそうだが、何故かこれまで見た覚えが無い。

もっと情報があっても良さそうなものだと不思議に思いながらネットで検索したところ理由が判明。


なんと2016年9月をもって、



日本から撤退していた。



事情は分からないがわずか3年半の販売で情報が少ないのも納得。


現在はAmazonで並行輸入品の12個入りが4,000円前後で手に入るようだが、
当時250円/個だったのに対し、例えばこちらの商品は約360円/個と少々割高。

⇒Amazon「CLIF BAR

Amazon CLIF BAR


それでも日本に売っていないのであればAmazonで買ってみようかなと思ったのだが、
ここで某海外通販サイトから安く購入出来るとの情報を入手。


その海外通販サイトとはサプリメントなどの健康商品を扱うアメリカの「iHerb

iHerb


意外にもしっかり日本語対応。

自分が知らなかっただけで結構有名なサイトなのかもしれない。

iHerbのトップページから「CLIF BAR」で検索してみたところ大量にヒット。

iHerb CLIF BAR


なんと17種類も味があった。

お目当ての「クランチーピーナツバター味」は12個入りで18.42ドル≒2,000円(110円/ドル換算)

iHerb CLIF BAR2


Amazonで販売している並行輸入品の半額以下、167円/個ととてもリーズナブル。

レジに進んだところ、運送会社を佐川急便かヤマト運輸で選べるようになっており、
「40ドル以上の注文で無料配達」と書いてある。

そこで送料を無料にする為、思い切って3箱(55.26ドル)購入する事にした。

ちなみに数量1箱(18.42ドル)で送料7.83ドル、数量2箱(36.84ドル)だと送料6.54ドルだった。


注文から10日ほどで自宅に到着。

CLIF BAR


総額が16,666円以下なので当然関税・消費税は免除。

段ボールをオープン。

CLIF BAR


今回3箱ともクランチーピーナツバター味にしたのだが、せっかく17種類も味があるので、
今考えれば別の味と組み合わせれば良かった。

箱の中にはCLIF BARが4x3段積み。

CLIF BAR


一個当たりの大きさはタバコの箱ぐらいかな。

CLIF BAR


68gでカロリーが260kcalとかなり優秀。

CLIF BAR


成分詳細はiHerbの商品ページ参照。

⇒iHerb「CLIF BAR


早速袋から取り出して食べてみた。

CLIF BAR

味はまさにピーナッツバターで普通に美味しい。

食感はサクサクでもネチョネチョでも無く、若干しっとりとした感じ。

ただ具が詰まっていて食べ応えがあるのは良いのだが、一気に食べると顎が少し疲れる。

ライド中に少しずつ齧るか、コンビニなどでの休憩時にゆっくり食べた方が良さそうだ。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

  • 2019/03/20 (Wed) 16:50
    ミツヤマ #- - URL
    No title

    クリフバーは日本から撤退していたんですか!
    おいしいから前はよく食べていましたが、書いてあるとおり食べるのにちょっと疲れるんですよねw
    最近はバランスパワーです。

  • 2019/03/21 (Thu) 17:52
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    ミツヤマさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    クリフバー食べられてたんですね。
    私は存在自体を今回初めて知りました(^_^;)
    味がしっかりしているので、普段小腹が空いた時にも良さそうです。

    バランスパワーも試してみたいと思います(^_^)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する