FC2ブログ

楕円チェーリングAbsolute black変速調整の為サイクルショップへ。

昨年12月にUltegra6800から換装した楕円チェーンリングAbsolute black。

⇒「Absolute blackと一緒にPioneerのパワメ用カラーキャップ(おにぎり)を装着

AbsoluteBlackお試しライド


インナーからアウターへの変速が上手くいかないので、自宅でFDを調整するも症状は改善せず。

⇒「NEWアイテムお試しライドでキッチンとれたてに行ってきた

このまま近々予定しているブルベに出走するのはかなり不安だったので、カーシェアを予約して
いつもお世話になっているサイクルショップに持ち込む事にした。

いつもは開店時間に合わせて訪問するのだが、先約があったのでお店に到着したのは11時頃。

Absoluteblack調整


スポーツバイク整備担当は店長1人なので、混んでたらかなり待たないといけないなと思っていたら、
丁度お客さんが途切れたところでラッキーだった。

そう言えば前回こちらのサイクルショップに訪れたのは昨年6月のLook765HM納車時。

⇒「LOOK765HMが遂に納車!

一時期は毎月のように通っていたのに、今回実に10ヶ月ぶりの訪問となった。

店長に「お久しぶりです」と挨拶して説明をしたところ、早速診てくれる事に。

Absoluteblack調整


クランクを何週か回したと思ったら、店長がおもむろにTool箱からチェーンチェッカーを取り出した。


そしてチェーンチェッカーをチェーンに乗せたところ。。。



スッポリ入った。汗。


なんとチェーンが交換目安をとっくに過ぎており、この状態で乗るのはオススメ出来ないとの事。

また、チェーンの磨耗は変速性能に影響するとの事だったので交換をお願いする事にした。

Absoluteblack調整


交換するチェーンは今まで使用していたものと同じDura-Aceをチョイス。

Absoluteblack調整


気になってチェーンの交換時期を聞いたところ、走行距離3,000kmが目安との事。

Look765HMに乗り始めて2,000kmぐらいしか走っていない筈だが雨天走行も影響するのだろうか。

チェーン交換に合わせてスプロケ及びクランク回りを洗浄してもらって大変感謝。


こうして15分程でチェーン交換完了。

Absoluteblack調整


その後10分かけてeTapのFD調整。

店長によると楕円チェーンリングは真円に比べてどうしても変速性能が落ちてしまうそうだ。

また楕円の形状にも影響されるので、右ペダルが1時もしくは7時の位置で変速するよう勧められた。

FDの調整作業が終わり、この日の工賃(チェーン代含)は7,800円。


その後カーシェアリングを返却して駐車場から自宅までLook765HMに乗って変速を試してみたのだが、
以前より良くなったとは言えやっぱりアウターに上がらない症状が発生。

やはりブルベ前にUltegra6800に戻した方が良さそうだと思っていたところ、ViaggioCCのていじんさんが
Rideaと言うメーカーの楕円チェーリングを絶賛する記事をアップ。

⇒「ていじんのジムニーとGSと自転車で遊ぼう

NISさんから借りられたそうだが、あまりに良かったのでその後同じものを購入されたとの事。


記事を見て思わず、


次にお借りして良いでしょうか?


とクラブSNSに書き込んでしまった。


持ち主のNISさんにも快諾頂いたので、週末に関宿城駐車場でていじんさんと待ち合わせをして
Ridea楕円チェーンリングを受け取り。

Ridea


ていじんさん、わざわざ待ち合わせ頂きまして有難うございましたm(_ _)m

本製品のアウターの仕様は52Tの楕円率は±2。

Ridea楕円インナーもお借りしたが、せっかくなので気に入っているバロックギアを流用する事にした。


翌日には試したかったので、この日のうちにチェーンリングをRideaに換装。

Ridea


勿論Pioneerのパワメおにぎり(似非)は必須。笑。

⇒「Pioneerのパワメ用カラーキャップ(おにぎり)を装着すべく3DCADに初挑戦

この後は時間をかけてeTapフロントディレイラーの位置調整。

とりあえずはリアがどのギアに入っていてもアウターに上がるようにはなった。

ただ手で回すとの実際にトルクをかけて変速するのでは勝手が違う事は経験済み。


この翌日に3時間程のお試しライドに行ってきた。

⇒「楕円チェーンリングRediaお試しライドに行ってきた


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する