FC2ブログ

麺蔵@鍋焼きうどん 市川手児奈通り沿いにある本格讃岐うどんのお店。

市川市内の桜の名所を巡るべく、自宅を出発してまずは真間山弘法寺へ。

もうすぐ到着というところでお腹が空いたので「麺蔵」でランチ。

⇒前回訪問「麺蔵@ひやあつ肉つけ麺 本格的な手打ち讃岐うどんを提供するお店

麺蔵


店内に入ると週末13時過ぎで先客ゼロ。

店内は以前と同様、2名体制で男性スタッフが厨房、母親と思しき女性スタッフがホールを担当。

4人用テーブル席に座りメニューの中から「鍋焼きうどん(980円)」と「かしわ天(値段失念)」を注文した。

麺蔵


10分少々で先に運ばれて来たかしわ天。

麺蔵


とてもジューシーで美味しかったので、思わずビールを頼みそうになってしまった。

そしてこちらが鍋焼きうどん。

麺蔵


女性スタッフが蓋を開けてくれたのだが、グツグツに煮込まれていて湯気が凄い。

体がポカポカになりながらも美味しく頂いた。

麺蔵


無料サービスのゆで卵(1人1個)

麺蔵


食べている間も他のお客さんは入らず結局最後まで貸切状態。

目の前の市川手児奈通りは花見に向かう人達で賑わっているのに。。。

前回も客が我々だけだったので余計な心配をしてしまった。


ご馳走様とお会計をして真間山の弘法寺へ。

⇒「桜を観に真間山弘法寺といちかわ真間川堤桜祭りに行ってきた

麺蔵


⇒食べログ「麺蔵


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2019/04/06 (Sat) 15:38
    なお #- - URL
    茹で卵

    こんにちは(^^)
    いつも楽しく拝読させていただいております。

    今日も暖かでお花見日和ですね。
    家に籠もるのは勿体無い!

    我が家は先週に引き続き自転車で真間川沿い等お花見をしてきました。

    と言いましても、私の一番の目的は『麺蔵』です。

    前から気になっていて、先週里見公園から麻生珈琲に向かう途中で『あ!ここか!』と発見。

    ちょうどお昼時間帯に入ってしまいましたがやはり先客はおらず…

    暑かったのでざるうどんと鶏の天ぷら(かしわ天?)をとても美味しく頂きました(*^^*)

    途中で茹で卵のサービスが出てきたときにはブログ通りの展開に笑いそうになってしまいました。

    茹で卵も有り難く頂き、最後にとあるブログで美味しいとの事でしたので伺いました。と挨拶をしてきました。

    感じの良い店主でとても喜んでいらっしゃいました。

    いつもこちらのブログのおかげで美味しい食に幸せを感じてます。
    ありがとうございました!

    以上

    お休み中失大変礼致しました。

  • 2019/04/07 (Sun) 23:42
    Yo-sukex #- - URL
    Re: 茹で卵

    なおさん

    こんばんは。
    コメント有難うございます。
    今週末はいわき目指してずっと自転車乗ってました(^_^;)
    麺蔵気に入って頂いたようで何よりです。
    気になるところがない訳ではありませんが、真摯に取り組んでいる真面目なお店だと思います(^_^)
    また、当ブログを遠巻きに店主に宣伝頂きまして有難うございました。笑。

    元々備忘録として始めたブログですが、なおさんの役に立っているのであれば嬉しい限りです(^_^)

  • 2019/04/08 (Mon) 09:30
    なお #- - URL
    過酷

    おはようございます。
    ご丁寧なお返事ありがとうございました(^^)

    ロードバイクに関しては全くの素人なのですがが、こちらのブログで少々知識がつきました。

    ろても心身共にハードで過酷なのですね。
    いつも感心しています。

    私は登山が趣味です。
    悪天候の中険しい山道を歩いていると登山なんか絶対辞めようって思ってしまうのですが、下山後は既に次の計画を練っている自分がいます(^^)

    自転車と共通するものがあるのかなと。

    惹かれる何かがあるのですね。

    お疲れでしょうがお仕事頑張ってください。

    失礼致しました。

  • 2019/04/08 (Mon) 15:45
    Yo-sukex #- - URL
    Re: 過酷

    なおさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    初心者向けの日帰り登山ではありますが、何回か行った事があります。
    登山もブルベも「自分へのチャレンジ」と言う意味で共通するものが多そうです(^_^)

    そしてもう一つは「非日常感」でしょうか。
    山に登らなければ味わえない世界がとても魅力的ですよね。
    ブルベですと何千匹ものカエルの合唱を聞きながら真っ暗な深夜の山道を走った時の事は忘れられません。笑。

    幸いにも一夜明けても筋肉痛はそれ程酷くなく、今のところ仕事に支障ありません。
    お気遣い有難うございますm(__)m

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する