FC2ブログ

2019BRM406いわき600トラブルを乗り越えしぶとく完走(前編)

先日なんとか完走した2019BRM406いわき600。

⇒「2019BRM406いわき600に挑戦中

⇒「2019BRM406いわき600しぶとく完走!

2019BRM406いわき600
*人生2個目の600ブルベ認定メダルをGET。

最初から最後までトラブル続きで本当に大変なブルベだった。

今回は船橋を出発して銚子経由でいわき市に向かい、そのまま折り返すコース。

BRM406いわき600
船橋市~銚子市~大洗町~日立市~いわき市~日立市~大洗町~銚子市~船橋市


AJたまがわ新コースを謳いつつも、基本的にはこれまでの定番コースの組み合わせ。

前日天候を確認すると、2日間とも快晴でどうやら最高気温が20℃近くまで上がるらしい。

久々に雨の心配の無いブルベだと喜んだのだが、問題なのは当日の風向き。

追い風となる南風を期待していたのだが、そんな上手く行く訳も無く北北西の北風。

PC1までは追い風基調だが、それ以降はずっと向かい風となる見込み。

予約した磯原シーサイドホテルに往路で立ち寄るか、復路で立ち寄るか悩むところだが
とりあえずPC4の到着時間と体調次第で判断する事にした。

当日朝5時前に自宅を出発して、5時半に船橋港親水公園に到着。

いわき600


ちょうど受付が開始されたところだったので、ウェーブゼロの6時半出発だった。

いわき600


この日の装備はこちら。

いわき600


先日購入した容量5リットルのApiduraのサドルバッグには荷物が入りきらなかったので、
久々にFAIRWEATHERの大型サドルバッグを装着。

【Apidura】新たに中型サドルバッグを購入【Racing saddle Pack】

600ブルベとなるとどうしても荷物が増えてしまうが、荷物をケチって極寒の中震えながら
走行するのだけは避けたいのでしょうがない。

ストレッチをしながらブリーフィングが始まるのを待っていると、ハーフパンツのレーパンを
履いている方を発見。

そんな軽装で参加するのかと驚いていたら、何故かその方から声を掛けられた。

誰だろうと不思議に思ったらなんと以前ブルベでご一緒したリンダさん。

リンダさんが所属されている「ちりん会」のメンバーが今回参加されるのでお見送りとの事。

この後に近場を走られるそうで軽装なのも納得。

リンダさんと少々歓談した後、「頑張って下さい」と激励を頂き大変感謝。


6時からブリーフィング開始。

いわき600


直前にQシートが改訂されたとの事で、参加者が皆戸惑っていたがコース変更では無く
備考に注意事項が追記されただけとの事で一安心。

注意事項としては、
・日立でさくらまつりが開催されているので、周辺道路が通行止めとなる恐れ有り。
・Photoチェックの中田横穴古墳看板は夜が照明が点かない事が判明。
 辺りは真っ暗なのでバイクと一緒では無く所有物と一緒の写真でもOK。
・仮眠候補地の関の湯は0時以降はお風呂に入れない。
・もし翌日15時より前にゴール予定の人がいれば個別に相談。
などなど。

そして6時20分からの車検を済ませ、いよいよ今年の600ブルベがスタート。

いわき600


スタート地点の船橋港親水公園からPC1「ファミリーマート 長生一松海岸店」までは56.7km。

BRM406いわき600(Start-PC1)


実は今回PC4までは昨年出走したBRM519那須600とほとんど同じコース。

⇒「初めての600kmブルベ「BRM519那須600」なんとか完走!

昨年のこの区間は緊急トイレ避難&チェーン落ち&パンクとバタバタだったが、
今回は自分に合ったペースの集団で走る事が出来て幸先の良いスタート。

いわき600


このままPC1まで行けるかなと思っていたら、


突然後輪からグニャッとした感触。


なんとスタートからわずか13km地点で。。。


まさかのパンク。

いわき600


思わず「マジか。。。」と声が出た。

恥ずかしかったので慌ててコースから外れ、他の参加者から見えない場所へ避難。

タイヤを確認したところ、ホッチキスの針のような太い針金が刺さってしまっている。

いわき600


手で針金を引き抜いてみると、見事にチューブまで貫通していた。

前回のBRM303大洗・銚子300のゴール直前でのパンクといい、最近やたらとパンクが多い。

昨年のBRM519那須600でも序盤でパンクしてしまい、早々に予備チューブが無くなった経験から、
今回予備チューブを2本入れておいて本当に良かった。

と言う事で早速パンク修理。

いわき600


陽が出ていて暖かいので、前回の雨の中震えながらのパンク修理に比べれば全然楽。

CO2ボンベを使って15分程で修理を終えてコースに復帰したところ、ウェーブ1と思しき
集団が通りがかったので暫くご一緒させて頂く事にした。

いわき600


前回のBRM303大洗・銚子300で序盤に飛ばしすぎて脚を痛めた経験から、
トルクをかけすぎないように注意しながら北北西の追い風の中を順調に走行。

いわき600

そして9時6分にPC1に到着。

いわき600


大勢のランドヌールが休憩していたので、ウェーブゼロに追いついたようだ。

スタート地点からPC1までの走行距離は56.7km。

PC1のClose時間は10時21分なので1時間15分の貯金。

パンク修理でタイムロスした割にはなかなか良いペースだと思う。

ちなみに交換したタイヤチューブは後でパッチ修理出来ないかとサドルバッグに装着。

いわき600


この状態のまま暫く走ったのだが、ツールボックスに入れていたパッチが経年劣化で
使えなくなっていた(粘力がゼロ)事がPC2で判明した為、結局途中で処分した。

ここから向かい風になる事が予想されたので、休憩はそこそこにPC2に向けて出発。

PC1からPC2「セブンイレブン 銚子犬吠崎店」までは62.4km。

BRM406いわき600(PC1-PC2)


海沿いなのに海が見えない直線平坦道路をひたすら北上、終盤は結構な斜度の峠越え。

向かい風にひーひー言いながら22km/h前後でひたすら北上。

いわき600


ずっと平坦なのでなんだか自分は前に進んでなくて、景色が後ろに流れているような
不思議な錯覚に襲われつつ、ひたすらペダルを回す。

いわき600


そのまま走っていると「右抜きまーす」と4人組のランドヌールが追い抜いていった。

単独走で退屈だったので、気分を変えようと暫くそのまま集団に付いて行く事にした。

いわき600


やはり誰かと一緒に走ると気が紛れてとても良い。

前方を走っていたランドヌールを次々と吸収して気が付けば8人程の集団に。

楽なのは良いのだが、このまま集団の中でPC2まで走るのは他力本願な気がしたので、
PC2まで残り20km時点のコンビニで集団を離脱して自主休憩。

水分補給後にライド再開。

いわき600


PC2まで残り12kmというところでいよいよアップダウン開始。

いわき600


こんなにきつかったかなと思いつつ、フロントをバロックギアに落としてノロノロ登る。

いわき600


なんとか最初の峠を越えたところで、


フロントをアウターに戻そうと思ったら。。。


チェーン落ち発生。。。

いわき600


変速のコツを掴んだと思っていたので、このチェーン落ちにはガッカリ。

⇒「楕円チェーンリングRediaお試しライドに行ってきた

600ブルベでフロント変速のたびに気を使わないといけないのは辛すぎる。

やっぱり6800に戻しておくべきだったかとこの時かなり後悔した。

この後ようやく景色が拓け、走っていてとても気持ちの良いドーバーラインへ。

いわき600


土砂降りだった先日のBRM303大洗・銚子300とは大違いで素晴らしい景色を満喫。

いわき600


PC2直前の峠をバロックギアで登り切り、


後は下るだけと言うところでフロントをアウターに戻そうとしたら、


またチェーン落ち発生。。。

いわき600


横を通った2人組のランドヌール/ランドヌーズから「あの人さっきも停まってなかった?」
「きっとチェーン落ちだね」と会話しているのが聞こえた。


はい、その通りです(T^T)


なんだか手袋を着けるのが面倒臭かったので、素手でチェーンを直したら右手が真っ黒に。

PC2で手を洗おうと、ここから右手だけ素手のまま走行する羽目になってしまった。

こうして12時9分にPC2「セブンイレブン銚子犬吠崎店」に到着。

いわき600


このコンビニはBRM303大洗・銚子300でもPCだったので約2ヶ月ぶりの訪問。

スタート地点からPC2までの走行距離は119.1km。

PC2のClose時間は14時26分なので2時間17分の貯金。

事前に設定したPC2到着目標タイムは12時40分だったので、予定よりも30分早い。

BRM406いわき600


この調子で行けば1時には宿に到着出来るかもしれないと期待が高まる。

とりあえずどこかでランチを食べようと、PC3に向かって出発した。


中編に続く。


⇒「2019BRM406いわき600トラブルを乗り越えしぶとく完走(中編)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2019/04/16 (Tue) 09:42
    566 #- - URL

    こんにちは

    まだ100kmなのにチェーン落ち二回、パンク一回。
    わたしなら心折れて止めているかも...
    まだマシなのが晴れで温かいのと、周りに人がいることでしょうかね...

  • 2019/04/16 (Tue) 10:51
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    今回何回も心が折れそうになりましたが、600ブルベは年に1回ぐらいしか出走出来ないので
    ついつい頑張ってしまいました(^^;)

    仰る通り、天候に恵まれたのが不幸中の幸いでした。
    また、いつもボッチ走なので今回何処を走っていても周りに人がいたのが大変心強かったです(^^)

  • 2019/04/16 (Tue) 13:32
    しげ #- - URL
    No title

    こんにちは
    ブルベお疲れ様でした。
    いきなりのパンク。。がっくり来そうですね。
    雨の中よりはマシか。。。

    ドーバーラインって、晴れてるとこんなに景色が良いんですね。
    300kmの時は土砂降りで気色どころじゃなかったですよね。
    チェーン落ち。。自分はブルベに限って落としまくってます。
    焦ったり疲れたりで変速が雑になるから。。でしょうか。。

    つづき楽しみにしてます。

  • 2019/04/16 (Tue) 17:31
    ていじん #kPpIYUDo - URL
    参考に

    こんにちは、ていじんです

    私も今週は400、そしてGW明けに600
    なのでとても参考にさせて頂いてます
    しかしパンクにチェーン落ち、さらに色々?
    本当に参考になります(笑)

    続き楽しみにしてます♪

  • 2019/04/16 (Tue) 17:39
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    しげさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    出鼻を挫くパンクスタートは本当にキツイかったです。
    ですが先日のBRM303大洗・銚子300でのゴール直前のパンクに比べればまだマシかと(^^;)

    あの時はドーバーラインも土砂降りで本当に大変でしたね。
    視界確保の為にサングラスに付いた水滴を拭くだけでイッパイイッパイでした。

    ブルベ中のチェーン落ちは地味にストレスになりますので、もう少しだけ試してダメだったら
    真円チェーンリングに戻そうかと思っています。
    と言うかあのチェーンキャッチャーをポチってしまいました(^^;)

    続き頑張ります(^^)

  • 2019/04/16 (Tue) 17:43
    Yo-sukex #- - URL
    Re: 参考に

    ていじんさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    今回も大変なブルベになってしまいました。
    トラブルゼロでブルベを走れる日は来るのでしょうか(^^;)
    ていじんさんはいよいよ今週400、GW明けには600ですね。頑張って下さい!
    この勢いで一気にSR獲得ですね♪

    コツコツ続きを書いているのですが、どんどん長くなってしまってます(^^;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する