FC2ブログ

2019BRM406いわき600トラブルを乗り越えしぶとく完走(後編)

Start地点から349.6km地点の宿に到着するまでの前編、中編はこちら。

⇒「2019BRM406いわき600トラブルを乗り越えしぶとく完走(前編)

⇒「2019BRM406いわき600トラブルを乗り越えしぶとく完走(中編)

スマホの目覚ましでなんとか起床、慌しく支度をして5時23分にホテルを出発。

いわき600

初日に頑張って350km走ったので、この日は250kmで済むのは有り難い。

ホテルから次のPC5「セブンイレブン 鉾田上釜店」までの距離は72.3km。

BRM406いわき600(Hotel-PC5)


この区間は往路で走った道を戻るコース。

いわき600


ところが走り始めてすぐに睡魔が襲ってきた。

そこでコンビニに寄って2種類のガムを購入、交互に噛む事でなんとか眠気を抑える事に。

しばらく走っているとこの日の第一ランドヌール発見。

いわき600


普段はボッチ走が多い2日目なのに、今回は道中何人もの参加者を見かけた。

そういえば今回余裕ゼロでLook765HMの写真をあまり撮っていない事に気が付いたので、
ひたち海浜公園の前で脚を停めて写真撮影。

いわき600


今でも悔やんでも悔やみきれないのだが、


この写真の直後に、


Look765HMが風で転倒。



手前に倒れたので嫌な予感はしたのだが、ディレイラーハンガーが曲がってしまった。

これによりフロントだけでなく、リアのギア変速も上手くいかない状況に。

残りまだ200km以上あるのにこれはツライ。

そこでディレイラーハンガーを外側にグイっと引っ張ったところ多少は変速がマシになった。

騙し騙しギアを変速しながらPC5を目指してなんとか8時50分に到着。

いわき600


スタート地点からPC5までの走行距離は421.9km。

PC5のClose時間は10時34分なので1時間44分の貯金。

昨晩ご一緒したランドヌーズに偶然お会いしたので「昨日は有難うございました」とご挨拶。

自分が停車したのを写真撮影かなと思われたそうで、そのまま先に行かれたそうだ(狙い通り)

続いてのPC5からPC6「セブンイレブン 銚子清川町店」までの距離は70.0km。

いわき600


この区間も往路を戻るコースなのだが、向かい風が強くて大変だった。

延々と続く直線平坦道路で、脚を休める暇が無い。

いわき600


下ハンを握りながら20km/h以下の速度でヒーコラとペダルを回し続けた。

途中往路で寄ったサイクルベースあさひの横を通ったので、曲がったディレイラーハンガーを
診てもらおうか少し迷ったのだが時間が惜しかったのでそのままスルー。

いわき600


この判断が後ほど大惨事を招く事になる。

この後も嫌になるぐらいの向かい風の中、ひたすら直線平坦道を延々と走る。

まるでローラーブルベだなと思ってしまった。

耐えに耐えて12時41分にPC6「セブンイレブン 銚子清川町店」に到着。

いわき600


スタート地点からPC6までの走行距離は491.9km。

PC6のClose時間は15時14分なので2時間33分の貯金。

とても人懐っこい猫がいて、周りのランドヌールから食事のおこぼれを貰っていた。

いわき600


さて、ここまで来ればゴールまで100km程。

PC6からPC7「セブンイレブン 茂原長尾店」までの距離は66.8km。

BRM406いわき600(PC6-PC7)

PC6を出発してすぐにいきなりのアップダウン区間に突入。

ちなみに前方に写っているのは伝説のランドヌーズ、AJ創設者の井手マヤさん。

いわき600


実は昨年のBRM519那須600も出走されており、その時はスタート直後に一言だけ
言葉を交わしたのだが、今回も何回か言葉を交わす機会があった。

一定の速度で着実に前に進む姿はさすがPBP完走者と感心するばかり。

アップダウンをなんとか乗り越えるとようやく普通の一般道へ。

いわき600


ずっと直線平坦道路だったので、曲がっている道を久しぶりに見た。

ところが暫く走っているとまた直線平坦道路。涙。

いわき600


見覚えがあるな思ったら、前回のBRM303大洗・銚子300のコースとかなり被っている。

頑張ってPC7目指して走っているとなにやら前輪からカツンカツンと異音が発生。

コンビニに立ち寄って調べてみるも原因が分からない。

なんだか気持ち悪いが走行には支障が無いのでそのまま走り続ける事にした。

そして16時34分にPC7「セブンイレブン 茂原長尾店」に到着。

いわき600


スタート地点からPC7までの走行距離は558.7km。

PC7のClose時間は19時42分なので3時間8分の貯金。

PC7からGoal地点「 セブンイレブン 東船橋1丁目店」までの距離は45.1km。

BRM406いわき600(PC7-Goal)

残り45.1kmを5時間56分で走れば良いので完走は間違い無い状況。

せっかくなのでどこかで夕食を食べようとか、仮眠の練習しようかなと考え始めた。

この区間の目玉は途中で30円払って有料道路「千葉外房道路」を走る事。

いわき600


これまで自動車でも走った事が無いのでどんな道なのか全く予想が付かない。

とりあえず「ここからゴールまではウィニングランだ!」と自分を鼓舞してPC7を出発。

するとすぐに千葉外房道路に突入した。

いわき600


路面は綺麗だが、自動車が物凄いスピードですぐ横を走り抜けていく。

いわき600


にも関わらず路肩が狭いので、自転車で通るのは危ないなと言うのが第一印象。

早くこの有料道路区間を抜けようと速度を上げたところ、


足元から突然、



パンッ!!



と物凄い破裂音。


ビニール袋でも踏んだのかと思い、慌てて停車して足元を確認したところ、



まさかの二度目のパンク。。。

いわき600


パンクした場所は桂ICから千葉外房道路に入ってわずか1.2kmの板倉IC入口。

いわき600


まさかのトラブルにいつもの「マジか。。。」が出た。

この間もすぐ横を次々と凄いスピードの自動車が走り抜けていく。

この場所でパンク修理は危ないので、板倉ICから合流する坂道の下に避難する事にした(赤丸部分)

いわき600


手持ちの最後の予備チューブは以前NISさんに頂いたラテックスチューブ。

⇒「ViaggioCCのNISさんと荒サイe-Tap試走ライド~初めての高半ランチ~

いわき600


パンクしたチューブを取り出すと見事に穴が開いている。

つくば300


異物が無いかタイヤを確認するも何も見つからなかったので、ラテックスチューブに
入れ替えてCO2ボンベで空気を充填。

つくば300


シューっという音と共にCO2ボンベからチューブに空気が入っていく。


ところが突然、


パンッ!


と破裂音。


そう、まさかの、


パンク修理失敗。。。

いわき600


さすがに3回のパンクは想定しておらず、ここで自走手段を失ってしまった。

幸いにも制限時間までまだ余裕があるので、スマホで近くにサイクルショップが無いか
検索するも5km圏内には見つからない。

10km程離れた場所に一軒だけ出張修理対応のショップがあったものの電話が繋がらない。

そこでパンクしたまま千葉外房道路を走る事も考えたがさすがに危険過ぎると断念。


ダメだ、



万策尽きた。



頑張ってここまで来たのにDNFか。。。


・・・いや待て、ブルベ参加者同士であれば助け合っても良い筈。

そこで急いで坂を登って誰か来るのを待とうとしたら、すぐにランドヌールが通りがかったので
両手を振って「おーい!」と呼びかけた。

すると停車して「どうしました?」と言って頂いたので「実は。。。」と事情を伝えたところ、
予備チューブに加え、念の為と補修パッチまで譲っていただいた。

後でお礼しようと連絡先を尋ねたら「大丈夫ですよ。また別のブルベでお会いした時にでも」と
なんともジェントルマンなランドヌールの鏡のような方だった。

その直後に井手マヤさんも通りがかり、坂の下にいる自分に「どうしたー!大丈夫ー!?」と
声を掛けて頂いたので「チューブ分けて頂いたので大丈夫です!」と返答。


こうしてご好意で頂いた予備チューブと補修パッチ。

いわき600


また失敗したら目も当てられないので、まずは先ほどパンクしたパナレーサーの
R'AIRチューブをパッチ補修して空気を入れてみる事にした。

補修パッチの取説に従い、穴の開いた箇所をヤスリ掛けしパッチを貼り付け。

CO2ボンベはもう残っていなかったので、手持ちの携帯ポンプで空気を入れてみたところ
どうやら空気漏れはしていないようなので、ひたすらシュコシュコと空気を入れる。

いわき600


空気圧が低くてリム打ちパンクしないように前輪と同じぐらいの硬さになるまで
何回もシュコシュコシュコシュコシュコシュコ。。。。

かなり疲れたが10分近くポンプを押し続けてようやく硬さが良い感じになった。

いわき600


よし、これでなんとかライフ復活。

この時点で17時50分、ゴールまでの残り距離は37.8km。

いわき600


制限時間までまだ4時間40分あるので、さすがにもう大丈夫だろう(フラグ)

と言いつつも、万が一に備えてラテックスチューブをサドルバッグに装着。

いわき600


これでパッチ修理すればまだ2回はパンクに耐える事が出来る。

こうしてなんとかライド再開。

つくば600


するとすぐに料金箱が現れたのだが、財布の中に10円玉が無かったので50円お支払い。

つくば600


料金所の人たちが「今日は自転車多いねー」と話していた。

この後有料道路とは思えない程のアップダウンを越えるとようやくなだらかな平坦道に。

つくば600


狭い路肩を走る自分の横を、100km/h近い速度で飛ばす車がバンバン追い越していく。

ここ制限速度60km/hって書いてあるんだけど。。。

陽が暮れて暗くなってきた事もあって、正直言ってかなり怖かった。

先ほどパンクしたのが手前の板倉IC入口付近で避難場所があったのでまだ良かったが、
もし料金所を過ぎた後にパンクしていたら悲惨な事になっていた。

また、もしこんな危ない場所で睡魔に襲われていたらと思うとぞっとする。

暫くして千葉外房道路区間が終わり、ようやく一般道へ合流。

つくば600


ここまで来ればゴールまで残り25km程。

フロントをアウターへ変速しようとしたら、相変わらずガチャガチャとチェーンが上がらない。

そこで何度かシフトボタンを押していたら、


突然、


ガチャンッ!!


と大きな音がしてペダルが回らなくなった。


チェーン落ちであればペダルは回る筈。

何が起きたのか理解出来ずに慌ててロードバイクから降りて歩道へ避難。


真っ暗な住宅街だったのでフロントライトを外し、


ライトを当てて確認したところ、


ホイールのスポークが折れている。。。

つくば600


そしてスポークが折れた原因が判明。


リアディレイラーが内側に曲がって、


ホイールのスポークに巻き込まれている。。。

つくば600


プーリーがスポークをがっちり固定してしまってホイールが回らない状況。

つくば600



この瞬間、


あ、これダメなやつだ。


と、さすがに心が折れかけた。

だがここまで580km走ってるのにDNFはあまりに悲惨すぎる。

そこでなんとか自走出来る状態に出来ないかと考えた。

まずこのスポークに絡み付いているリアディレイラーをなんとかしないといけない。

そこでリアディレイラーを掴んでディレイラーハンガーごとぐいっと外側に曲げたところ、
なんとかリアディレイラーをスポークから外す事に成功。

だが今度はスポークが折れてホイールがフレまくっており、ホイールを空転させると
どうしてもブレーキシューに接触してしまう。

ブレーキレバーを開放してもダメだったので、六角レンチを取り出してブレーキケーブルを
完全に開放したところ、なんとか接触せずにホイールが回るようになった。

だがいつまたリアディレイラーがホイールに巻き込まれるか分からないのに加え、
フレまくっているホイールで速度を出すのは危険過ぎる。

そこでギアを固定して15km/h前後の安全速度で恐る恐るゴールを目指す事にした。

焦って速度を上げて壊れてしまっては元も子もないのでまさに我慢の走行。

他の参加者に追いつかれた際は「先に行ってください」とパスした。

唯一の救いは連続トラブルで眠気が完全に覚めた事だろうか。

ゆっくりながら順調なペースで走っていると段々ゴールが近づいてきた。


そしてついにGoal地点「 セブンイレブン 東船橋1丁目店」に到着。

つくば600


何人ものランドヌール/ランドヌーズがコンビニ前にいたので、どうしたんだろうと思って
尋ねてみると、ゴール受付場所を船橋市宮本公民館からガスト船橋宮本店へ移動中との事。

嫁にゴール報告して待っていると、設営が完了したとの事なのでガストへ移動。

つくば600


聞いたところによると今回AJたまがわ初のファミレスでのゴール受付だそうだが、
屋根があって冷暖房完備、認定後にゆっくり休む事が出来るのでとても有り難い。

各PCで取得したレシートを渡し、Photoチェックの写真を見せて無事認定完了。

ゴールした時間が20時49分だったので、38時間19分での認定となった。

つくば300


この日はほとんど食べていなかったので、認定後にガストでステーキを堪能。

いわき600


その後スタッフの方々に「お疲れ様でした」と挨拶してから自走で帰路に着いた。

今回目標タイムとの比較はこちら。

つくば600


タイムだけ見れば悪く無いと言うか、むしろ良いペース。

とは言っても終盤のトラブルでPC7からGoalまでの45.1kmに4時間以上かかってしまった。

今回トラブル続きで何度も心が折れかけたが、諦めずに頑張って本当に良かった。

ただ600ブルベだと前半は睡眠時間の確保、後半は眠気によるペースダウンを見込んで
貯金を積み上げないといけないので今回も余裕はまったく無かった。

コース自体の難易度は易しめだったので確かに600ブルベ初挑戦には丁度良いかもしれない。

その代わりほとんど直線平坦道路なので、単調な事は覚悟して置いた方が良い。

来年もまた出るかと言われれば。。。個人的には昨年出走した那須600を選ぶと思う。

⇒「初めての600kmブルベ「BRM519那須600」なんとか完走!


後日発表されたリザルトは以下の通り。

エントリー:106
DNS:21
DNF:10
完走:75


参加されたランドルーヌ/ランドヌーズの皆さん、AJたまがわスタッフの方々本当にお疲れ様でした!

また、出走中のブログへの応援コメント有難うございました。

お蔭様で最後まで諦める事無く、頑張る事が出来ましたm(_ _)m


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2019/04/18 (Thu) 10:22
    しげ #- - URL
    No title

    こんにちは
    認定おめでとうございます。
    トラブル続きにもかかわらず、完走出来て良かったです。
    まさかのスポーク破損。。自分だったら、その辺りで折れそうです。
    ほんとお疲れ様でした。

    後始末が。。大変そうですね(TOT)
    あと、ハンガーが折れなくて良かったです。

  • 2019/04/18 (Thu) 10:56
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    しげさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    最初から最後までトラブル続きでしたが、完走出来て本当に良かったです。
    ただ代償大きくLook765HMは現在入院中です。

    もしハンガー折れていたらと想像するとぞっとします(^^;)
    今後はディレイラーハンガーの予備をツールボックスに入れておこうと
    eBayで2個もポチってしまいました。

  • 2019/04/19 (Fri) 17:12
    hooligan #- - URL
    No title

    こんにちは

    かなり濃いいブルベ600だったのですね。
    パンク2回ぐらいなら何とかと考えますが修理中の再パンク予備無し。。。ここで確実に
    心が折れてます。
    でも真摯な方がいらっしゃって今までの落ち込みが晴れやかに溶けていく気がします。
    しかしその後に追い打ちをかけるかの如くスポーク折れ。。。。高速でなく良かったですね。タイヤロックなどしてたら大変になるところでしたね。


    何はともあれ記憶に残る600お疲れさまでした。


  • 2019/04/20 (Sat) 14:43
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    hooliganさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    本当に記憶に残る600ブルベでした(^_^;)
    チューブと補修パッチを譲って頂いたランドヌールにはただただ感謝ですし、
    わたしもブルベで困っている方を見かけたら積極的に手助けする事で恩返ししたいと思います。

    スポーク折れの際は速度が出ていなかったのが不幸中の幸いでした。
    仰る通り有料道路走行中に折れてたらかなり危なかったと思います。

    それにしても年一の600ブルベでここまでトラブルが発生するとは本当に良い経験になりました(^_^)

    さすがにタイヤがもう限界なので、Look765HMが退院したら交換しようと思います(^_^;)

  • 2019/04/22 (Mon) 09:27
    ゆうき #- - URL
    No title

    いつも楽しく読ませてもらっています。

    ブルべ、完走おめでとうございます。
    ネタ的には盛りだくさんでよかったと思いますが大変でしたね。
    本当にお疲れさまでした。!

    お体も機材もゆっくりケアして次に備えてください。

    次も楽しみにしております。

  • 2019/04/22 (Mon) 10:46
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    ゆうきさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    トラブル続出で大変でしたが、完走出来て本当に良かったです。
    毎回トラブルゼロを願っているのですがなかなか思い通りにいきません(^^;)

    次回はBRM525奥久慈400を検討中です。
    昨年ギリギリで完走しているのですが、今年はナイトスタートに変更になっており
    さらに難易度が上がりそうです(^^;)

    今度こそトラブルゼロとなるよう、しっかりケアして臨もうと思います(^_^)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する