FC2ブログ

魂麺@平成最後と令和最初の限定ラーメンを食べた時のお話。

少し前の話となるが、魂麺で平成最後と令和最初の限定ラーメンを食べた時のお話。

⇒前回訪問記事「魂麺@3/8-13限定 燕系背脂煮干しラーメン 新潟フェア第一弾の限定ラーメン

まずは4/29,30の二日間限定で提供された平成最後の限定ラーメン。

魂麺


その名も「魂の鶏白湯(900円)」

魂麺


なんと替玉が何杯でも無料の大盤振る舞い。

このお店は通常替玉をやっていないので、限定ラーメンに合わせた特製細麺の模様。

店内に入り食券機で食券を購入しようとしたところ、外の看板には書かれていなかった
「特製限定ラーメン(1,100円)」を発見したのでどうせなら豪勢にとポチり。

通常の限定ラーメンにトッピングで味玉とチャーシュー2枚が追加されるとの事。

こうして平成最後の限定ラーメンが着丼。

魂麺


鶏出汁が濃厚な鶏白湯スープに舌鼓。

このお店は様々な限定ラーメンを提供しているが、鶏出汁系が一番好きかもしれない。

麺は九州ラーメンでよく見る細ストレート麺。

魂麺


せっかくなので替玉を2回お願いしたらお腹一杯になってしまった。

魂麺


自分の他にも限定ラーメンを食べているお客さんたちが次々と替玉を注文。

すると通常メニューを食べていたお客さんが店員さんに「替玉出来るんですか?」と聞いていたが
「すいません、限定ラーメンの人だけなんですよ」と丁重にお断りされていた。


そして年号が変わり令和最初の限定ラーメンを食べに再び魂麺へ。

魂麺


5/1のみ提供する「鶏とホタテダシの特製ラーメン(700円)」

魂麺


今回も食券機で「スペシャルトッピングラーメン(1,100円)」をチョイス。

魂麺


今回も鶏出汁系なので安定した美味しさ。

スープはホタテと昆布出汁はやや控えめながら、複雑な味でなかなか贅沢。

麺は歯切れの良い中細ストレート麺。

魂麺


派手さは無いが良く纏まったラーメンと感じた。

ただ個人的にちょっと残念だったのがワンタン。

男爵ラーメンの薄いトゥルトゥル系が好みなので、生地がもっと薄ければ文句無しだった。


⇒食べログ「魂麺


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する