FC2ブログ

苦手な400ブルベ2019BRM511石廊崎400を完走(前編)

先日出走したAJたまがわ主催のBRM511石廊崎400。

⇒「2019BRM511石廊崎400に挑戦中

事前にコースチェックはしていたものの、予想していた以上のアップダウンに脚が削られ
走行中に「なんか思てたのと違う!」と心の中で何回も叫んだ程。

今回も何度も睡魔に襲われ、そのたびに仮眠を取ったのだが最後まで自分のペースを
守ってなんとか完走する事が出来た。


今回は二子玉川駅近くの兵庫島公園を7時スタート。

当日3時半に起床、前日に借りておいたレンタカーに乗って4時半に自宅を出発した。

京葉市川ICから首都高速経由で用賀ICで降りて、目指すは上限500円/24時間の格安駐車場。

BRM511石廊崎400


駐車台数が4台なので満車だろうと思っていたら、奇跡的に1台空いていてラッキーだった。

BRM511石廊崎400


最大料金は繰り返し適用されるので、48時間までは500円x2回で1,000円。

BRM511石廊崎400


基本料金で考えると8,000円近くなってしまうので、最大料金の設定は本当に有り難い。

時間に余裕があったので、駐車場でゆっくり支度をしてからスタート地点の兵庫島公園へ移動。

すると6時スタート組がちょうど出発したところで何人ものランドヌールとすれ違った。

BRM511石廊崎400


スタート地点に到着してお早うございますとご挨拶。

6時過ぎから7時スタート組の受付が開始され、ウェーブゼロの7時スタート。

BRM511石廊崎400


ブリーフィングまで少々手持ち無沙汰だったので周辺をウロウロ。

多摩川に来たのは学生以来で、ロードバイクに乗るようになってからは初めて。

まだ朝早いのに沢山のローディーやランニングをしている人たちがいて活気があった。

せっかくなので新二子橋の橋脚に書かれた落書きの前で写真撮影。

BRM511石廊崎400


6時半からブリーフィング開始。

BRM511石廊崎400


ここで驚きの事実が判明(大袈裟)

スタッフの方が「今回のいろうざき400は。。。」と説明しているのを聞いて、今回折り返し地点の
「石廊崎」の読み方が「いしろうざき」では無く「いろうざき」である事を初めて知った。

通りで変換されない訳だ。。。試しにスマホで「いろうざき」と入力したら一発で変換出来た。

ブリーフィング内容は以下の通り。

・もしコース上で道路工事していたら指示に従う事。
・今回往路でトンネルを4回迂回するコースとなっておりそのどこかでシークレット有。
 シークレットチェックされないとDNF扱いになるので、間違えてトンネルに入らない事。
・石廊崎からPC4までは2ヶ所の登りがありかなりキツくて長いが諦めないように。
・同日開催ブルベがあるので間違って付いていかないように注意。
・ゴールの癒しふれあい館は深夜2時半からオープン予定。

などなど。

6時50分からの車検を無事に終えて、いよいよ今回のブルベがスタート。

BRM511石廊崎400


改めて今回2019BRM511石廊崎400のコースを説明。

二子玉川から横浜~逗子~小田原~伊東~下田を経由して石廊崎で折り返して戻ってくるコース。

BRM511石廊崎400


400ブルベの制限時間は27時間なので、翌朝10時までに戻ってこれれば無事認定。

スタート地点からPC1「セブンイレブン横浜六浦1丁目店」までの走行距離は41.6km。

2019BRM511石廊崎400(Start-PC1)


AJたまがわスタッフの試走情報によると、この空間はほぼ平坦ながら信号峠。

飛ばしてもあまり意味が無いので、最初の住宅街はのんびりとしたペースで走行。

BRM511石廊崎400


1号線に出てからは多少速度が上がったものの、信号峠のお蔭でたびたび停車。

以前ワンイチで走ったコースと重なっていたので、なんだかとても懐かしい。

BRM511石廊崎400


途中ヤン車の助手席の若者から追い越し際に「〇×△〇□!〇×走れよ!」と
怒鳴られたのだが、何と言ったが聞き取れずそのまま凄い速度で先に行ってしまった。

2車線区間の左端を一列で走っているので、怒鳴られる理由が分からない。

自分も含め他のランドヌールもこの馬鹿をスルー。やはり馬鹿は相手にしないに限る。

そう言えば以前別のブルベでは軽トラが並走したと思ったら、助手席の中年男性から
「頑張ってねー!」と声を掛けられた事がある。

その際は「有難うございます!」と笑顔で返答。なんという優しい世界。


この区間は距離が短いので、集団のままあっという間にPC1に到着となった。

BRM511石廊崎400


スタート地点からPC1までの走行距離は41.6kmで到着時間は8時59分。

PC1のClose時間は10時6分なので、序盤から1時間以上の貯金に成功。

まだまだ先は長いので休憩は最小限にしようと思っていたら、皆考える事は同じようで
ほとんどのランドヌールがレシートを貰ったらすぐに出発していた。

自分も早々にPC2に向けて出発。

BRM511石廊崎400


PC1からPC2「ローソン西湘江之浦店」までの距離は55.8km。

2019BRM511石廊崎400(PC1-PC2)


序盤に2ヶ所の峠を超えた後は、海沿いの1号線をひたすら西に向かうコース。

この日初めてフロントをインナーのバロックギアに落としてえっちらおっちらと峠を登る。

BRM511石廊崎400


尚、前回のブルベであれだけ悩まされたフロントの変速ミスによるチェーン落ち。

⇒「2019BRM406いわき600しぶとく完走!

今回は何度もフロントを変速したのだが、先日導入したチェーンキャッチャーのお蔭で
最後まで空転を含めた変速ミスは一回も発生せず、安心して変速する事が出来た。

⇒「変速性能改善の為にWishbone「FDアダプター」とWickwerks「Sentinel(センチネル)」を導入

途中踏切のところでプチ渋滞。

BRM511石廊崎400


目の前のマツダ車が踏切までまだ距離があるのに、ありえないぐらい左側に幅寄せをして
ロードバイクがすり抜け出来ないようにしていたので思わず写真を撮ってしまった。

車の方が速度が出るのだから、こんな意地悪しても意味無いのに。

バイブル書「ブルベのすべて」にも書いてある通りこういった車には近寄らないのが吉。

渋滞を抜けた後に鎌倉を通過して海沿いの1号線に合流。

BRM511石廊崎400


途中で江ノ島が見えたので、コースを少し外れて写真撮影。

BRM511石廊崎400


2年前のGWに電車で鎌倉に遊びに来たのだが、江ノ島がありえないぐらいの混雑でまったく
身動きが取れず、江ノ島から帰ってくるフェリー乗り場で1時間以上並んだのは苦い思い出。

この日はGW明けと言う事もあってさすがに空いていた。

その後は海沿いなのに海が見えない平坦道をひたすら西へ。

BRM511石廊崎400

BRM511石廊崎400


小田原からは135号線で熱海方面へ。

BRM511石廊崎400


この日は快晴だったので、景色が素晴らしくて走っていてとても気持ち良い。

BRM511石廊崎400


ただ次から次へとアップダウンが連続するので、脚に負担がかからないように
こまめなギアチェンジを心掛けた。

こうして11時47分にPC2に到着。

BRM511石廊崎400


スタート地点からPC2までの走行距離は97.4km。

PC2のClose時間は13時28分なので1時間41分の貯金。

予定通りのペースで走る事が出来ているが、なんだか結構疲れてしまっている。

お腹が空いて来たので、適当なお店で昼食を食べようとPC3に向けて出発した。


中編に続く。

⇒「苦手な400ブルベ2019BRM511石廊崎400を完走(中編)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2019/05/17 (Fri) 09:31
    566 #- - URL

    こんにちは

    江ノ島〜小田原の道で過去に身内にコロコロされた苦い記憶ががが
    直線平坦はパワー系ではわたしにはつらひ

    小田原駅手前の歩道橋は弱ペダにも出て来たところなのでパシャリしてました
    写真で多分左に曲がったところ、真っ直ぐ行くと楽しい登りがありますよ(悪顔)

    さて、わたしは苦手な400は飛ばして、明日600走ってきます
    実走は1日以来なのでちょっと不安(笑)

  • 2019/05/17 (Fri) 13:57
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    566さん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    566さんも江ノ島~小田原区間を走られた事があるんですね。
    この日も多くのローディーが走っていましたが、皆さん滅茶苦茶速かったです。

    調べてみたらこの区間は弱ペダのインターハイ1日目のコースだったとは。
    教えて頂くまでまったく気が付きませんでした(^^;)
    今回コースを覚えたので改めて読み返すとより楽しめそうです。

    566さん次は600ですか。頑張って下さい!
    そしてどうぞパンクにはお気をつけ下さい。笑。

  • 2019/05/20 (Mon) 14:56
    しげ #- - URL
    No title

    こんにちは
    ブルベ400kmお疲れ様です。
    東京-横浜(前後)は渋滞も多いし走りづらいですよね。
    ワンイチの時に幅寄せ等は自分もかなりやられました。
    あと、巻き込み覚悟!?と思える左折車も結構。。(^_^;

    海岸線の道、気持ちよさそうですね。アップダウンがなければ最高ですね。

  • 2019/05/20 (Mon) 16:23
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    しげさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    自分が自動車の教習所に通っていた頃は「左折時は事前に左に幅寄せする」と教えられたので
    あまり抵抗は無いと言うか、気を付けるようにしているのですが、直進していたり停車しよう
    とする車が幅寄せしてくると「嫌がらせなんだろうな」と思ってしまいます。

    またウィンカー無しの突然の巻き込み左折は確かに厄介です(^^;)
    当たり前ですが、いつでも停まれる速度で走るしか無いですね。。。

    135号線は景色が良くて走っていてとても気持ち良かったです。
    確かにアップダウンは多かったのですが、平坦だと退屈なローラブルベになってしまうと
    思いますので、逆に良かったかもしれません。
    ただ有名な温泉街が沢山あって、何度も後ろ髪をひかれました。笑。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する