FC2ブログ

CyclingExpressで購入したGearoop「サークルクランプミラー」お試しライド。

先日装着したGearoopのサークルクランプミラーお試しライドに行ってきた。

⇒「海外通販CyclingExpressでGearoop「サークルクランプミラー」を購入

Gearoop


この日は季節外れの猛暑で最高気温が34℃との事だったので、朝8時半に自宅を出発して
葛西臨海公園を往復する2時間ほどの近場ライド。

gearoopお試しライド


旧江戸川CR左岸を南下して橋を渡っている途中で突然ミラーが落下。

gearoopお試しライド


クリップで下からブラケットカバーに装着するので、ネジをしっかり締める必要があると備忘録。

この後は落下する事は無かったが、振動などで緩むと思うので定期的に増し締めした方が良さそうだ。

gearoopお試しライド


ただこの落下で鏡にキズ一つ付かないとはさすが金属製ミラー。

ライド再開後もこまめに停車してこの日の目的であるミラーの位置を微調整。

実際の見え方に一番近いのがこちらの写真。

gearoopお試しライド


色々試した結果、ハンドルバーが少し視界に入る角度が後ろとの距離感が掴みやすかった。

ただ右後方は問題なく確認出来るものの、足が写るので真後ろまでカバーするのは少々厳しそう。

だがサイコンを確認するのと同じぐらいの視線移動で後方を確認出来るのはとても便利。

gearoopお試しライド


1時間弱で葛西臨海公園に到着。

gearoopお試しライド


西なぎさレストハウスの屋根には至るところに鳥の巣が出来ていた。

gearoopお試しライド


ところで手の位置によってはミラーが邪魔にならないか少々気になっていたのだが、
通常ポジションではまったく問題無し。

gearoopお試しライド


ブルベ中に多用する手前ポジションでも干渉せず。

gearoopお試しライド


意外な事に下ハンを持ってもほとんど気にならなかった。

gearoopお試しライド


上ハンでも問題無いが、ミラーが見えなくなるので要注意。

gearoopお試しライド


また、走行中に手の位置を移動してもミラーに接触する事はほとんど無かった。


復路は首都高速に並走する357号線を走行。

gearoopお試しライド


交通量が多かったが後方から迫る車をミラーで確認出来るので安心して走行する事が出来た。

江戸川CRまで戻って来たところでスポーツジム&温泉施設のクリーンスパ市川を発見。

⇒「思い切ってスポーツジムを退会

gearoopお試しライド


この場所ならママチャリでも自宅から30分かからなそうなので、近いうちに温泉に来ようかな。

この日の走行距離は34.5km。

gearoopお試しライド


やはりこのデッドスペースにミラーを装着するというアイデアは素晴らしいと思う。

ただちょっとした不満点としてはブラケットカバーにぶら下がっているので路面の凸凹で
ミラーが振動してしまい凸凹道では視界が安定しないという事。

また、ミラーとハンドルバーの距離が近すぎるので、もう少し距離があればなお良かった。

と言いつつも個人的には気に入ったので、今後も使い続ける予定。


---6月3日追記---

CyclingExpressがメーカーにフィードバックしてくれるそうなので写真を追加。

Gearoop


赤矢印の部分の長さをもう少し短くした方がミラーが見易くなると思う。

装着方法を間違えた時の写真だが、ミラーの位置としては以下のイメージ。

Gearoop


これでもし改良された商品が発売されたらとても嬉しい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する