FC2ブログ

海外通販サイトで購入したGarmin Edge 530(海外版)がようやく到着したと思ったら。。。

海外通販サイトで発注したGarmin Edge530。

⇒「海外通販CICLIMATTIOでGarmin Edge 530(海外版)を購入

その後2週間を過ぎても出荷連絡が来ないので、問い合わせメールを送付。

すると直後にOrder Statusが「Shipped」に変わり、「出荷を確認したよ!」とメールが届いた。

忘れられていたのでは無いかと釈然としない気持ちになったが、こうして無事自宅に到着となった。

Edge530


早速開封して中を確認。

Edge530


すると何故か心拍数センサー(通称乳バンド)が入っている事に気が付いた。

Edge530


自分が発注したのは本体カバー、新型スピードセンサー、バンドル、リモートがセットになった
Mauntain Bike Bundleで乳バンドはセットに含まれていない筈。

⇒CICLIMATTIO「Garmin Edge 530 Mountain Bike Bundle
Edge530


なんだか嫌な予感がしつつ同梱品を確認すると、入っている筈のソフトケースやリモートが
見当たらず、入っていない筈のセンサー類が揃っている。

Edge530


これでようやく何が起こっているのか理解する事が出来た。


今回届いたのは自分が発注したMountain Bike Bundleでは無くて、


センサー類が全てセットになった、


Garmin Edge 530 Senser Bandleだった。。。


⇒CICLIMATTIO「Garmin Edge 530 Bundle
Edge530


外箱をちゃんと見ると「Edge 530 Senser Bundle」と書いてある。

Edge530


この状況にマジか。。。となったが、米国価格ではMountain Bike Bundleが366.99USDに対し、
Senser Bundleは399.99USD

つまり実際に注文したものよりも値段の高いセットが届いた事になる。

今回399.99USD≒44,000円(110円/USD換算)を30,900円で手に入れる事が
出来たと思えば悪い気はしない。

と言ってもセンサー類は今使っているのを流用出来るので、正直不要なのだが交換にかかる時間や
手間を考えると面倒臭かったので、このまま受け取る事にした。


ここでEdge520との比較。

左がEdge530で、右がEdge520。

Edge530

Edge530

液晶サイズ2.3インチ⇒2.6インチ、バッテリー容量アップにより若干サイズアップ。

特に縦に長くなった印象。

また、拡張バッテリーに対応しているのでマウント装着部分に充電端子が見える。

個人的に好印象だったのが、530の充電端子の位置と充電カバーの素材が改善している事。

Edge520は充電端子が裏側にあってマウント装着時に充電が難しかったのと、充電カバーが
ゴムでビロビロになってしまっているのだが、

Edge530


530は充電端子の位置が手前に変更となり、充電カバーの素材は丈夫なプラスティックに変更。

Edge530


これでサイコンをマウントに装着したまま、外部バッテリーからの充電が容易になった。

最近ブルベでは520充電時は充電ケーブルがマウントに干渉しないよう、上下反対に
装着していたので、この改善の為だけに買い替えても良いなと思った程。

ちなみに手前側からの写真はこちら。

Edge530


ちなみにボタン自体少々サイズアップしているものの、ボタン配置/機能は520から変更無し。

今まで520を使っていた人なら最初から違和感無く操作出来ると思う。

尚、ネットで話題になったボタンの押し心地については自分はまったく問題無かった。


続いて重量測定。

520の本体重量は65g

Edge520


これに対し530の本体重量は、

Edge530


520と比較して23%重量アップの80g


実際に手にとって比べてみると、数値以上に530の方がずっしりしている印象。

とは言ってもこれだけの機能アップでたったの15g増なのだから頑張っていると思う。


最後に530のストレージ容量を確認。

520は空き容量が小さく(100MB?)、インストールMAP容量を気にする必要があったのだが、


530をパソコンに繋いでみたところ、


19.03GB!?

Edge530


ただ容量、空き領域、使用領域のそれぞれの数値が合わない。

横に「10.82GBパージ可能」と書いてあるので、もしかしたらそちらが空き容量かもしれない。

まあそれでも520に比べれば大容量だと思うので、適当なOSMを探す事にしよう。


これから色々弄るのがとても楽しみだ。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する