FC2ブログ

ASSOSヘルメットJINGOの後継モデルJINGO RSが発売。確かめにTOKYO WHEEL東日本橋店へ。

2017年3月から使用しているASSOSのヘルメット「JINGO」

⇒「ASSOSのヘルメットJINGOを購入。ついにキノコ頭から卒業

ところが2018年で廃盤になってしまい、もう手に入れる事が出来なくなってしまった。

⇒「Pocのヘルメット「Octal Raceday」を試着すべくTOKYO WHEELS東日本橋店へ

JINGO


デカ頭でもキノコ頭にならない理想のヘルメットだったのにとても残念。

JINGOは台湾メーカRankingとのダブルネームなので、Rankingのメーカサイトを覗いてみたところ、
同形状のR91FEATHERというモデルを見つけたのだが、どうもカラーリングが気に入らない。

⇒Ranking「R91FEATHER

R91FEATHER


と言うかそもそも台湾からの購入方法が分からなかったので断念。

今のヘルメットがもう少しで買い替え時期なのにどうしようと困ってしまった。

そんな中、ASSOSの公式サイトに後継モデルの「JINGO RS」が掲載された。

⇒ASSOS「HELMET JINGO RS CE
JINGO RS


今回のモデルはKASK PROTONEをベースにしたダブルネーム。

そこでPROTONEのサイズ感をネットで調べてみたところ、KASKの中では大きめとあったので
もしかしたら自分の頭に入るかもしれないと考え始めた。

とは言ってもやはり試着もせずに海外通販サイトで購入するのは危険過ぎる。

そこで会社帰りにTOKYO WHEEL東日本橋店へ寄る事に。

⇒TOKYO WHEELS「カッコよすぎるヘルメット【JINGO RS】をじっくり見てみるとする

JINGO RS


店内に入り、スタッフにJINGO RSを見に来た事を告げると商品を持ってきてくれた。

JINGO RS


質感が良くてとても高級感のあるカラーリング。

ただ日本モデルはサイドに「EQUIP RS」とデカデカと書かれていたのが気になった。

JINGO RS


個人的には海外モデルの「ASSOS WERKSMANS CHAFT」の方が格好良いと思う。

JINGO RS


今回TOKYO WHEELSではJINGO RSはS、Mサイズのみの入荷との事。

そこでベースモデルのKASK PROTONEのLサイズを試着させてもらう事にした。


スタッフがお店の奥から持って来てくれたPROTONEを受け取り、


鏡の前で試着してみたところ、


やっぱり入らなかった(;´Д`)

JINGO RS


悲しいかなヘルメットが側頭部の出っ張りに詰まって完全に浮いてしまっている。

無言でヘルメットを外してそっとスタッフに返却した。

。。。こうしてJINGO RS購入は逢えなく断念。


そこでGIROが最近発売したアジアンフィットのヘルメットを試着してみる事にした。

⇒TOKYO WHEELS「GIROヘルメットにアジアンフィットモデルが新登場

GIROAETHER MIPS AF


試着したのはフラッグシップモデルAETHER MIPS AFのLサイズ、ホワイトカラー。

恐る恐るかぶってみたところ、なんとすんなり頭が入ってしまった。

ただ鏡を見てみると、ヘルメットのボリュームが凄くて思いっきりキノコ頭になっていたので、
コンパクトフォルムを謳うSYNTHE MPS AFの方が良いかもしれない。

そこでスタッフに尋ねたところ、残念ながらSYNTHE MPS AFは在庫が無いとの事だったので
御礼を言ってお店を後にした。


ヘルメット探しの旅はまだまだ続きそうだ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する