FC2ブログ

ニューホイールのタイヤ再装着の為にサイクルショップに行って来た。

オーバーホール後のニューホイールとタイヤマークの位置がズレていた件。

⇒「ニューホイールMAVIC「COSMIC PRO CARBON UST TDF Limited」オーバーホール完了!

サイクルショップからタイヤ再装着の承諾を頂いたので、ライドの際にサイクルショップに寄ろうと
思っていたのだが、その後梅雨入りした事も合って週末ロードバイクに乗る事が全く出来ず。

とある梅雨の晴れ間に3時間ほど時間が取れたので、ようやくサイクルショップに行って来た。

サイクルショップまでは自宅から12km程なのだが、ニューホイールのおかげでいつも以上に
脚を使ってしまい途中でバテてしまったので、コンビニで休憩。

サイクルショップ立ち寄りライド


この日初実走の「コスカボUST TDF Limited」

サイクルショップ立ち寄りライド
サイクルショップ立ち寄りライド


今までのホイールに比べて慣性モーメントが明らかに少ない事に驚いた。

ペダリングでホイールを回している事が実感出来る不思議な感覚。

そしてケイデンス110オーバーで時速30km/hを超えたのは初めての経験。

そこでケイデンスを落とすべくギアを上げるのだが、さらに速度が出てしまうので
調子に乗ってギアをどんどん上げたら途中で脚が終わってしまった次第。

体感的に以前より平均速度が1割はアップしていると感じたのだが、ホイール重量は
重くなっているので登りだとどうなるかはまた別の機会に試そうと思う。

ライド再開して1時間程でサイクルショップに到着。

サイクルショップ立ち寄りライド


先客対応されていたので、とりあえず店長に挨拶して暫し待機。

20分程で自分の順番になりタイヤの再装着を依頼した。

サイクルショップ立ち寄りライド


オーバーホールの際はホイールをサイクルショップに預けて作業を見れなかったので、
勉強の為に作業の様子をじっくり拝見させて頂いた。

やはりシーラントがこぼれてしまうようで、タイヤを嵌めなおした後に水でホイール洗浄
しているのを見て、やっぱり自分で嵌めなおさなくて良かったと思ってしまった。

再装着なので今回の工賃は無料と言ってくれたのだが、それは少々申し訳無いので、
以前店長からお勧めされた外側から貼るGIANTのタイヤパッチ(2,700円(税込))を購入。

⇒「【GIANT】タイヤパッチキット 」 

サイクルショップ立ち寄りライド


先日のホイール受け取りの際、店長から「パンク対策はどうされますか?」と聞かれて
「チューブをツールボックスに入れておこうと思います」と答えたのだが、店長によると
どうしてもシーラントでベトベトになってしまうとの事。

店長からは「段差が出来るのであくまで応急処置ですが。。。」と前置きがあった上で
外側から貼るタイプのパッチをオススメされたもの。

お守り代わりにツールボックスに入れて置く事にしよう。

店長に御礼を行ってお店を出た後、せっかくなので江戸川CRを経由して帰路に着いた。

サイクルショップ立ち寄りライド
*柴又休憩所にて

この日の走行距離は28km(反時計回り)

サイクルショップ立ち寄りライド


久々のライドはとても気持ち良かったが、さすがに走行距離28kmでは物足りない。

次回はもっと長い距離を走れると良いな。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2019/07/23 (Tue) 10:31
    しげ #- - URL
    No title

    こんにちは
    外から貼るタイプのパッチは何かのリリース記事で見ました。
    外から貼って、段差がどの程度影響するのか興味津々です。

    パンク時はシーラントを捨てて、チューブを入れて帰ってきてましたが、
    シーラントって、圧力がかかるとホント(当たり前ですが)固まるのね!と実感できます(笑)
    何回かやってますが、そのうち一回はチューブから糊状に固まったシーラントを剥がしてて嫌になり、ゴミ箱にシュートしたことも。。(^^;
    出先でシーラントを洗い流せれば、随分マシかと思いますが。なかなか。。ね。

    これでパンクしても一安心ですね。

  • 2019/07/23 (Tue) 11:10
    Yo-sukex #- - URL
    Re: No title

    しげさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    サイクルショップ店長によると「コツコツ振動を感じるぐらい」との事でした。
    あくまで応急処置ですので、例えば600ブルベの序盤でパンクした場合最後まで走りきれるかは少々不安です。
    ですのでブルベでは以前のクリンチャーホイールにするかもしれません。

    しげさんチューブレスタイヤのパンク経験者なんですね。
    やはりシーラント処理が厄介そうですね。。。
    私の場合まだ一度もチューブレスタイヤの脱着を経験していませんので、物凄い時間がかかりそうです。

    いずれにせよ今後このパッチを使う機会が無い事を切に願っています。
    このコメントがフラグになりませんように(^^;)

  • 2019/07/23 (Tue) 13:30
    MIT #- - URL

    こんにちは

    タイヤの位置あわせが済んで一安心ですね

    タイヤパッチ、なるほどチューブレスだとこのような応急処置が可能なんですね
    一瞬チューブラーでも?って思ったんですが、構造的にダメですよね

    タイヤパッチの出番が無いことに越したことはありませんが、とはいえ作業性と使用感のご報告を楽しみにしております

  • 2019/07/23 (Tue) 14:09
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    MITさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    雨で乗れずにずっとモヤモヤしていたのですが、ようやくサイクルショップに行けて良かったです。
    チューブラーの構造を分かっていないので調べてみたのですが、以下の理由によりダメみたいです。

    ---Quote---
    タイヤレバーで簡単にチューブを取り出せるクリンチャーと違い、袋状に縫い込まれたタイヤの中にチューブが入っているチューブラーのパンク修理は非常に厄介です。縫い合わされている糸をほどいてチューブを取り出し、パッチをあてた後に、またタイヤを縫い合わせる必要があるからです。
    ---Unquote---

    私もこのパッチの使用感とても気になりますが、やはりチューブレスはパンクしにくいようで
    ネットで検索しても実際に使った人の記事がヒットしません。

    ここは人柱覚悟で。。。冗談です(^^;)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する