FC2ブログ

麺屋 一路(いちろ)@夏季限定 担々麺(冷) 麺の量の選択ミス。

市川駅シャポー東口から徒歩2分程にある「麺屋 一路」で週末ランチ。

オープン直後以来2回目の訪問。

⇒前回訪問記事「麺屋 一路(いちろ)@5/1ニューオープン。また魚介系豚骨のお店か。。。

麺屋 一路


と言ってもつけ麺があまり好きでは無いので、最初は入るつもりはなかったのだが
お店の窓に貼られたこちらの「担々麺(900円)」の写真に惹かれた次第。

麺屋 一路


店内に入って食券機を見るとどうやら「夏季限定メニュー」。

麺屋 一路


ここ最近気温が高くてあまり食欲が無いので、冷やしを選べるのは有り難い。

と言う事で食券機で「担々麺(900円)+味玉(100円)」を購入。

唯一空いていたカウンター席に座り、店員さんに「冷やしで」と食券を渡すと麺の量を確認された。

そこで卓上の但し書きで麺の量をチェックして「中盛(250g)」を注文。

麺屋一路
*写真は前回訪問時。


店内を見回すとカウンターに座っているお客さんのほとんどが料理を待っている状況。

なんとなく嫌な予感がしたのだが、見事に的中して自分の料理が出てくるまで結局20分もかかった。

オープン直後に訪れた際に気になったオペレーションはあまり改善されていないようだ。

主力メニューがつけ麺なので茹で時間がかかるのはしょうがないとしても、男性店員が4人もいるので
ワンロットで大量に調理するのでは無く、もう少し効率的にすれば良いのにと感じた。

ようやく出てきた担々麺(冷)がこちら。

麺屋 一路


白髪ネギの立体的な盛りが素晴らしい。

麺はまさかの細麺。

麺屋 一路


こちらのお店は浅草開花楼の麺を使用しているので、てっきり中太麺かと勘違いしていた。

良く混ぜ混ぜしてから麺を啜ってみると、辛さは控えめながら咽越しが良くて食が進む。

ただ大量の脂がトッピングされていてかなりコッテリとした味わい。

そして暫く食べ進めているとある事に気が付いた。


それは、食べても食べても、


麺がまったく減らない。


中盛は250gと書いてあったが、感覚的には400gレベルでこのボリュームは多すぎる。

そこで味変すべく途中で追いパクチー(無料)を注文。

すると思っていた量の倍以上のパクチーが出てきた。

麺屋 一路


パクチーを投入してなんとか食べ進めたのだが、終盤は満腹で味どころでは無くなってしまった。

それでも中盛を頼んだからには残したらマズイと頑張ってなんとか完食。

良く食べたと自分で自分を褒めてあげたい。正直並盛の200gでも相当きつかったと思う。


他のお客さんは若者が多かったので、最近食が細くなってきた自分にはあまり向いていないかもしれない。


⇒食べログ「麺屋 一路


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する