FC2ブログ

海外通販サイト「Cicli Mattio」でEdge530用ソフトカバー&拡張バッテリーを購入。

イタリアの通販サイト「Cicli Mattio」でハローサマーセールが開催され、100ユーロ以上の
購入が対象となる20ユーロ割引クーポンが発行された。

⇒「Cicli Mattio
HELLOSUMMER


実は以前から目をつけていた商品があったのだが、ツールドフランスの時期に各社セールを
開催するだろうと睨んで購入を我慢していたので、予想が的中してとても嬉しい。

と言う事で、早速商品をポチリ。

ポチったのはGarmin Edge530用のソフトカバーと稼動時間を倍の40時間にまで延ばす事が
出来る拡張バッテリー。

今まで使っていたEdge520は拡張バッテリーとの直接接続に対応しておらず、ケーブルで
接続する必要があるのだが、それならモバイルバッテリーと大差無いので意味が無い。

ところが新モデルのEdge530/830はハイエンドモデルのEdge1030同様、直接接続が可能。

拡張バッテリー
*Cyclist Sanspoの記事から写真を拝借。

⇒「本当に40時間も使えるの? 充電なしでガーミン「エッジ1030」を高岡亮寛さんが実走テスト

ブルベでは出来るだけ余計な手間を減らしたい自分にとって、バッテリー残量を気にする
必要が無いのは精神的にかなり楽なので、是非拡張バッテリーを購入したいと考えていた。

ただ国内定価は17,280円(税込)と高くて手が出ない。

そんな中、今回海外通販サイトで安く売っているのを見つけて思わずガッツポーズ。

拡張バッテリー単体ではクーポン対象の100ユーロに届かない為、Edge530用ソフトカバーと
合わせ買いする事で予定通り100ユーロをオーバー。

Ciclimattio

送料込みで118.1ユーロ≒14,170円(120円/ユーロ換算)

この価格でもそれなりにお買い得なのだが、ここでクーポンコード「HELLOSUMMER」を入力。

Ciclimattio


すると割引クーポンが適用されて無事に20ユーロ割引となった。

Ciclimattio


割引後価格は98.10ユーロ≒11,770円(120円/ユーロ換算)

国内定価だと合計19,980円(税込)なので、41%も安く手に入れる事が出来た。
(カバー:2,700円(税込)、拡張バッテリー:17,280円(税込))


注文の翌日には商品が発送され、1週間程度で自宅に商品が到着。

ソフトケース&拡張バッテリー


拡張バッテリーに謎のシールが貼られていたが綺麗に剥がす事が出来た。

とりあえずEdge530にソフトカバーを装着してみる事に。

⇒「Garmin Edge 530(海外版)の設定が一通り完了。バイクアラーム機能が便利すぎる

今回Look765HMのモンドリアンカラーに合わせてイエローをチョイス。

Edge530用カバー


Edge520の時と同じブラックでも良かったのだが、せっかくなので少々派手なカラーにしてみた。

さすがの純正品、当たり前かもしれないが形状はピッタリ。

Edge530用カバー


ソフトカバーを装着した状態でも拡張バッテリーとの接続は問題無し。

Edge530用カバー


また、本体下部の充電端子にも干渉しないのでケーブルでの充電も大丈夫。

Edge530用カバー


以前も言及したが、この充電端子の位置が本体背面から下部に変更になったのは
本当に大きな改善点だと思う。

Edge520の時は充電端子とマウントが干渉する為、ブルベ中に充電する時はEdge520を
上下反対に装着したり、フロントポーチに入れたりしていた。
(Edge520はログ取りで、ルート案内はeTrex30x)

だがこの位置なら本体をマウントに装着したままでも簡単にケーブル充電が出来る。

Look765HMのRec-mountsに装着。

Edge530用カバー


想定以上にイエローの主張が強くて一瞬「ブラックにすれば良かったかも。。。」とも思ったが
きっと使っていくうちに目が慣れると思う。

後は実際に使ってみて汚れがどのぐらい目立つかが気になるところ。


拡張バッテリーは今度時間が空いた時にじっくりといじる事にしよう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する