FC2ブログ

Garmin拡張バッテリーパックをRec-mountsに装着すべく新たなパーツを導入。

Edge530のバッテリー稼動時間を延ばす為に購入したGarmin拡張バッテリーパック。

⇒「海外通販サイト「Cicli Mattio」でEdge530用ソフトカバー&拡張バッテリーを購入

拡張バッテリー


暫く箱からも出していない状態だったのだが、出走予定のブルベ開催日が近づいてきた為、
ロードバイクに装着する事にした。

開封。

拡張バッテリー


なんかやたらと部品が入っているなと思ったら、ACアダプタのコンセントが交換式になっており、

拡張バッテリー


何処の国でも対応出来るようにコンセントアダプタが4種類も入っていた。

拡張バッテリー


早速日本用コンセントアダプタを装着。

拡張バッテリー


ただこのACアダプタがとても大きくて重い。

拡張バッテリー本体のUSBコネクタはType-Bなので、自宅にある充電ケーブルを使う事にしよう。

拡張バッテリー


ちなみにUSBコネクタの形状一覧はこちら。




恒例の重量測定。

拡張バッテリー


バッテリーの容量は3,100mAhで133g

類似容量の軽量モバイルバッテリーが100gを切る事を考えるとかなり重い。

それでも自分にとってはEdgeに直接接続する事が出来るのは大きなメリット。


今回拡張バッテリーパックの装着にあたり、Edge530に同梱されていた拡張バッテリパック対応の
アウトフロントマウントでは無く、Rec-mountsのパーツを追加購入する事にした。

現在使用しているRec-mounts導入時の記事はこちら。

⇒「破損したEdgeマウントをREC-MOUNTSに交換しようとしたら驚きの事実が発覚


まずは拡張バッテリーパック対応のヘッドパーツ。

Rec-mounts


Amazonで単品が見つからず、直接Rec-mounts直営店に問い合わせて購入したのだが、
後にAmazonで該当ページを発見したので参考まで。

⇒Amazon「REC-MOUNT サイクル用ヘッドパーツ Type GCP

価格は3,780円(税込)。

取説に従いパーツの組み合わせ。

Rec-mounts


尚「not attached」のパーツは拡張バッテリーパックに同梱されている。

こうしてヘッドパーツが完成。

Rec-mounts


これで後は現在装着しているヘッドパーツと交換するだけなのだが、実は拡張バッテリーパックを
装着する事により、ヘッドパーツ下部にライトが装着出来なくなってしまう。

そこで一緒に購入したのが「両持ちナローマウント用 ライトアダプター CATEYE 左右セット」

⇒Amazon「両持ちナローマウント用 ライトアダプター CATEYE 左右セット
Rec-mounts


価格は3,750円(税込)。

左右バラ買いも可能だが、ブルベでは2灯以上必要なのでセットで購入した。

Cateyeライト用アダプタパッキン(not attached)とプラスネジで組み合わせ。

Rec-mounts

Rec-mounts


そしてVolt400とVolt800を装着。

Rec-mounts


これにてRec-mountsパーツ換装の準備完了。

現在装着しているヘッドパーツを取り外し。

Rec-mounts

Rec-mounts


そして何故か両持ちナローも取り外し。

Rec-mounts


実はもう一つRec-mountsパーツを購入していた。

それは、

ダブルアームセット(拡張キット) Type1

⇒Amazon「ダブルアームセット(拡張キット) Type1
Rec-mounts


これこそまさに自分が欲しかったパーツ。

ブルベではEdgeとeTrex2台体制なので2台目を何処に装着するかが悩ましいところ。

自分はステムカバーに装着するタイプのマウントにEdge520を装着していたのだが、
画面を見る為には目線を真下まで下げる必要があり、走行中は危ないなと感じていた。

⇒「eTrex30xとEdge520を併用すべくGPSマウントキットを購入

Edgeアダプタ購入


そんな中偶然見つけたのがこちらのパーツ。

Rec-mounts


実は昨年のサイクルモードのRec-mountsブースでサイコンを2個装着出来るパーツが
無いかスタッフに聞いたところ、残念ながら該当する商品は無いとの回答だったので、
恐らく新商品だと思う。

値段は2,700円(税込)。


今回購入したRec-mountsパーツの装着完了。

Rec-mounts


ダブルアームセット(拡張キット)のデフォのヘッドパーツの位置が手前なので、

Rec-mounts


奥側に変更。

Rec-mounts


これでこれまで使っていたステムカバー装着マウントよりも位置が奥になった。

Rec-mounts


拡張バッテリーパックを装着。

Rec-mounts


そしてEdge530とeTrex30xを装着。

Rec-mounts


上から。

Rec-mounts


この角度だとサイコンの画面が重なってしまっているが、サドルに跨った位置からだと
問題無く2つの画面を確認する事が出来た。

今回購入したRec-mountsパーツの総額は10,230円(税込)。

思ったより高くついてしまったが、見た目がとても機能的で格好良くなったので大満足。

Rec-mounts


後はサイコンにコースを入れて準備完了と思っていたのだが、実はエントリーしていたブルベ
BRM922山だらけ200が台風15号の影響で中止が決定。




連日テレビで報道される被災地の大変な状況を鑑みれば妥当な判断だと思う。

被災地の一日でも早い復旧を祈念すると共に、被災者の皆さんが早く笑顔を取り戻せる日が
来る事を心から願っています。

<にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する