FC2ブログ

SR獲得に向け背水の陣で臨んだ2019BRM1019検見川200(前編)

2019年は5月時点で300,400,600ブルベを完走。

⇒「昨年DNSしたBRM大洗・銚子300に本日リベンジ出走予定

⇒「2019BRM406いわき600に挑戦中

⇒「2019BRM511石廊崎400に挑戦中

残りの200ブルベを走れば今年もSR取得となる訳だが、その後なかなか都合が合わずに
DNSを繰り返し、今回の「2019BRM1019検見川200」がラストチャンスとなってしまった。

⇒AJ千葉「BRM1019千葉200km (検見川)

コースは検見川浜~成田市(PC1)~銚子(PC2)~横芝光町(PC3)~検見川浜。

BRM1019検見川200全体


コース上にこれと言った山や峠は無く、獲得標高は1,200m程度と平坦基調。

当日の天候や風向きにもよるが、よほどのトラブルが無い限り完走は間違いない筈。

・・と思っていたら、不運な事に前夜から当日9時頃まで雨予報。

2019BRM1019検見川200


少しでも早く雨が止むと良いなと思いつつ前日22時に就寝、4時半起床。

窓を開けて外の様子を確認したところ、


予想以上の土砂降り...orz

2019BRM1019検見川200


またこのパターンか。

思っていたよりも気温が低い事もあって、正直この時点で何度もDNSが頭をよぎったのだが、
「完走すればSR」と自分を奮い立たせ、支度を済ませて自宅を出発。

輪行でスタート地点近くの新検見川駅へ。



5:59 本八幡駅
↓  総武線
6:20 新検見川駅

新検見川駅で輪行を解除後、雨でビショビショになりながら検見川浜に到着するも、
スタート地点が分からず暫しウロウロ。

このまま遅刻でDNSになったら洒落にならないと焦りだしたところで他のランドヌールの
姿を発見し、後をついて行ったら無事にスタート地点に到着する事が出来た。

2019BRM1019検見川200


スタート地点はヨットハーバー交差点から海へ繋がる通路からは見えないので初見だと
迷わずに辿り着くのは難しいと思う。

備忘録として検見川浜スタート地点までのアクセス方法。

2019BRM1019検見川200


受付でエントリーを済ませたところウェーブ1の8時スタート。

8時スタートはウェーブ0では無いかと不思議に思ってAJ千葉スタッフに確認したところ、
AJ千葉はウェーブ0は無く、ウェーブ1から数える模様。

7時半からのブリーフィングが始まるのを待っていたら「Yo-sukexさん」と声を掛けられ
誰と思ったら以前ブルベでご一緒したじーにょさん。

じーにょさんは7時スタートのBRM1019検見川300にエントリーされていたそうなのだが、
この雨と台風の影響を考慮してDNS、この日はお見送りに来られたとの事だった。


雨脚の弱まる気配が一向に無いまま、7時半になってブリーフィング開始。

この日は100名以上のエントリーがあった筈だがこの時点で参加者30名程度。

ただAJ千葉スタッフの「今回ブルベ初めての人ー?」に10人以上が手を上げたので驚いた。

と言いつつ自分も初ブルベは雨だった。笑。

⇒「初めてのブルベ「2017BRM1014千葉200km(浦安)」を振り返って

ブリーフィングはブルベの基本的な注意事項がメインであっさり終了。

そして7時50分からの車検を無事に済ませて全体の2番目で出発。

2019BRM1019検見川200


スタート地点からPC1「セブンイレブン下総成井店」までは51.0km。

2019BRM1019検見川200(Start-PC1)


この日は終日西風予報だったので、追い風に乗って銚子まで距離を稼ぐ作戦。

よってこの区間は寄り道せずに一気にPC1を目指す。

いつも通りEdge530でログ取り、eTrex30xでルート表示。

2019BRM1019検見川200


先日導入したRec-mountsパーツのお蔭でeTrex30xの画面確認は良好。

⇒「Garmin拡張バッテリーパックをRec-mountsに装着すべく新たなパーツを導入

序盤は先頭を走るランドヌールと50m程の一定の距離を保ちながら淡々と走行。

そしてスタート地点から14km程、高速道路を横断した後は山道区間に突入。

2019BRM1019検見川200


この区間がとても長閑な雰囲気で走っていてとても気持ち良いと思ったのだが、
この日はこの後似たような道を何度も走る羽目になる(褒め言葉)

京成臼井駅を過ぎた辺りで先頭を走っていたランドヌールがコースを離脱。

場所的に佐倉ふるさと公園にでも寄り道するのかなと思いつつ、自分は銚子まで
距離を稼がないといけないのでそのままパスして先頭を走る事に。

と言っても後ろを振り返っても他のランドヌールの姿は見当たらず単独走。

印旛沼に到着してからすぐに双子公園の横を通過。

⇒「夏季休暇最終日に印旛沼双子公園バンクシーライドに行って来た

双子橋を渡った後は印旛捷水路沿いを北上。

2019BRM1019検見川200


写真では伝わりづらいが今回のブルベではこの区間が一番道が荒れていた。

道路上には落ち葉だけでなく、枝や泥が散乱していたので注意して走行。

ところが途中で大きな泥溜まりがあったので、それを避けようと横の水溜りに入ったら
水溜りの底の泥にタイヤがとられてしまって前後輪が大きく右に横滑り。

なんとか体勢を立て直せたが、あやうく転倒するところだった。

その後スタート地点から34.7km地点でミスコース(赤矢印)

2019BRM1019検見川200


橋を渡っている途中で画面に表示されているルートから外れ始めた事に気が付いたのだが、
先ほどコースを離脱したランドヌールが左前方200m程の田んぼ道を走っているのが見えた。

いつ抜かれたんだろうと不思議に思いつつ、あちらが正しいコースかと橋を引き返したら、
後ろから別のランドヌールが来たので一声掛けて一緒にコースに復帰。

「ここ分かりづらいですねー」と談笑しながら田んぼ道へ。

2019BRM1019検見川200


この方は自分よりもペースが早かったので、無理に付いて行かずに先に行って頂いた。

こうして9時25分にPC1「セブンイレブン下総成井店」に到着。

2019BRM1019検見川200


スタート地点からPC1までの距離は51.0km。

PC1のクローズ時間は11時33分なので2時間7分の貯金。

ここではAJ千葉スタッフの方が通過チェックをされていて自分は3番手との事だったのだが、
いつもは途中でどんどん抜かされるのに不思議でしょうがない。

この時点で服もロードバイクもドロドロだが、雨はなんとか止んでくれた。

2019BRM1019検見川200

2019BRM1019検見川200


PC1ではピルクルのみ購入、PC2に向けて足早に出発。

PC1からPC2「セブンイレブン銚子犬吠崎店」までの距離は63.7km。

2019BRM1019検見川200(PC1-PC2)


今回のブルベでPC間としては一番距離の長い区間。

ここも追い風基調なので頑張って貯金を貯めるべく寄り道せずに銚子を目指す。

基本は先ほどまでと同様、田んぼ道と山道の組み合わせ。

2019BRM1019検見川200

2019BRM1019検見川200


多少のアップダウンはあったが、信号が無く交通量は少ないのでとても走りやすい。

ただ似たような景色が延々と続くので、単独走だと飽きがきて少々キツイ。

2019BRM1019検見川200


途中登り坂でフロントをアウターからローにギアチェンジしたら久々のチェーン落ち。

2019BRM1019検見川200


直している間に後ろからランドヌールが来るかなと思ったが結局誰も来ない。

今回これだけ他のランドヌールに遭遇しないブルベは初めての経験だった。

気を取り直してライド再開。

この辺りから段々とお尻が痛くなってきたのでこまめにポジションを変えながらペダルを回す。

12時半の時点で走行距離100kmオーバー。

2019BRM1019検見川200


ここまで所要時間4時間半なので、平均速度22km/hとかなり良いペース。

と言う事でPC2まで残り10km程のコンビニで自主休憩。

2019BRM1019検見川200


休憩している間にようやく後続のランドヌール数人が目の前を走り過ぎて行った。

PC1を出発してからずっと単独走だったのでちょっと一安心。

ここまで来れば後はのんびり走ろうと、少し寄り道をしてからPC2に向かう事にした。


後編に続く。

⇒「SR獲得に向け背水の陣で臨んだ2019BRM1019検見川200(後編)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2019/10/29 (Tue) 08:41
    MIT #- - URL

    200残しでSR獲得出来ないのは残念すぎますもんね…まさに背水の陣!
    根性無しの私は初エントリーの200をDNSしたんで来年こそはブルベデビューしたいです
    後編楽しみにしております

  • 2019/10/29 (Tue) 09:58
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    MITさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    槍が降っても出走せざるを得ない状況でしたので、雨で済んで良かったです(^^;)
    また今回のコースは台風の影響がほとんど無かったのも幸いでした。

    MITさん来年いよいよブルベデビューですか。
    SR目指して頑張って下さい!(違)

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する