FC2ブログ

ブレーキシューをSwissstop Yellow KingからBlack Princeへ換装。

話は少し遡って今年9月に参加したViaggioCCグループライド。

⇒「ViaggioCC筑波山「裏朝日峠を覗きに行きませんか?」ライドに行ってきた(前編)

⇒「ViaggioCC筑波山「裏朝日峠を覗きに行きませんか?」ライドに行ってきた(後編)

ホイールをコスカボUSTにしてから初めてのヒルクライムで、ダウンヒルの際に今までと
異なるブレーキの効きに戸惑ったわけだが、実は他にも困った問題が発生。

自宅に戻ってきてからのホイールがこちら。

Blackprince


わずか1回の筑波山ライドで、


ホイールリムが黄色くなってしまった。

Blackprince


原因はコスカボUSTに同梱されていた黄色いブレーキシュー。

Blackprince


SwissstopのOEM製品で、Flash Proの「Yellow King」と同じもの。

Swissstop1


まだ使い始めたばかりなので性能は良く分かっていないがこのままホイールリムが
どんどん黄色くなっていくのは勘弁して欲しい。

そこでSwissstop製品で同じくカーボンリム対応の「Black Prince」に交換する事にした。

いつものように海外通販サイトを物色したところ最安値はBikeinnの3,084円。

Black prince


前回の筑波山グループライドでブレーキシューがあっという間に減ってしまった為、
消費税/関税のかからない16,666円以下の範囲で4セット購入。

送料809円かかったので1セットあたり約3,300円(13,145円÷4)。

Black prince


国内Amazon価格が約5,400円なので、結果的に39%引きで購入する事が出来た。

発注から2週間程で自宅に到着。

Black prince


ブレーキシュー自体に「Left」「Right」表記があるのは地味に便利。

Black Prince


ホイールを外すのが面倒臭かったのでそのままブレーキシューを換装。

ネジを緩めて。。。

Black prince


Yellow Kingを手でスポっと外す。

Black prince


そしてBlack Princeを押し込んで。。。

Black Prince


ネジを締めるだけ。

Black Prince


前後輪、左右のブレーキシュー交換後にトーイン調整をして作業完了。

Black Prince


この後Black Princeお試しライドで近場を30km程走ってみた。

Black Princeお試しライド


以前のYellow Kingに比べるとブレーキの効き始めが遅くなったように感じる。

またしっかりブレーキを効かせる(止まる)為には以前よりもブレーキレバーを引く必要が有り、
このブレーキ効き始め~停止までのブレーキレバーの握り具合で細かな速度調整が可能に。

これがブレーキのコントロール性能が高いという事なんだと実感する事が出来た。

気になる色移り問題も無事に解決。

ただやはりブレーキシューの減りは早そうなので、多めに購入したのは正解だったと思う。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

  • 2019/11/04 (Mon) 15:03
    MIT #- - URL

    コスカボ黄色く染めたんですねw
    私も黄染めしたんで、速攻ブラックプリンス買いました
    それにしても大人買いしましたね(笑)

  • 2019/11/05 (Tue) 13:03
    Yo-sukex #- - URL
    Re: タイトルなし

    MITさん

    こんにちは。
    コメント有難うございます。
    気になって調べたのですが、イエローキングの黄染めはあるある話みたいですね。
    何故MAVICはわざわざ黄色いブレーキシューを同梱するのかと(^^;)

    もし急にブラックプリンスが必要になりましたら是非お声掛け下さい。
    お安くします。笑。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する