FC2ブログ

麺屋むどう@五香 味のついた豪華な替え玉「和え玉」の提供を開始。

パンク修理後にそのまま徒歩で五香駅近くにある「麺屋むどう」でランチ。

⇒「チューブレスタイヤのパンク修理の為、サイクルショップへ行って来た

⇒前回訪問記事「麺屋むどう@五香 数量限定 煮干し麺  相変わらず完成度が高い

麺屋むどう


店内に入ると先客2組。

食券機で「魚介しょうゆ+味玉」を購入。

カウンター席に座るといつもの「これであなたも写真上手!!」の横に以前は無かった
「和え玉の食べ方」なる貼り紙を発見。

麺屋むどう


和え玉とは「味のついた豪華な替え玉」との事。

壁にはなんと10種類もの和え玉メニュー。

麺屋むどう


暫くして魚介しょうゆが着丼。

麺屋むどう

麺屋むどう

科学調味料を使わない煮干し出汁のラーメン。

お店の入口に書いてあった「他のらーめん店とココが違う!」は以下の通り。

1. らーめんとして低カロリー(550kcal~660kcal)

2. 低塩分(他店のあっさり醤油と比べても30~40%ほど減塩)
  
3. ミネラル豊富(過度な精製をしていない食材を使用)

個人的にはわざわざ他店と比べる必要がないぐらい完成度の高いラーメンだと思う。


ラーメンが食べ終わりそうというところで、せっかくなので和え玉を頼んでみる事にした。

魚介しょうゆとの相性を考えて「かつお揚げねぎ(250円)」を口頭注文、現金払い。

すると大将が調理に入って5分少々で着丼。

麺屋むどう


一目見てその量に驚いた。

これで250円を安いと見るか高いと見るかはなかなか難しいところ。

念入りに混ぜ混ぜしてから麺を啜ったところ完全にまぜそば。

単品で十分美味しかったが「和え玉食べ方」に従い途中でラーメンに投入。

魚介しょうゆスープにかつおの出汁が追加され、味変したラーメンを美味しく頂いた。


和え玉はなかなか面白い試みだと思ったが、以下気になった点。

・和え玉は替え玉に比べ時間がかかる為、注文するタイミングが難しい(スープが冷める)
 ⇒ラーメンが着丼した時点で頼むのがベストかと。

・ラーメンと和え玉を同時にカウンター席におくとかなり手狭。
 ⇒和え玉の器はもう少し小さい方が良いのでは。

・和え玉デフォの量が多すぎる。
 ⇒マイナス50円で麺の量半分に出来るが、出来ればマイナス100円にして欲しい。


⇒食べログ「麺屋むどう


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する