FC2ブログ

【閉店】麺処なかふく@下総中山 12/1ニューオープン 鶏油の効いた超濃厚な鶏白湯ラーメン。

2019年2月27日に総武線下総中山駅近くにオープンした「担々麺 くらもと」

⇒食べログ「担々麺 くらもと

いつか食べに行こうと思っていたら、いつの間にか閉店しており2019年12月1日から
新たに「麺処なかふく」がオープン。

ただTwitterのアカウントは変わっていないので恐らくオーナーは変わっていない様子。

確か蔵元のFC店だったと記憶しているので、FC契約を解除して独立したのかもしれない。

それにしてもオープンからわずか9カ月程で閉店(独立?)とは何かあったのかな。

「蔵元」が最初に醤油ラーメン専門店としてコルトンプラザの近くにオープンした時から
知っている身としては最近の経営方針には首を傾げるばかり。

ちなみに「蔵元」の現状は以下の通り。

・南八幡店(本店):閉店して仕込み専用の調理場に。
・本八幡北口店:現在も営業中。
・市川真間店:塩ラム・塩ハラミのちょい呑み焼肉専門店に業種変更。
・下総中山店:閉店して「麺処なかふく」がオープン。

3店舗あったのに、現在はあの極狭の本八幡北口店のみになってしまった。

⇒「蔵元 本八幡北口店@あの醤油ラーメンが復活と聞いて早速行って来た

もう仕込み専用調理場は必要ないと思うので、是非南八幡店(本店)を復活して欲しい。


この日はママチャリで下総中山に向かい、前述の「麺処なかふく」で週末ランチ。

麺処なかふく


お店の場所は総武線下総中山駅北口を出て左に入ったところの商店街の中。

初見だと少々分かりずらい場所にある為、事前に良く確認しておいた方が良いと思う。

店内に入ってL字カウンターの手前席に着席。

麺処なかふく


メニューはこちら。

麺処なかふく
麺処なかふく


味噌と迷ったが濃厚鶏白湯スープが気になったので「特製なかふく鶏そば(980円」の塩を
細麺で口頭注文。

男性スタッフワンオペだったが手際がとても良かった。

お店の内装を見ていると以前はダイニングバーだったのかなと言った雰囲気。

5分少々で着丼。

麺処なかふく


早速スープを一口飲んでみると、想像を遥かに超える濃厚具合にガツンとやられた。

どうも鶏油がかなり入っているようで、人によって好みが分かれそうだが自分は好きな味。

麺は柔らかめに茹でられた中細ストレート麺。

麺処なかふく


最初は麺が弱いかなと思っていたのだが、食べ進めているうちに段々と癖になる美味しさ。

また具材の小松菜が良い食感のアクセントになっていたと思う。

自分は素直にまた食べに来ようと思ったが、下総中山はいつのまにかラーメン激戦区。

鶏白湯も味噌も徒歩圏内に競合店があるので、何かもう一工夫あれば良いなと思う。

また、平日限定のお得なランチセットメニューは是非週末も提供して欲しい。

⇒食べログ「麺処 なかふく


*2020年3月に閉店。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する