FC2ブログ

【閉店】THC(旧モモタイ)@焼豚たまご飯

以前「モモタイが閉店し、新しく焼豚たまご飯を出すお店がオープンしたらしい」と
紹介したが、その後お店の前を通ると看板の「近日販売予定!」が剥がされ、
「限定12食」と書かれていたので、早速ランチで行ってみた。

エレベータで3Fに上がり、お店に入ると、厨房前にあったテーブル席が撤去されており、
演奏スペースみたいになっていたが、その他内装はモモタイからほとんど変わらず。

誰もいなかったので、すいませんと声を掛けると、厨房から強面の大将が出てきて、
どこに座っても良いと言われたので、カウンター席に座る。

グラスで水が提供され、カウンター席の向こう側でその大将が調理開始。

モモタイみたいに、厨房で調理するんじゃないんだと思ったが、見て納得。

調理するといっても目玉焼きをフライパンで焼くだけで、他は盛り付けのみ。

仕込みの終わったキャベツの千切り、チャーシューと、ご飯(炊飯ジャー)、ソース類が
カウンター席から見えた。

最初に味噌汁が出てきたが、インスタント味噌汁を目の前でお湯に溶かすのまで
見えてしまうのはどうかと思う。

出てきた焼豚たまご飯(780円)がこちら。

THC(旧モモタイ)@焼豚たまご飯

なんだろう、B級グルメ料理というより、ご飯と、焼豚と、キャベツとソースのかかった
目玉焼きが皿に乗っているだけで、ハーモニー感がまったく無い。

もしかして食べ方間違えてるのか?
本来は全部混ぜて食べるとか。

唯一目の前で調理した目玉焼きは、蒸らして無い為、黄身が生状態。
これは好みがあるが、せめて半熟にして欲しい。

学生時代に友達の家で食べた素人料理を食べている気分になってしまった。

これで780円か。。。

食べ終わって会計すると、大将のTシャツに「I Love Bangkok」の文字が。
モモタイでは見たこと無い人だったが何か繋がりあるのかな?

お店を出てエレベータを待っていたら、女性3人組がエレベータから出てきて、
お店の前で「あれ?ここだったよね?」と戸惑っていた。

モモタイがまだあると思っているんだろうと思い、「ここ別の店になりましたよ」と伝えたが、
そのままお店の中に入ったので、モモタイとの違いにがっかりしなければ良いんだけど。

限定12食との事で、確かにカウンターの上に置かれたお皿は12枚しかなかったが、
これじゃ1日12食も出ないんじゃないかと心配になってしまった。

物珍しさからある程度の一見客は来るだろうけど、ランチ激戦区の田町でこの内容では
リピータ客の獲得は厳しいと思う。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する