FC2ブログ

【閉店】忠勢軒@もやしそば

本八幡駅南口から徒歩12分程度にある中華料理屋「忠勢軒」でランチ。

昔ながらの中華料理屋でディスプレーの食品サンプルも古く、あまり美味しそうな
雰囲気は感じられないが、もやしそばがおススメのお店。

夫婦でやられており、出前にも対応している模様。

お店に入ると他にお客はおらず、夫婦でテレビを見ながらリラックスしていた。

席に座り、「もやしそば」と「半チャーハン」を注文。

女将さんが大将に注文を通すも、大将から「半チャーハンはキャンセルして
もらって」との返事。

大将曰く、「半チャーハンもチャーハンも手間は同じ。忙しい時間帯に半チャーハンが
入ると時間がかかり過ぎる」との事。

他にお客おらず、メニューに半チャーハンセットがあるのに何故。。。

女将さんの方から丁寧に「すいませんね」と言われたので、それ以上突っ込まなかったが、
まさか品切れ以外の理由で断わられる事があるとは思わなかった。

10分程でもやしそば(650円)が着丼。
忠勢軒@もやしそば

細縮れ中華麺はどこにでもある麺だが、何故か美味しい。

醤油ベースのスープもあんかけにマッチしていて、これまた何故か美味しい。

特別な仕込みをしている訳でも無いだろうし、食材もありきたりなのだが、
このクセになる美味しさはどこから来ているんだろう。

一点残念だったのが、野菜と一緒に炒められた豚肉が少し臭みを感じた事。

大事を取って豚肉は残す事にした。

繁盛店では無いので、余った食材は冷凍しているだろうし、鮮度が落ちるのは
しょうがない。

前回食べた時はまったく感じなかったのでたまたまだと思う。


夫婦2人でこれからものんびりと頑張ってもらいたい。

忠勢軒@外観

軒先に表示されているお店の電話番号だが、1997年1月に市外局番が4桁から3桁に
なる前のものなので、少なくとも18年以上はそのままにしている事が分かる。

古びた食品サンプルはいつから置かれているんだろう。


---2017年12月追記----

残念ながら閉店となった。

⇒ブログ記事「【閉店】中華料理 忠勢軒@36年間の営業に終止符」
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する