FC2ブログ

武騰家@塩豚骨ネギラーメン

慶應三田キャンパス東門向かい、麻布ラーメンの近くに出来た「武騰家」でランチ。

お店に入ろうと思ったが、入口の食券機の前に学生と思しき女性3人客がおり、
店に入る事が出来ない。

しばし店の前で待ったがなかなか決めないので、少しイライラしてしまった。

ようやく食券機が空いたので、塩豚骨ネギラーメン(820円)を選択。

店員さんに食券を渡すと家系ラーメン屋あるあるで味の好みを聞かれたので
「固め、濃い目」でお願いした。

その際「ご飯はそちらから自由にどうぞ」と言われたので指をさした方を見ると、
業務用炊飯ジャーと茶碗が置いてあり、なんとセルフで食べ放題。

「終日ライス食べ放題」の看板がお店の入口にあったが、セルフだとは思わなかった。

ご飯をよそってから席で待っていると、しばらくしてラーメンが着丼。
店員さんが「大変お待たせしましたー」と言ってくれたが、それ程待っていない。

武騰家@塩豚骨ネギラーメン

ピリ辛のタレに絡めた白髪ネギはなかなか美味しい。

スープを飲むと、なかなかまろやかだが、どうも業務用スープのような気がする。
途中で胸焼けしてしまいそうだったので濃い目で無く普通で頼めば良かった。

麺は家系では珍しい中太平手麺。

海苔をスープに浸し、ご飯に巻いて食べてみたが、ご飯があまり美味しく無い。
食べ放題だからあまり良い米を使って無いのかもしれない。

チューシューは分厚いハムのような食感で美味しく無い。

壱角家も武骨家も行った事無いので味の比較は出来ないが、外観の雰囲気は
そっくりなので、ようは最近色んなところで増殖している家系ラーメン店の一つだった。

こういう家系ラーメン店って、絶対お店でスープ仕込んでないと思う。

まぁあまり期待しないで行ったら、やっぱりダメだったと言うだけなんだけど。

武騰家@外観
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する