FC2ブログ

大黒家天麩羅 本店@天丼

浅草にある創業明治20年の有名店「大黒屋天麩羅 本店」で夕食。

もちろん本八幡にある「大黒家」とは無関係。

店内は地元の常連客、日本人観光客と外国人観光客でごった返しており、
不思議な空間だった。

メニューの中から天丼(1,550円)を注文。

15分程で着丼。

大黒家天麩羅 本店@天丼

丼の蓋を開けてみると、黒々とした天麩羅が現れビックリした。

「創業以来、変わらず守ってきた甘辛く濃厚な独特のタレ」が老舗である
このお店の自慢であり、このタレが黒い模様。

食べてみると、衣はべっとりしている上に、タレの味が濃すぎて自分の好みとは真逆。

美味しく無い訳では無いが、期待以下だった。

昔からの味を守り続けるのは大変だと思うが、やっぱり観光客向けのお店だと感じた。

浅草という立地の良い観光地であれば黙っていても観光客は入る訳で、観光客も
「こういうものなのかな」と納得するんだろうけど、決して万人受けする天丼では
無い為、地元以外のリピート客はほとんどいないんじゃないだろうか。

接客はとても感じが良かっただけに、少し残念だった。


もちろんこういった天丼が好きな人もいるだろうから、あくまで個人的な感想だが。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する