FC2ブログ

武源家(ムゲンヤ)@キャベツラーメン

慶応大学三田キャンパス正門向かいに未訪問の家系ラーメン屋がある事が
分かったので、早速ランチタイムに行ってみた。

店の前に行列が出来ている「一番軒 三田店」を横目にキャンパス方向へ歩き、
目当てのお店に到着。

お店の名前は「武源家

店頭に武蔵家姉妹店と書いてある事から、最近田町で増殖するなんちゃって
家系では無いとアピールしている事が分かる。


店内はL字カウンターのみで12席程度で、店長と男性店員の2名体制。

食券機で一番人気と書いてあったキャベツラーメンの中盛(900円)を選択。

味の好みと無料ライス有無を聞かれたので、麺固め、ライス付きでお願いした。


15分程で着丼。

武源家@キャベツラーメン

スープを飲んでみると、今まで食べた家系のクリーミーなスープとは全然違って、
動物系の尖った味がする。鶏油が効いているのかも知れない。

麺は酒井製麺の中太麺とあったが、家系と言えば太麺のイメージがあったので、
たぶん今まで食べた家系ラーメンの中で一番細いと思う。

トッピングのキャベツはキャベチャと違って事前に茹でてあるので、食べやすかったが、
チャーシューは脂身がほとんど無くパサパサしていたので、スープに浸して食べた。

ちょっと思っていた家系ラーメンと違っていたものの、なかなかの美味しさ。
ただちょっと味が濃すぎるので、自分には味薄め/油少なめがあっているかも知れない。

客の半分は学生だったが、隣に座っていた学生カップルの会話が「マジ受けるー」
「チョー凄いー」など、テレビでしか聞いた事の無い若者言葉を使っており、
大いにジェネレーションギャップを感じてしまった。

半分ほど食べ進めたところでお腹が一杯になって来たが、メニューに

「当店のライスは無料です。
  ※今後もサービスを継続する為にご飯は残さないようにお願いします」

と書いてあった事から、ラーメンは少し残してしまったものの、ライスは完食。

武源家@メニュー

ここのお店の中盛は「太龍軒」の大盛に匹敵する量だと思う。

次回は普通盛にしよう。

武源家@外観

食べ終えてラーメンをカウンターの上に戻し(ラーメン二郎のように書いて
あった訳では無いが、何故かお客さんは皆カウンターの上に戻していた)、
後ろを振り向くと、いつの間にか店内に10名程の行列が出来ていたので驚いた。


店員さんの接客は活気に溢れ、自然な感じで見ていて気持ち良かった。

途中ラーメンを作る順番か何かで店長がスタッフに注意しているのが聞こえたが、
その一秒後には何事も無かったかのように二人とも元気に接客している姿を見ると、
プロだなーと思った。

一番軒はこのお店の接客を参考にすれば良いのに。

味自体はあまり自分の好みでは無かったものの、人気の高さに納得のお店。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する