FC2ブログ

本八幡らーめん 輝宗@新店 オープン5日目にリベンジ訪問

オープン日の夜に訪問したところ、券売機故障による行列が出来ていたので
食べるのを断念したが、週末ランチで訪問してみた。

輝宗@外観(昼間)

お店に入ると元気良く「いらっしゃい!」との声掛けが。

入口横にある食券機の中から「辛ネギしょうゆらーめん(930円)」をチョイス。

食券を店員さんに渡す際に、「細麺か中太麺か」を聞かれたので、細麺にした。

店内はカウンター9席と、良く見えなかったが、たぶんお店の奥に半個室が2つ。

先客は6名で休日13時過ぎにしては繁盛している印象。

自分が入店した時は最初の3名分のつけ麺を作っていたので、次に待っている
4名分作るかと思ったら、また3名分のラーメンを作っていた為、1 lotは3杯の模様。

麺茹で器を見る限り、1 lotで6杯ぐらい作れそうなんだけど、まだオペレーションが
こなれていないのかもしれない。おかげで結構待たされた。

卓上にあったメニューがこちら。

輝宗@卓上メニュー

最近サッパリ系も好きなので、昔ながらの中華そばと旨塩ラーメンが気になる。


20分弱待ってようやく着丼。
オペレーションにミスがあり、味玉サービスしてくれた。

輝宗@辛ネギしょうゆラーメン

見た目は「なりたけの辛ネギラーメン」にソックリ。
違いは辛タレとネギを混ぜるのでなく、ネギにまぶしているところぐらい。

早速食べてみると、思った以上に背脂が効いていない。

スープは醤油ダレが強く、なりたけ系というよりかは市川駅前にある「麺屋亥龍」に
近いのだが、なりたけに比べると背脂の旨味が少なく、亥龍に比べると醤油タレと
背脂のバランスが悪い印象。

細麺は亥龍よりウェーブ少な目で、スープがあまり絡まない。

中盛(1.5玉)を注文したのだが、味が単調で最後まで食べるのが
ちょっと辛かった。

ここの店主はなりたけと亥龍で修行経験があるとの事だが、なぜその2店舗に
挟まれたこの地で勝負しようとしたのかやっぱり不思議でならない。

接客は大変良かったので、背脂に舌の肥えた市川市民の叱咤激励により、
今後レベルアップしてくれる事を願って止まない。


今のままだと、背脂系食べたい時は素直になりたけか亥龍に行くと思う。

⇒後日「昔ながらの中華そば」を食べてみた。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する