FC2ブログ

【閉店】揚州商人 市川駅前店@スーラータンメン お店として体裁をなしていない。

お目当てのお店が閉まっていた為、「揚州商人 市川駅前店」で遅めのランチ。

揚州商人は他支店も含め初訪問。

揚州商人@外観

お店に入ると先客2組。

メニューを開いて驚いたのは強気な価格設定。
1番人気のスーラータンメンがなんと910円。

日高屋のようなイメージを持っていたので、700円ぐらいかと勝手に決め付けていた。

メニューにはこのスーラータンメンを開発したのは揚州商人みたいな事が書いてあるが、
世間一般的には「赤坂 榮林」が元祖な筈。

そもそもこの顔写真が掲載されている社長?は実在の人物なのだろうか。

揚州商人@メニュー

生ビール(中ジョッキ)も550円と、お得感はまったく無し。

結局スーラータンメン(910円)を注文。

「麺はどうしますか?」と言われて初めて麺を選ぶシステムに気が付いた。

とりあえず中太麺でお願いした。

3分程で着丼。

揚州商人@スーラータンメン

味は可も無く、不可も無く。
もうすこし酸味が欲しかったので、卓上の黒酢を投入した。

食べている最中に気になったのが先客の男性2名客。
店員と知り合いなのか、非番の店員なのか分からないが、振る舞いは明らかにお店関係者。

特に何も注文するでも無く、2人で喋っているかと思ったら、その後テーブルに
突っ伏して寝始め、最終的にはテーブル席のイスを並べて寝始めた。

そのありえない光景によっぽど文句を言ってやろうかと思ったが、喉元で飲み込んで
さっさと会計してお店を後にした。

本格中華料理屋を謳いつつ、料理も店員も屋台レベル。


再訪は無い。


---追記---

2018年3月11日に閉店となった。



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する