FC2ブログ

ミシュランPRO3(23c)からミシュランPower Endurance(25c)へ換装。

5年間使用したタイヤ「ミシュランPRO3」が限界となった為、タイヤを交換する事にした。

自分がロードバイクを購入した時はタイヤの太さ23cが一般的だったが、
最近は少し太い25cが主流になってきている。

自分がロードバイクに乗るのはロングライドがメインでスピードを出す事は
ほとんど無い為、乗り心地を考慮して、25cへ変更する事にした。

幸いにも自分が使っているホイール「RS80-C24CL」は19c-28cの範囲で対応しているので、
ホイール交換は不要。

かなり久しぶりに海外通販サイト「Wiggle」を見ると、2016年4月に発売になったばかりの
ミシュランPowerシリーズ」がセールになっていた。

自分が使用しているPRO3の後継がPRO4、そしてその後継がPowerシリーズ。

POWERのラインナップは、レースでの使用を前提とした「コンペティション」と、耐久性を
上げ長寿命化を図った「エンデュランス」、そしてウェットコンディションでのグリップ力を
向上させた「オールシーズン」の3種類。

この中からロングライド向けのエンデュランスをチョイス。

国内正規価格8,000円/本に対し、さすがのWiggle3,959円/本。
国内正規価格一本分の価格で2本購入出来てしまった。

ネットで注文してから1週間ほどで到着。

ミシュランPower Endurance(700 x 25c).
色はPro3と同様、車体に合わせて赤にした。

ミシュランPOWER ENDURANCE


ついでにチューブも購入。
Continental Race28(428円/本)

CONTINENTAL RACE28


交換前と交換後でタイヤの色が同じなので、ちょっと分かりづらいけど、

横から。

交換前。
タイヤ交換前

交換後。
タイヤ交換後

タイヤのサイドロゴはホイールロゴに合わせるのが良いとあったので、
今回合わせてみた。


上から。

交換前。
タイヤ交換前アップ

交換後。
タイヤ交換後アップ

上から見るとタイヤが太くなった事が良く分かる。

とりあえず空気圧は前後とも8にした。


これで乗り心地がどれぐらい良くなるのか、走りに行くのが楽しみだ。

⇒走り心地を確かめるべく、手賀沼CRへ行ってきた。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する