FC2ブログ

ローラン@入るのに相当勇気がいる下町の中華料理屋


TABACCO SHOP 千寿の斜め向かいにあるラーメン屋さん。

ローラン@外観


外観ははっきり言って寂れたラーメン屋で、普通ならスルーするのだが、
ある日何気に店先に置いてある麺箱を見るとなんと「酒井製麺」。

昔からあったと思うし、もしかして外見はボロボロでも味は美味しい
忠勢軒」みたいなお店なのか?と気になりだしていた。

だが、外から中を伺う事は出来ないし、人の出入りも見た事が無いので、
このお店に入るのは相当勇気がいる。

店名が分からないので、ネット情報もゼロの中、ある平日の昼下がりに
勇気を振り絞って一人で入店してみた。

ガラガラと入り口の引き戸を開けると、思っていた以上に店内は狭い。
カウンターが8席と、テーブルが1席だったかな。

店員は大将一人のみ。
この大将があまりプロっぽく無いというか素人っぽい雰囲気なので、
大丈夫かなとこの時点でちょっと不安になってしまった(失礼)

壁に貼ってあるメニューを見ると、麺料理と中華料理が半々ぐらいの割合。
メニューの中から、「ラーメン+半チャンセット(700円)」を注文。

アルコールもあったが、瓶や缶での提供となる模様。

さて、7-8分でラーメンと半チャーハンが着丼。

写真は撮っていない。

何故なら、写真を撮れるような雰囲気ではまったく無かったから。

ラーメンは普通の醤油味。
麺を啜るも、酒井製麺独特のぬるっとしながらもコシのある食感は全く無し。

これ本当に酒井製麺の麺かと首をかしげてしまった。

どちらかと言えば半チャーハンの方が美味しかったが、街の中華料理屋
であればこのレベルは普通だと思う。

という事で、勇気を振り絞って入店したもののあっさり期待を裏切られる結果となった。


その後しばらくして、このお店の食べログページを発見。

店名は「ローラン」との事。
昼時は混んでいるというレビューがあるがまったく信じられない。。。

そうそう、女性一人で行くのは絶対辞めた良いので、アドバイスまで。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する